iPhoneアプリ『i単語帳』 

忙しさにかまけていたら、また1週間も更新が滞ってしまいました。

イタリア旅行の休暇に向けて、仕事が溜まらないようにしなくては!と必死で仕事しています。

さて、最近iPhoneアプリでいいものを見つけました。『i単語帳』というアプリです。

中学生の頃に使ったようなリングで留められた単語帳がそのままアプリになったようなものです。

クリックすると単語帳が裏返されて意味を確認できたり、フリックすると切り離せたり、星を付けて分類したり、といろんな機能があります。

「自動暗記学習モード」という機能ではランダムに単語が出題されて記憶確認ができたり、カードの並びをシャッフルしたり、カードの裏表反転機能があったりと、「こういう機能があればいいのになー」というところをちゃんとカバーしています。

単語の登録は手動で入力することも可能ですが、csvファイルのインポート機能があるので、一気にたくさんの単語を登録できます。

ちょっと残念なのは、インポート機能があるのに、アプリに登録した単語をエクスポートする機能がないこと。バックアップのためにもエクスポート機能が欲しいところなのですよねぇ。

私はまだ経験ないですが、データが消えたというレビューもあるので、エクスポート機能が追加されるまでは(そんな日が来るのか分かりませんが)、私は登録はすべてcsvファイルから行うつもり。

暗記は手で書くことも重要なので手書きで紙の単語カードを作るのも重要な方法なのですが、いつでもどこでも持ち歩いているiPhoneで単語の復習ができるという手軽さは、手書きカードとはまた違ったメリットがありますよね。

アプリ名は『i単語帳』ですが、別に単語に限らず暗記モノにならなんでも利用できると思います。

9月9日追記:csvファイルへの書き込み機能、気がついていなかっただけでありました。が、csvファイルで取り込んだ単語帳をアプリ側で編集しても、編集が反映されないことが発覚。編集しないでcsvファイルだけで使うと割り切れば問題なしですが・・・。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

関連記事

タグ:勉強 暗記 単語 英語

0 Comments

Leave a comment