最近の記事


『もしもの時に役立つノート』
KOKUYOから発売されているこんなものを買ってみました↓。

KOKUYOエンディングノート「もしもの時に役立つノート」
もしもの時に役立つノート』。1,000円也。

自分が病気や事故で入院してしまった場合、あるいは亡くなってしまった場合に残された人が困らない様、自分の諸々の情報や、残された人にやってほしいことなどを書くノートです。

どんなことを書くようになっているかといいますと・・・。

自分の基本情報(住所、電話番号のほか、パスポートや運転免許証番号など)、自分の持っている銀行口座やクレジットカード情報、口座引き落とし情報、加入している保険、所有する不動産。

パソコンのプロバイダーやメールアドレス、パソコンをどうしてほしいか(中身を見ずに消去してほしいとか、ブログを削除してほしい、など)。ペットのかかりつけ病院やトリミングサロン、持病など。

友人知人の連絡先。重病になった場合の告知や延命措置について。亡くなった場合に葬儀をどうしてほしいか。お墓についての希望。

最後には「大切な人へのメッセージ」という項目もあります。

私たちのようなシングルの場合、自分が倒れてしまったら、銀行や保険や友人知人の連絡先など、家族にはわからない場合も多いもの。

こういうノートが発売されるということは、ニーズが多いんでしょうね。

私の場合、両親が私の友人関係をあまり把握していないので、まずは連絡してほしい人リストの作成が最優先。ブログはひっそり残しておいて、財産は両親と弟で分けてもらって。

延命治療はして欲しくないな~とか、いろいろ考えることがありますね。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:おひとりさま - ジャンル:ライフ

けんぼう
うんうん。よくわかります。
先日、まだ若いかつての職場の友人が亡くなったとき
遺族からとか、元の会社の同僚からではなく、
Facebookでそのことを知りました・・・・
自分自身のことを考えると・・・ちゃんとしておかなきゃって思いました
2012/04/24(火) 23:06:55 | URL | [ 編集]
Romi
私も。多分家族は会社の連絡先や上司の名前とかも知らないだろうし、わずかな資産も宙に浮いちゃいそうなので、私も参考にさせてもらいます。
2012/04/25(水) 21:40:13 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>けんぼうさん
Facebookで、って、すごく21世紀的ですね。私が死んだらだれかにこのブログに告知してもらうようにお願いしておかなくちゃ、と思います。

>Romiさん
ぜひぜひ。成人したら、家族はなかなか子供の交友関係はわからないですもんねー。
2012/04/29(日) 13:05:39 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: