最近の記事


『40代を後悔しない50のリスト』
40代を後悔しない50のリスト』という本を読みました。

20120601-02.jpg
40代を後悔しない50のリストー1万人の失敗談からわかった人生の法則』。1,500円也。

著者が過去に話を聞いた50代、60代の人が、「40代にこうしておけばよかった!」と後悔していることをわかりやすくまとめた本です。

成功者の「こうやって成功しました!」というのは、自分とはレベルが違いすぎて真似できないことも多々ありますが、失敗談を反面教師として生かすことなら出来そう。

40代というとそろそろ人生の折り返し地点。会社の中での立場ももう「若手」とは言えなくなり、30代までとは働き方も違ってきます。

いろいろ役立つことが書いてあります。例えば『「どこまで目指すか」を考えるべきだった」という章。

会社の中で最終的にどのポジションになりたいのかを、40代という時期に考えておくべきという内容です。社長や役員を目指すのか、部長か、課長か、あるいはマネジメントではなく専門職として専門性を極めたいのか。

目指すところによって働き方も違ってきますし、逆に目指すことを明確にすることによって「やらないこと」もはっきりしてくるので、こういう考え方は必要だなと思います。

また、先達たちは40代でやりたいことをやらなかった、ということを後悔している人が多いそう。40代は家庭でも仕事でもいろいろな役割を担うので、どうしても「やるべきこと」に追われてしまいがちなのでしょうね。

いつまでも「やりたいこと」をすぐにできるフットワークの軽さを持ち続けたいです。

「50のリスト」という項目数にこだわったからなのか、ちょっと内容が重複する章があるのですが、全体的には読みやすい良い本でした。

ちなみに、私は読んでいないですが、同じ著者で『30代を後悔しない50のリスト』という本も出ているそうです。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

関連記事


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: