スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来設計を描いている割合 

昨日の日経新聞に、将来設計を描いている割合、という記事が載っていました。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会がまとめた「20代のライフプランニング意識調査」によると、将来の夢や目標、資産計画といったライフプラン(人生設計)について、「すでに描いている」と答えたのは14.2%だけだったとのこと。調査対象は全国の20代の男女約3800人だそうです。

興味深いのが、人生設計をすでに作っている人の割合は収入が多い人ほど高いという結果です。

年収500万円未満までは、ライフプランを描いていない人の方が描いている人より多いのに対し、年収500万円以上になるとライフプランを描いている人は描いていない人の2倍近くになっていました。

それにしても、20代のころからしっかり人生設計を練っているなんてエラすぎです!私が20代の頃はフラフラと海外に行ってみたり、過去のキャリアと関係のない職種に転職したり(しかも1年ちょっとですぐ辞めたり)と、人生設計なんて全然考えていませんでした(^^;。

自分が30代になるということすら想像していなかったんですから、今思えば怖すぎです・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村ランキングの応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキング人気ブログランキングもよろしくお願いします。
関連記事

タグ:ライフプラン 将来設計

- 2 Comments

るき  

現在の状況だと、「収入の少ない人は生活が不安定なので先が見えない」のでしょうね、きっと。きっちりライフプランを立てていても、何が起こるか分からないという現状なので、「きっちり」よりも「臨機応変に対応できるライフプラン」のほうが現実味がありそうです。
私が二十代の頃は別業界に転職を画策していて、先が見えませんでした。三十代のはじめに転職したのですが、また元の業界に戻ってきて、今は正社員ではないので、やはり先は見えません(笑)

2009/07/27 (Mon) 01:46 | EDIT | REPLY |   

ちえぞう  

>るきさん
そうなのかもしれないですねー。ライフプランを立てても、このご時世、将来どうなるかわかりませんしね。

2009/07/31 (Fri) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。