最近の記事


賃貸に出す準備
昨日、モデルルームでの図面確認の後、販売会社の営業さんに紹介してもらった不動産会社の人がうちに来た。今住んでいる中古マンションを来年から賃貸マンションとして貸すための打ち合わせです。

私が不動産会社の方に行っても良かったのだけれど、一度部屋を見てもらったほうが賃料を決める際の参考になるし、販売会社の営業さんに紹介してもらった人なので家にあげても大丈夫だろう、と安心だったので来てもらいました。

とても感じのいい人でした。この辺りの賃貸相場を調べてきてくれて、大体このくらいでしょうという金額を出してくれました。私が思っていた額と同じくらいだったので信用できそう。他の不動産会社を知ってるわけではないので、ここにお願いすることにしました。

12月中旬くらいまでに賃貸用の図面を作り、沿線HOME'Sという賃貸情報サイトなどに登録を済ませてくれるそうです。私は1月第一週目に実家に引越して、ハウスクリーニングをして、1月中旬くらいから貸出開始、というスケジュールで進めていくそうです。

手数料は賃貸料の5%で、家賃の徴収や延滞した場合の督促、更新時期のハガキなどすべてやってくれるそうです。たった5%でやってくれるなら頼んだ方がラクでいいですね。それから、以前は敷金礼金2ヵ月分ずつが相場だったのですが、近頃は1ヶ月分ずつが普通だそうです。
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: