最近の記事


『東南角部屋二階の女』
東南角部屋二階の女』という邦画DVDを観ました。


2008年9月20日公開作品。

あらすじ:
死んだ父親の借金を背負い、古アパートが建つ祖父の土地を売ろうとした僕。理不尽な仕事から逃れようと突発的に会社を辞めてしまった後輩。フリーの仕事もままならず、結婚でその不安を解消しようとする彼女。嫌なことからはなんでも逃げて生きてきたあの頃。取り壊し寸前のアパートに僕らは偶然集まり、あの人たちに出会った。そしてわかったんだ。彼らの生き方が。それがわかったとき、ほんの少し何かが変わり世界が違って見えてきた…。

ちょっと不思議な感じの作品。大きな事件がおきるわけではないけれど、人それぞれが小さな出来事にどう向き合っていくのか、という若者(というほど若くもないと思うけれど)の生き方を描いた物語。

YouTube予告編

主役の三人はそれぞれ不安や問題を抱えていて、目の前の問題から逃げ出そうとしているけれど、ひょんなことから同じアパートに住むことになり、関わり合いの中で自分の進んでいく道を選んでいきます。

主役の三人の若者は、男2人、女1人、という人間関係なのだけれど恋愛関係ではなくて、無遠慮に本音をぶつけ合って、この人間関係が良い感じです。

主演の俳優が西島秀俊さんと加瀬亮さんというのがまたよかったのかも。演技派俳優が主演、しかも脇を支えるのが香川京子さん。

監督の池田千尋さんはこの作品が商業映画初監督だそうなのですが、初監督でこんな豪華なキャストで撮るのってすごいなー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:邦画 - ジャンル:映画














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: