fc2ブログ


『上司の哲学』
[書評] ブログ村キーワード

先日『部下の哲学』という本を紹介しましたが、同じ著者の本で『上司の哲学』というのを読みました。

上司の哲学
上司の哲学-部下に信頼される20の要諦』。

『部下の哲学』もいい本でしたが、こちらもまたよい本でした。

いかに部下を働かせるか的テクニック本ではなく、部下を一人の人間として尊重して認める、というのが根底として流れていると思います。

今現在上司の方だけでなく、部下の立場の人も読むと良いと思います。むしろ、今部下の人が読んだ方がいいのかもしれません。現在の上司との違いを認識し、自分が上司になった時にはこんな風に・・・という理想像ができるかもしれません。

理想と現実はなかなか一致しませんけれどね・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
2位に落ちてしまいました。にほんブログ村ランキングの応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキング人気ブログランキングもよろしくお願いします。
関連記事


テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

とりみっくす
ご紹介の「上司の哲学」読みました。良書ですね。最新の記事に書きましたのでご報告まで。転職の準備は順調のご様子で何よりです。新しい職場でもがんばってください。
2009/07/22(水) 18:38:45 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>とりみっくすさん
テクニックに走らない、上司としての心構えを学べるいい本ですよね。新しい職場まであと1週間なので、あとはのんびり過ごそうと思ってます。
2009/07/25(土) 12:36:53 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: