最近の記事


『007 Skyfall』を観ました
007 スカイフォール』を観てきました。

007シリーズって、子供のころからなんとなく「おじさんの見る映画」というイメージがあり、あまり好きではありませんでした。

が、ピアース・ブロスナンが5代目ジェームス・ボンドとして主演した作品を観たら、「おじさんの映画」という印象は消えました。中身もおもしろかったというのもありますが、自分が「おじさん」の年代に近づいたということなんでしょうね(^^;。

さて、『007 スカイフォール』ですがおもしろかったです。それに画がとてもキレイ。悪役のハビエル・バンデムも怖くていい感じ。

ダニエル・クレイグの007シリーズの中で一番の興行成績だそうですよ。

ところで、この映画のトレイラー(映画の予告編)の字幕はヒドイです。予告編で、字幕ではMが「ボンドを撃って!」と指示していることになっている場面があるのですが、英語では「Take the bloody shot!」としか言っておらず、ボンドを撃てなど一言もしていないんですよね。

この予告編から内容を想像して映画を観に行くと、内容が想像と違って驚くかもしれません。と思ってググってみたら、同じように感じている人がたくさんいる様子。

これから見に行く方がいらしたら、トレイラーを観ないで行った方がいいかもしれません。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

関連記事


テーマ:洋画 - ジャンル:映画














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: