スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震強度偽造問題:ヒューザー社長 

テレビで見るたびに腹が立つヒューザーの小嶋社長。今度は元国土庁長官に頼んで国土交通省幹部に面会したそうです。一体何を画策しているのか。

そのヒューザー社長が去年本を出版していたそうです。タイトルは『ヒューザーの100m2超マンション物語―最新版 欧米型永住マンションの魅力 平均専有面積5年連続首都圏No.1ディベロッパーの社長が贈る』というものです。この本を読んでヒューザーのマンションを契約した人もいるのではないかと思うと、ますます許せない気持ちになりますよ。

↓ブログランキングに参加しています。クリック大感謝です!↓
にほんブログ村 住まいブログへ 人気ブログランキング +週刊ブログランキング
関連記事

- 2 Comments

air-cat  

本を見て実際にヒューザーのマンションを買ったという人は結構いるみたいですよ!今朝テレビでやってました。
あと34年ローンが残っています…という言葉がとても他人事とは思えませんでした。
我が家は3階建てなので構造計算されていて安心~♪なんて思っていたのですが過信は禁物です…

シェリーくん、下痢は無いみたいで良かったですね!

2005/11/26 (Sat) 22:49 | REPLY |   

ちえぞう  

>air-catさん
そうなんですかーやっぱり本みて買った人がいるんですね。あと34年もローンが残っていてその状況だと気の毒ですよね。
ローンが払えなくなったら物件差し押さえなのでしょうが、担保価値が0になってしまった今回のようなケースはどうなってしまうのでしょうかね?ほんと人事ではないですよねー。

2005/11/27 (Sun) 00:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。