最近の記事


『旅する力 深夜特急ノート』
沢木耕太郎さんの『旅する力-深夜特急ノート』という本を読みました。

沢木耕太郎さんと言えば、旅好きな方の多くが手にする、あの『深夜特急』の著者ですね。

この『旅する力』は、深夜特急の原体験となる1年にわたるユーラシア大陸のバス旅に出発する前のことや、旅の途中のこと、深夜特急を書き終えるまでのことなどのエッセイがまとめられたものです。

20110525-01.jpg
旅する力-深夜特急ノート』。

この本、1ヶ月くらい前に買っていたのですが、まったく手をつけていませんでした。

読む気が起らなかったというのではなく、読むのが怖かったんです。これを読んだら、また旅行がしたくなってしまうんじゃないかって・・・。

実際、読んだらまた行きたくなりました(^^;。実は、去年の世界一周では行かなかったけれど、ずっと行ってみたい国があるんです。それはウズベキスタン。

ウズベキスタンの首都サマルカンドは、昔から栄えているシルクロードの古都で、モスクが美しいことでも有名。ただ、飛行機の本数が少なくて、なかなか日本からは行きにくい場所なんですよね。いつか行きたいなぁ。

深夜特急が好きな方なら、ぜひ『旅する力』も読んでみてください!

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: