最近の記事


『海でのはなし。』
海でのはなし。』という映画をこの週末に観ました。


2006年12月16日公開作品。

あらすじ:
高校生の楓は、両親の愛情を一身に受け、珍しいくらい真直ぐに育った女の子。楓には、大学に勤務する博士(はかせ)という年上の男友達を慕っており、事ある毎に彼の研究室を訪ねていた。博士は、楓の良き相談相手だが、心まで開いてはくれない。ある夜、楓はトイレで女性に電話をする父親の話を聞いてしまう。父が浮気をしていると疑った楓は、母親に問い詰める。最初はごまかしていた母だったが、思いもよらない告白をする…。

大宮エリー監督がスピッツのテレビCMを手がけたことがきっかけでできた映画だそうです。

そのため、映画の挿入歌がすべてスピッツ。主人公の名前もスピッツの歌の題名から取ったもの(だと思う)。

1時間ちょっとのショートムービーで、劇的な事件が起こるわけでもなく、友人関係の二人に恋が芽生える、というところで終わってしまうのですが、すごく良かった!

主演は宮崎あおいちゃんと西島秀俊さん。年齢差のある二人が恋に落ちるって違和感がないかなーと観る前は思っていたのですが、それを全く感じさせない自然な雰囲気。

最近観た中で好きな映画トップ3に入ります。

ところで、6年前の映画なのに、宮凬あおいちゃんは今とあんまり変わっていなくてスゴイ。一方の西島秀俊さんはすごーく若い!って感じるんですけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:邦画 - ジャンル:映画














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: