スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleの不調でAmazonカスタマーサービスへ連絡 

今年初めに購入してから愛用しているKindleですが、ここのところちょっと調子が悪くなっていました。

読み終わって休止モードにしようとしてもパワースイッチが効かなかったり、逆に起動しようと思ってもスクリーンセーバーのまま動かなかったり。

以前、tomokoさんがKindleのカスタマーサービスに連絡した記事を書かれていたので、それを参考にさせていただきました。

まずは、Amazon.comのトラブルシューティングのページへアクセス。

問題の解決方法がいろいろと書かれていますが、よくわからないのでカスタマーサービスにアクセスしました。

ステップ1
Select an issueから”My Kindle is damaged"を選択し、Order IDも一応入力。コンタクト方法はメール、電話、チャット、の3つがあります。私はPhoneを選択。電話を選ぶと、カスタマーサービスから電話が掛かってくるのです。

手順②
次のページでCountryから"Japan"を選択し、電話番号を入れます。我が家には固定電話がないので、携帯電話の番号を入力しました。すると・・・。

手順③
なんと、携帯電話へは電話くれないんだそうです。

仕方ないので最初に戻って、Chatを選びました。

手順④
するとこういう画面が開きますので、聞きたいことを入力し、Start Live Chatをクリック。すると、カスタマーサービスの人がチャットに入ってくれて、こうしろああしろとリカバリー方法を説明してくれます。

そしてチャットが終わった5分後には、カスタマーサービスを評価するアンケートメールが送られてきます。満足したら星5つつけてあげましょう(^^)。

私は電話の方がまどろっこしくなくていいと思っていたのですが、チャットもすぐにつながるし、辞書を引き引きやりとりできるので、英語が苦手な人にはチャットがオススメです。

問題は無事解決し、アメリカにKindleを送り返す羽目にはならずに済みました。よかった~。

※2011年8月7日追記:まだ問題が起きたので再度カスタマーサービスにアクセスしたところ、「Chat」の選択肢が無くなってメールか電話だけになっていました。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事

タグ:Kindle Amazon

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。