最近の記事


ボキャブラリービルディング
英語の話題ばかりで恐縮です・・・。

英語学習者の間では、いったいどのくらい単語を覚えればいいのだろう、と話題になることがあります。

諸説ありますが、大学受験レベルは5000語(東京大学は8000語!)、TOEIC900レベルなら9000語くらい、英検1級では12000語なのだとか。

たしか、Google社長はビジネスに必要な単語数は8000語、と著書『村上式シンプル英語勉強法-使える英語を、本気で身につける』で書かれていた気がします。

辞書なしで楽に理解できるレベルには15000語は必要だそうな。15000語となると、普段はあまり目にしないような単語も覚えなければいけないので、単語の定着率が悪そう。

ちなみに、大卒のネイティブは50000語程度の単語数だそうです。

なるべく効率的に(ラクに?)復習するために、Excelの英単語リストに機能を追加しました。単語をランダムに表示して意味を覚えているかテストする機能です。

単語を入力してあるので、興味がある方は試してみてください(^^)。

英語ボキャブラリー表 version3
※以前のバージョンにバグがありました。4週間前の単語を表示する、をクリックすると、28日前のではなく24日前の単語が表示されちゃってました。

先日、単語暗記用に『キクタン英検1級』を買ったばかりですが、それとは別に、英語で書かれた単語集『Merriam-Webster's Vocabulary Builder』というのをKindleで購入しました。

単語がリストになっているタイプではなく、語源ごとに単語が紹介されており、それぞれの単語は例文が2~3と、使い方や注意などが詳しく説明されている本です。

一生懸命覚えるというより、軽い読み物として購入しました。読んでるうちに覚えられればラッキーくらいの気持ちで読んでます。

英語で書かれた単語集は、Merrian-Webster以外に『Word Power Made Easy』や『Instant Word Power』が有名どころ。大手の洋書店なら大抵取り扱っていると思います。

実際に丸善でMerrian-Webster、Word Power Made Easy、Instant Word Powerを読み比べてみました。それぞれいい内容だと思うので、これも好みですね。Amazonのレビューによると、Word Power Made EasyよりInstant Word Powerの方が簡単だそうです。

Merriam-Webster、日本のamazonで買うと(現在は欠品中ですが)505円なのに、Kindleでは8.64ドル。なんだか不思議な価格設定・・・。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング

関連記事


テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

mint
暗記ものは苦手なので単語を何千と覚えるのは気が遠いです(^^;

度胸がなくまだ1度もTOEICを受けたことはありません。でもせっかく英語を勉強しているので実力を確認するという意味でススメられています。
そしてとうとう知り合いと1年後に受けようという約束をしてしまいました。単語をどこまで覚えられるのか不安です。
2011/05/11(水) 22:39:12 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>mintさん
TOEICは時間が長いので、集中力が切れないように頑張ってください。実は学生の時、あまりに眠くてリーディングの途中で寝ちゃったことがあります(^^;。
2011/05/12(木) 22:28:35 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/20(火) 00:47:54 | | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: