最近の記事


ドラマ『リアル・クローズ』
普段はまったく連続ドラマの類を見ないのですが、最近、フジテレビのドラマ『リアル・クローズ』を観ました。

2009年のドラマなので、ものすごーく今更です(^_^;)。

オシャレに興味のなかったデパートで働く主人公の女性が、女性服売り場に異動になって、仕事を通じて成長していく、というお話。所々に恋愛話も挟まれますが、恋愛ドラマではないですね。

胸に響くというか突き刺さるセリフがあちこちで出てくるドラマです。

例えば、主人公の上司である部門トップの女性の「5年後、10年後、あなたはどこで何をしていたいの?」という言葉。

意識しないで生きていたら、5年なんてあっという間。自分がどうなりたいか、常に意識して、それに向かって行動することが大切なんだわ、としみじみと思いました。

行き当たりばったりに動いていたら、自分の望む姿を手に入れるのは難しいですもんね。

また、主人公のもう一人の上司に当たる男性は、出世したくないという主人公に、「上目指せ。出世しろ。いつまでも下にいたらやれることに限界がある。出世してみろ、お前。やり甲斐ばっかりだぞ。」という言葉を投げるのですが、これも印象深い言葉。

観ていて「まったくその通り!」と膝を打ちました。

特に女性に多い傾向だと思うのですが、仕事が出来るのに出世はしたくない、という人もいますよね。。

もちろん人の生き方はそれぞれなので出世することだけがいいことなのではありませんが、もったいないなーと思ってしまうことも多々あり。

責任が増えると言っても自分が取れる責任なんてたかが知れているし、役職者になったからってプライベートを犠牲にする、というほどでもありません。私もつい先日1週間休暇をとったばかり。

休みの日に仕事メールをチェックしなくてはいけない、程度の制約はありますが、それ以上に、自分の意見がある程度通るのでやりたいことが出来る楽しさがあります。

このドラマを観ていて、出世を目指す女性がもっとふえればいいなぁと思ったのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/14(土) 08:29:21 | | [ 編集]
ちえぞう
>非公開コメント下さった方へ
コメントありがとうございます(^_^)。若いうちから仕事のことをしっかり考えてらっしゃるのは素晴らしいと思います。私が20代の頃はなんにも考えていませんでした。今からコツコツ努力をすれば、30代になる頃には仕事の力がすごーくついていると思います。がんばってください!
2012/04/15(日) 11:56:37 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: