最近の記事


更好棚でお棚のお稽古
今日はお茶のお稽古でした。初めてのお棚のお稽古です。

今まで何度も他の方のお棚のお稽古を拝見していたので、初めての割にはスムーズにできました。見て覚えることって大切です。

お棚は更好棚。お軸は『一枝梅花和雪香』でしたが、『一枝梅花』の部分は文字ではなく絵で表現されたもの。お棗は曙棗。

今日の茶杓の銘は『春告鳥』にしました。うぐいすの別名ですね。また今年はうぐいすの声は聞いていないので、ちょっと早いかなとも思ったのですが、季節先取りということで。

先週はお運びで筒茶碗のお稽古。筒茶碗もそれまでに他の方のお点前を拝見していたのに、いざ自分の番になると茶巾の扱いがわからなくなってしまいました・・・。

他の方のお手前を拝見しているときはわかるのに、いざ自分がお手前すると、すっぽり何かを忘れてしまいます。

「ここに座ると記憶喪失になります~」と先生に申し上げたら、「そこは忘れ畳ともいうのよ」とのこと。なるほど、先人たちも同じように感じていたのですね(^^;。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:茶道 - ジャンル:学問・文化・芸術














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: