『かもめ食堂』 

『かもめ食堂』の映画のDVDを観ました。2006年3月11日公開作品です。

あらすじ:
フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めてのお客さんの青年トンミがやってきました。日本かぶれの彼に、「ガッチャマン」の歌詞を聞かれたサチエさんは出だししか思い出せません。続きが気になって仕方ないサチエさんは、カフェで見かけた日本人女性に声をかけるのでした。

群よう子さんの『かもめ食堂』が原作です。

2010年の世界一周旅行に行く前に観ようと思っていて、結局観れずじまいで出発した映画。

行った場所が映画に出ていて懐かしかった~!

ドラマチックな展開は特になく、日常が淡々と進んでいきます。普通に生活している普通の人々が、それぞれいろんな人生を抱えていて、でも自分の人生を一生懸命生きている、というほのぼのした映画。

映画の中に出てくるシナモンロールがとっても美味しそうでしたし、カフェの食器がイッタラだったりマリメッコのワンピースを着る女性が出てきたり、フィンランドの雰囲気もよくでてました。

観終わったあと、私も頑張らなきゃなーという気持ちになりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事

タグ:映画 邦画

3 Comments

コトロ  

私もこの映画見ました

こんにちは。

私はこの映画、銀座の映画館で見ました。前評判は良かったのですがそんなに派手な映画ではないのに、映画館は(小さいからと言うのもありますが)思いっきり混んでました。食べ物が美味しそうでフィンランドの雰囲気もとても良くて気に入ってDVD買っちゃいました。

小林聡美がパンのCMに出ていますが、明らかにこの映画を意識した作りになっているようです。

前にフランスに行った時に飛行機の窓から北欧の森を見て、ここが「かもめ食堂」の舞台か~、いつか行ってみたいなと思っていたので、既に行ったと言うのがとても羨ましいです。

ただ同じような作りで撮った次作「めがね」がイマイチだったのが残念です。

2012/04/17 (Tue) 00:06 | REPLY |   

さくら  

かもめ食堂を映画館で観ました。ほのぼのしてて、食べ物も美味しそうで、大好きな映画の一つです。何時か北欧にも行ってみたい。

2012/04/18 (Wed) 20:29 | REPLY |   

ちえぞう  

>コトロさん
こんにちは。劇場でご覧になったのですか。いいなぁ~。そうそう、小林聡美さんのあのCMはかもめ食堂っぽいですよね(^^)。フィンランドはいいですよ。ぜひ一度行ってみてください!

>さくらさん
さくらさんも劇場でご覧になったのですか~。食べ物がおいしいかはビミョーですが(^^;、のんびりしていていいところですよ!10時間くらいで着くのでぜひ行ってみてください。

2012/04/21 (Sat) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment