fc2ブログ


Gmailをローカルに保存する
無料で使えて、自分のパソコンだけでなくインターネットに繋がるどのパソコンからでも利用できるGmail。利用している人も多いかと思います。

フォルダ分けではなくラベル(タグのようなもの)で分類できるのも便利ですし、検索もしやすい。かなり容量があり、しかも末尾に広告が入らないのもうれしい。

ところが先週、一部ユーザーのメールなど消えるという障害が発生したというニュースがありました。

私もGmailを4年利用していて、メールのアドレス帳もここで管理しているので、メールやアドレス帳が消えたら一大事!

万一に備えて自分のPCにGmailをバックアップしておくことにしました。

方法は下記の通り。

①右上の「設定」から「メール転送と POP/IMAP」を選択し、「すべてのメールで POP を有効にする (ダウンロード済みのメールを含む)」にチェックをつけ、「POP でメールにアクセスする場合 Gmailのメールを受信トレイに残す」を選択。

②メールクライアント側でGmailのアカウントを設定し、POPでダウンロードする設定にする。Gmail側で「メールをサーバーに残す」にしてあるので、メールクライアント側では特に設定は不要。

私はメールソフトは無料のThunderBirdを利用しています。ThunderBirdではGmailのアカウントやパスワードを登録すると、POPアカウントやSMTPアカウントを入力する必要がなく、自動的に設定が終わるので簡単です。

Gmailの障害については、Google側がバックアップを取っていたので、消えてしまったと思われたメールも最終的には復旧するようです。でもやっぱり自分でバックアップを取っておくほうが安心ですね。

ところで、ThunderBirdって「サンダーバード」と読みますが、サンダーバードと聞くと飲み会の掛け声を連想してしまいます・・・。アラフォーの皆様なら共感してくれます、よね?

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


関連記事













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: