スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『蛇のひと』 

今週末はひたすらゴロゴロしよう!と決めて(さんざん旅行先でゴロゴロしてきたくせに)、本をどっさり手元に準備し、DVDも3本借りてきて、ひきこもりの週末でした。

まずは、永作博美さん、西島秀俊さんW主演の映画、『蛇のひと』を観ました。


2010年9月25日公開作品。

あらすじ:
三辺陽子が朝出社すると、会社は大変な騒ぎになっていた。部長の伊東が自殺したというのだ。しかも課長の今西まで行方不明になっている。陽子は取りあえず葬式の手伝いに行くが、部長の妻・牧子は何故か今西の話ばかりをする。葬式の後、陽子は副社長に呼び出され、今西が横領で逃げている疑いがあると聞く。しかもその証拠を伊東部長が握っていたという。戸惑いつつも、陽子は会社の命令を受けて、今西を探しに行く。今西の友人を訪ねて行く陽子。今西に振られて今西の友人と結婚しDVにあって離婚した女性。今西の言葉に従いマンションを購入し、ローンで疲れ果てている夫婦。今西の仲裁で愛人と妻と3人で住むことになった友人。皆どこかしら不幸になっている。今西を知る人物を訪ねて話を聞くにつれ、陽子は今西が一体どんな人間なのかよく分からなくなっていく。更に今西の恐ろしくて悲しい衝撃の過去を知ったとき、陽子はあることに気付き、愕然とする…。

これは『第2回WOWOWシナリオ大賞受賞作品』というのを受賞し、WOWOWでもともとはドラマとして作られた作品を映画館にかけたのだそうです。WOWOWのサイトはこちら。


予告編。

ネタバレになるので詳しく書きませんが、西島秀俊さん演じる今西課長、怖い。。。

ラストはちょっとあいまいで、陽子と今西課長は、それぞれどうなっちゃったのかな。。。とモヤモヤするような終わり方です。

西島さんと永作さんの演技がよく、楽しめました。

それにしても、永作博美さん、カワイイー。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事

タグ:映画 永作博美 西嶋秀俊 蛇のひと

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。