スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びおひとりさま飲み 

家に何も食料がないので、また「おひとりさま飲み」をしてきました。12時過ぎまで開いているお店は、残業サラリーマンの強い味方です。

まずは軽くワインとレバーパテ。

レバーパテ
レバーパテ。ココット皿にたっぷり供されるのがうれしいです。

一杯目のグラスが空いたら次のグラスへ。こちらのお店はグラスワインが充実しているので、一人で行ってもいろんな種類を楽しめます。

「おひとりさま飲み」に必要な条件は、カウンター席だけじゃなくてグラスワインが充実していることもポイントかもしれません。

ロゼのような赤ワイン
こちらはロゼのような色ですが、北イタリア産の赤ワイン。

秋はジビエ(野生の肉)の季節ですね。鹿やうさぎなどいろいろありましたが、今回はうずらをチョイス。

うずら
うずらとレンズ豆の一品。

軽く一杯のつもりが3杯も飲んで料理もしっかり頂いて、おまけにレジに置いてあったチョコまで買って、約6,500円のお会計。

毎日こんな食事をしていたらエンゲル係数がえらいことになりますが、たまにはリフレッシュの時間も必要ですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村ランキングの応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキング人気ブログランキングもよろしくお願いします。
関連記事

タグ:おひとりさま 飲み

- 3 Comments

ちえねつ  

ただ、ただ、うらやましい。
私の住んでいるところは居酒屋しかない。
女が一人で静かに飲めるところが欲しいね。
暮れだから仕事も大変になるでしょうから
健康には注意してくださいね。

2009/12/10 (Thu) 07:23 | REPLY |   

くぅ  

さすが、ちえぞうさん;
飲み方がかっこいー、ぱちぱち

わたし、旅先では一人のみするけど、なんか東京では行きづらくて。。。ランチは毎日のように行きますが。

なんか本でも持っていないと、ひとりのみは一人の時間が
もてあましちゃって。

2009/12/16 (Wed) 02:14 | REPLY |   

ちえぞう  

Re: タイトルなし

>ちえねつさん
東京はこういうお店が多いですからね~。でも、居酒屋で一人で飲む、ってもの一度やってみたいと思ってるんですよー。

>くぅさん
一人飲みは確かに手持ち無沙汰になりがちですが、カウンター席だとお店の人と話せるので結構楽しいですよ。あと、私はなぜか女性に話しかけられることも多いです~。

2009/12/20 (Sun) 22:01 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。