最近の記事


Kindleで東日本大震災を支援
日本在住4年のイギリス人男性が、東日本大震災の記録と被災者の支援の二つをかなえる電子書籍を作ったそうです。

タイトルは『2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake』。

詳しい内容はロイターHPから。一部抜粋しますと。

同書籍「2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake(原題)」は計画開始から1カ月で電子書籍としてダウンロードが可能となり、すでに2万5000ドル(約200万円)が日本赤十字社に送られた。現在は出版化も進行中で、日本語、オランダ語、ドイツ語への翻訳、日英2カ国語版も計画されている。

この男性は慈善活動に焦点を当てるためとして、ツイッターのアカウント名「Our Man in Abiko」のみを公表。3月11日の東日本大震災発生後、千葉県我孫子市にある自宅でシャワーを浴びながら自分にできることは何かを考えていた際、アイデアを思いついたと明かした。

「被災者支援のための資金集めと震災の記録という、二重の役割を果たすものをと思っていた。(ツイッターでの呼び掛けは)自分が知っている唯一の方法だった」と述べた。

早速購入してみました。

英語の書籍なので、文書を寄稿しているのは外国人が多いですが、日本人の方の文章もあります。オノ・ヨーコさんのページは、英語だけでなく日本語の文章も載っています。文章だけでなく、被災地や被災者、ボランティアの写真、イラストなどもあります。

Amazon.comのKindle storeで9.99ドルで購入できます。興味のある方、Kindleからサンプルをダウンロードできます。ちなみに、Amazonはパソコン用の無料Kindleの配布も始めたので、Kindle本体を持っていなくても電子書籍が読めるようになりましたよ。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


関連記事


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: