最近の記事


『最初のオトコはたたき台』
林真理子さんの『最初のオトコはたたき台』という本を読みました。

最初のオトコはたたき台
最初のオトコはたたき台』。530円也。

私はエッセイの類はあまり読まないのですが、ひとつ前の記事で紹介した酒井順子さんと林真理子さんのものだけはよく読みます。

この本は週刊文春に掲載されたエッセイをまとめたもの。

軽く読めるという点では酒井順子さんのエッセイと同じですが、よりこちらの方がバカバカしい(失礼!でもいい意味で)というか、俗っぽい。

美味しいものを食べたいし、美味しいワインを飲みたいけど、痩せたい、とか。イイ男が好き、とか。結婚して子供もいらっしゃるのに、この俗っぽさはアッパレ!。

週刊文春のエッセイより、an an掲載エッセイの『美女入門』シリーズの方が私は好きなのですが、いずれにせよ林真理子さんのエッセイも軽く読むにはピッタリなので、いつも旅のお供。

2010年の世界一周旅行には『いいんだか悪いんだか』を、今回の旅行には『美貌と処世』と『オーラの条件』を持参。

これからもどんどん楽しいエッセイを出版して頂きたいなーと思います。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/28(水) 15:17:36 | | [ 編集]
RYOKO
こんばんは、いつも楽しく拝見しています。
林真理子さんのこのエッセー、わたしも最近読みました。
ほんと「俗っぽさ」が魅力ですよね~
ananを買うと、真理子さんのエッセーから読んでしまいます。
ブログも、大好きです♪
2012/03/29(木) 00:05:49 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>RYOKOさん
林真理子さんは「ananを後ろから開かせるオンナ」という称号(?)をお持ちだそうですね(^^)。
2012/03/29(木) 11:51:20 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: