スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口裂け女 

今日読んだ『ピンク・レディー世代の女のコたちへ』という本は、懐かしいテーマがたくさん載っていて面白かったです。

UFO踊ってる
表紙で「UFO」踊ってます。

著者は益田ミリさん。『結婚しなくていいですか。-すーちゃんの明日』を書かれた方ですね。私はこの『すーちゃん・・・』を世界一周に持って行って、地球のあちこちで楽しませていただきました。

さて『ピンク・レディ世代の・・・』ですが、タイトル通りピンク・レディをリアルタイムで知っている人が読むと、うんうんと共感できる内容。特に、小学生のころにピンク・レディが流行っていた世代がドンピシャです。私はそれよりちょっと年代が下ですが、一応ターゲットゾーンに入ってます。アラフォー・アラフィフ世代向けの本です。

この本に「口さけ女」の話が出てくるんです。

益田ミリさんの知っている口裂け女の話では、口裂け女に「わたし綺麗?」って聞かれて綺麗と答えると追いかけてくるとか。100メートルを5秒で走るとか。口裂け女がマスクを外した顔を見た瞬間に死ぬ、とか。口が裂けた理由は歯の治療中に口が裂けてしまったからだとか。「ポマード」という呪文をいうと助かるとか。男が嫌いだからポマードのにおいが大嫌いで、口が裂けていて醜いって言われたから男が嫌いになった、とか。

私は口裂け女が流行ったとき西日本に住んでいました。こういうのって地域でも少しずつ違いますよね。

私の知ってるバージョンでは、口裂け女はなぜか3人姉妹。で、「わたし綺麗?」って聞かれて「綺麗」と答えても「綺麗じゃない」と答えても、怖い目にあう。「ふつう」と答えなければいけない、という話でした。「怖い目」というのがどういうのか、具体的には覚えてないのですが。

私バージョンの口裂け女もすごく足が速いということになっていて、口が裂けた理由は整形手術に失敗したからでした。

子供のころは本当に口裂け女がいるって信じてました。サンタクロースとか妖精とかと違って、整形手術に失敗した口の裂けた女性、というのは、なんだかリアリティがあるように感じたんですよねー。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事

タグ:アラフォー 30代 40代 口裂け女

- 4 Comments

Emi  

3年前の夏の終わり
目黒駅前で口の裂けた男性を見たことがあります。
夕方でまだ陽が出ていて明るい時間でした。

30代くらいで、鼻から下全部・横幅に沿って口でした。
唇は褐色が悪く、うっ血した感じで白がかった紫でした。

1人だけでいるときに見たので
この話を信じてもらえる証人がいないのが残念です。
後から思うと交通事故か先天的なもので、そうなってしまったんだろうなーと思うと気軽に言うのは失礼ですよね。


でも友達に話しても大概信じてもらえませんー^^;

2011/06/16 (Thu) 20:58 | EDIT | REPLY |   

ちえぞう  

>Emiさん
そうですね、事故や病気でそうなる方もいるので、あまり気軽に話す話題じゃないかもしれないですね。

2011/06/17 (Fri) 00:51 | EDIT | REPLY |   

keisuke☆  

懐かしい話題ですね。
いわゆる「都市伝説」の一節ですよね。

私も年上の兄弟や小学校の先輩に聞かされて
恐怖に震えあがっていました(笑

今になっては懐かしい思い出です。

2011/06/23 (Thu) 10:38 | REPLY |   

ちえぞう  

>keisuke☆さん
この話題についてこられるのは30代以降ですね(^^;。
昔の子供はこういうのを信じてたんですよね~。

2011/06/25 (Sat) 01:30 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。