最近の記事


お茶のお稽古を始めたい
去年から、母が裏千家のお茶のお稽古を習い始めました。実家に帰ると時々お茶を点ててくれることもあります。

私はコーヒー紅茶ハーブティと、ドリンクの類は何でも大好き。母のお茶のお稽古の道具などを見せてもらっているうち、私もちょっと興味が出てきました。

以前京都に観光に行った際、あるお寺さんで簡単なお茶席のようなものがあったのですが、お茶のたしなみがあるとそういう時に楽しめそうですよね。

毎週きっちりお稽古に通うのは難しそうですが、月2~3回のんびりペースで通える教室を探そうかと思っています。

ここ数年のテーマですが、歳をとっても楽しめることをやりたいと思っています。ゴルフもその一つ。体力が落ちても体力がないなりに楽しめますし、年齢・性別を超えて一緒に仲間と楽しめる、いいスポーツです。

ただ、ゴルフは一人では回れないし、毎日できるものでもないので、なにか他にいいものがないかなーと考えていたのです。

お茶なら自分ひとりで毎日楽しめますし、忙しい日常のちょっとした気分転換によさそう。

さて、実際にお茶のお稽古を探すとなると、裏千家、表千家、武者小路千家などいろんな流派があり、どれがいいのかサッパリです(><)。なんとなく、裏千家がメジャー?なんてイメージがありますが・・・。

お茶のお稽古をしている方がいらしたら、いろいろ教えてくださーい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村ランキングの応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキング人気ブログランキングもよろしくお願いします。
関連記事


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/12(月) 12:15:43 | | [ 編集]
nako
はじめまして

ピクチャーレールを検索していて目にとまり
お邪魔しています。
りっチで素敵な生活されているのですね。
うらやましいです。
プロフィールを拝見しました。
キャリアウーマンという言葉がぴったり。
カッコいいです!!
何をするにも健康が一番。
頑張ってください。
2009/10/12(月) 17:32:14 | URL | [ 編集]
ちえねつ
さすがぁ、ちえぞうさんは目の付けどころが違いますね!
日本を代表する女性デザイナーの花岡幸子さんや稲葉よしえ(漢字がわからない)
は、二人とも欧米の人と会うたびに日本文化を聞かれて自分が知らなかった世界を日本以外の国の人が知っていると言うことに驚いて
(40歳くらいだったと記憶している)日本人として恥ずかしくないようにとお茶を習い始めたと何か雑誌に書いてあった気がします。
”ちえぞうさん”も日本の文化に触れて沢山日本の文化を教えてください。
2009/10/12(月) 18:53:39 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/12(月) 23:51:50 | | [ 編集]
kkk
今度はお茶ですね。
私も一時憧れましたが、膝が悪くて正座が難しいので諦めました。
是非がんばってくださいね。
私は今、着付けに興味津々ですよ。
2009/10/13(火) 10:54:09 | URL | [ 編集]
ユメノパグ
おぉ!!さすがちえぞうさん。
ゴルフ&お茶なんてステキなオトナの女性です。
お母様とお茶。なんて、貴族的だ。
私は中学生の時、お茶菓子に惹かれて茶道部でした。
が、それ以来めっきり。。。

今年から着付けを習い始めたので、
とりあえず着物でおでかけできるように研修中です。
年代的に、こういうの気になってきますな。
2009/10/13(火) 21:57:50 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/13(火) 23:01:29 | | [ 編集]
あずりん
はじめまして。私は表千家を習っています。
中学生の時、クラブ活動で3年習い、大人になってから再度始めました。
クラブでは表千家だったので、再度始める時も同じ探すお流を、と表千家を探しましたが、お教室は裏千家が多いです。なので教室探しに時間がかかりました。
お手前の違いは、表千家は男手前ともいい、なんていうか、男っぽいです。お道具類も渋好みというか、男性が好みそうな感じです。

お裏さんは雅な印象があります。合同茶会(表、裏、不白流など、さまざまなお流で茶席を一斉に開く)でお裏さんのお席も参加させていただいたことがありますが、お道具も華やかですし、袱紗さばきや茶筅通しなどの扱いも全然違います。

表千家は左足から、お裏さんは右足から入ります。女性の袱紗も色が違うので、一目でお流の違いがわかります。
お茶の点て方も、お裏さんはエスプレッソ、全面泡立てに対し、表は泡は少なめにたてます。これは茶碗の中に海と陸、宇宙を表しているそうです。

裏千家は「淡交会」等、システムがしっかりしているので、入門者数も多いしで、すぐに見つかるお教室はお裏さんではないでしょうか。茶会でも裏千家は複数、お部屋(お席)を出していたりします。
ゆくゆくはお免状をとるのなら、表の方が少し、免状の階層が少ないので楽かも(^-^;)

数年前、京都に一人旅をした時に、高台寺を訪れたら、たまたま茶会とぶつかり、参加してきました。ここは表千家でした。自分とは違うお流でも、自分のお流の通りで茶会に参加すればいいと、先生から教わっています。なので、お裏さんの席でも表のお流で参加します。

私も、毎週のお稽古は厳しいので、月2,3回で通えるものを探しました。習いだすと、旅先のちょっとした茶会にも出席できるし、焼き物や塗り物の産地ではお道具をみる楽しみもあります。職場で外国の方が訪れた際、所望されてティーセレモニーなど、非常に喜ばれます。

長くなりました。初めてなのに;;
2009/10/20(火) 14:25:04 | URL | [ 編集]
あき
茶道大好きで小学生のころお姉さんがたに混じって
毎日先生のおうちでちんまり座ってました~♪
裏千家でした。
表千家のお茶会へ行って作法の違いにびっくり!
ちえぞうさんどちらで習われるか楽しみ~♪
2009/10/21(水) 07:57:42 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>非公開でコメントくださった方へ
表と裏はそういう違いもあるのですね。お茶会シーズンが11月とは知りませんでした。仕事との兼ね合いでなかなか時間が作れませんが、行ってみたいなーと思います。

>nakoさん
はじめまして!コメントありがとうございます。健康が一番、まさにそうですよね。アラフォーの今、実感しています・・・(^^;。

>ちえねつさん
海外の人に日本の文化を伝えられるっていいですよね。私も海外の友人にお茶をたててあげられたら楽しいだろうなーと思います。

>非公開でコメントくださった方へ
途中で先生を替えるってできないことなんですね。知りませんでした!これはじっくりお教室を探さないといけないですねー。

>kkkさん
着付けもいいですよね!自分で着物を着られるって、なんか大人の女性って感じで素敵ですよね。

>ユメノパグさん
そうそう、年齢的に「和の物」がすごーく気になってきますよね。年をとったんじゃなく、大人になった、ということですよね(^^;。

>非公開コメントくださった方へ
はじめまして!コメントありがとうございます。ゴルフもお茶も先輩ですね。どちらもマイペースで続けられる、たのしい趣味でいいですよね。

>あずりんさん
はじめまして!コメントありがとうございます。表と裏でいろいろ違いがあるんですね。うちも会社に外国から来客があることが多いので、職場で披露できたら楽しそうですね。

>あきさん
あきさんもお茶を習われてたことがあるんですね!どの流派にするか、いろいろ考えてまたブログでご報告しま~す。
2009/10/24(土) 11:21:59 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: