最近の記事


仕事の本
自分の仕事のための勉強、どのくらいしていますか?

会社が受けさせてくれる研修や教育ではなく、自ら行う勉強です。

もし何もしていないなら、月1冊自分の仕事に関連ある本を読んでみると良いと思います。


今読んでいる本と、読もうとしている本。

私の仕事は人事ですが、人事といっても幅が広い。人事制度、報酬、教育研修、労務、採用、などなど。

経験のある業務でも、新しい理論やシステムがどんどん出てくるし、会社が変われば過去の経験は役に立たないこともあるし、そもそも人一人が経験できることなんて限られているもの。

仕事をしていると知らないこと、経験のないことに遭遇することは多々あります。

足りない経験や知識は勉強で補うしかありません。

まだ20代の若い人には、どんどん勉強してほしいと思っています。

今から継続して勉強すれば、10年後には同僚とうんと差がついているかもしれませんよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:外資系企業 - ジャンル:就職・お仕事

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/09(水) 08:14:37 | | [ 編集]
ようころ
おはようございます!
いつもブログ楽しみにしてます(^-^)/

勉強の重要性は充分理解しているつもりですが、
これ役に立つのかなあ、本を読みながら疑問に思ってしまうこともしばしば、、(>_<)
仕事のための勉強なのか、自己満足のための勉強なのか分からなくなってしまうことがあります。
ここで自分を律することができるか、
腐ってしまうかが大きな分かれ目ですね(*_*)
人事のお仕事、すごく興味深いです(^-^)/

2012/05/09(水) 08:27:08 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>非公開コメントくださった方へ
その後体調はだいぶ落ち着きました。近頃湿気がおおいので、咳が出にくいのかもしれません。もう若くないので無理しないようにしないといけないですよね~。

>ようころさん
本を出すような専門家は、出版社がある程度実績を買って出版しているので、どんな本でも役に立つと思いますよ。理論は人それぞれなので、一つのテーマで違う著者の本を読むといいかもしれません。「仕事術の本」的なものより、専門分野の本の方がのちのち力になると思いますよ。
2012/05/12(土) 15:17:04 | URL | [ 編集]
あや
業務外でも勉強を継続することは非常に大事ですね。
私はPMなのですが、プロジェクトマネジメント系の書籍は本当に数多く、それに加えてコーチングやらリーダーシップやら、加えて社会人の必須項目の会計財務マーケティングと読む本は尽きません。今だとiPhoneに入れたKindleでかさばらず持ち歩けますから、本当に便利です。

中途で新しく配属された方が、仕事で苦労していてどうやったらできるようになるのかというので役に立てばといくつかそのような本を紹介したのですが、全く読まないのです。カルチャーギャップというか、学習意欲や向上心はこうも違うのだなあと驚きました。
2012/05/13(日) 18:45:53 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: