スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧しい心 

書こうかどうかずっと迷っていたのですが。

ここ最近、幸せそうな人を羨ましく思ってしまう自分がいます。

身近に、結婚する人や、出産した人や、仕事が順調な人がいるからでしょうか。

自分が持っていないものを持っている人を羨ましいと感じるなんて、本当に心が貧しいと理性では理解しているのですが、いいなーと思ってしまう心を止められません。

結婚しない生き方も、出産しない生き方も、今の働き方も、自分で選んできた道で、それなりに満足していたし、今まで人を羨ましいなんて感じたことなかったのですが・・・。

じゃあ結婚したいのか、出産したいのかと聞かれると、そういうわけでもないような気もするし、何が望みなのかもよく分からないのです。

どうして急にこんなこと感じるようになってしまったんだろうと、情けないし悲しいし、自分をコントロールできない自分がすごくイヤになります。
関連記事

タグ:シングル 30代

- 17 Comments

さんさん  

お気持ちわかります。私もそう思うときもあります。
私も子供はほしいし、結婚もしたい時もありますが、子供はいずれ親から離れていくものだし、基本的には結婚はできればしなくてすませたいと思っていますので、塞翁が馬と思い、自分の運命は神様にお任せしています。
最近ちえぞうさんがお疲れ気味なのが気になります。
難しいとは思いますが、体にいいものを食べて、ゆっくり休んでくださいね。

2009/02/02 (Mon) 00:38 | REPLY |   

4X  

えー!?僕から見ると、ちえぞうさんのスキルやライフスタイルを羨んでいる人の方が多いんじゃないかなと思うのですが…(^^;

2009/02/02 (Mon) 01:19 | EDIT | REPLY |   

よーし  

ちえぞうさん、とてもお忙しいから疲れてしまったのかも。
疲れると、安定が欲しくなります。
まとめてゆったりとお休みが取れればいいですけど…。
少し心配です。
なるべく、根を詰めないように。お忙しい中でもストレス発散する方法を考えて下さいね。

2009/02/02 (Mon) 10:17 | EDIT | REPLY |   

しいたけ  

ちえぞうさんこんばんは。

幸せそうな人が羨ましいのは当然ですよ~
私だって、マンションを2つも持ち、仕事をバリバリこなし、素敵なシングルライフを送ってらっしゃるちえぞうさんを「羨ましいな~」といつも思いながらブログを拝見しています。

私はちっちゃな人生ですが、誰にも迷惑かけずに生きていければいいや~と、ちっちゃい価値観で生きてます~
一人の生活も楽チンじゃぁないですか?

2009/02/02 (Mon) 20:16 | EDIT | REPLY |   

winter-rose  

共感します★

ちえぞうさんのお気持ちよくわかります。私もそういう気持ちがやって来たり、またどこかへ消えてしまったり・・・その繰り返しです。でも「羨ましい」と感じる気持ちは人間としてごく自然ではないでしょうか?それを“貧しい心”と感じるのは、きっとちえぞうさんが純粋で真っ直ぐな方だからでしょうね。今の試練を経ることで、自分のありのままの気持ちに気づいたり、新しい希望が見つかるといいですね。いつも応援しています☆

2009/02/03 (Tue) 00:14 | REPLY |   

junko  

自分が持っていないものを羨ましいと思うのは、誰もが持つ感情です。

私も今、家族のことで辛いことがあって、幸せそうにしてる人、一見、特に大きな悩みも無く、暮らしていそうな人ががウラメシイーっと感じます。

でも、人は、ずーっと幸せだってのは稀なはず。今幸せな人、ノホホンとして見える人だって、絶対に何かしらの浮き沈みがあるはず。

やっぱり自分が辛いとき、どうしてもそういう気持ちになります。辛くても、抜け出せる日は必ず来る!

大丈夫!

と私は思います。








2009/02/03 (Tue) 00:37 | REPLY |   

nana  

こんにちは
結婚や出産や仕事ではなく、
信頼でき、尊敬でき、リラックスできるパートナーをつくってみてはどうでしょうか。うまく言えませんが、そんなパートナーと愛し合えば
(抱き合ったりだけでも)
どんな悩みからも解放され生きててよかったと思える気がします。
でも幸せは人それぞれ。パートナーがいなくてもペットや家族で癒しがあるかもしれませんね。

2009/02/03 (Tue) 10:41 | REPLY |   

クラウディア  

クラウディアです。

ちえぞうさん、お久しぶりです。
私ブログを読んでいて人事とは思えなくてコメント書いてます。
去年に多分コメントしたかもですが、私も去年の今頃同じような状態におちいってました。
(私の場合、心療内科までいってしまいました!)
私も、自分の生き方に結構自身があった口だし、なんとかなるやろ、が口癖だだったくらい楽天的だったのですが、急性腸炎にかかってから、自分でも戸惑うくらいなんだかわからない不安な状態になってしまい、びっくりでした。
そのころ犬を飼い始めたこともあり、余計に不安になってしまって。
普通、夢だったわんことの生活とか、会社で認められて昇進したりとか、喜ぶべきなのに、本当にコントロールできないくらい不安定になってしまって。
人のことうらやましいとか思ったことなかったのに、ものすごく戸惑いました。
そのころに、私と同じように、都心に家を買って、独身で、わんこと楽しそうな方のブログを読みたくて、ちえぞうさんのブログに出会ったんですよ。
わんことの事も、生活スタイルの事も、努力されていきいきと生活していらっしゃる様子を読んでいて、どれだけ勇気をいただいたか!!!
感謝してもしきれないですよ!!
失礼ですが、ちえぞうさんは、今30半ばくらいですか?
その頃の女性っていうのは、誰もが立ち止まったり、過去に疑問を持ったり、いきなり不安になったり。いろいろと弱いところが出てきたりするものらしいです。そういう年齢だそうです。(思いもよらなかったですけど)
特にインフルエンザ直後で、知らず知らずのうちに、気弱になってしまってるんだと思います。

それは、きっと誰もがいっしょなんですよね。
結婚している人も、そうでないひとも。だから、一人ではないですよ~!
どんな境遇にいても、不安や寂しさや、人生への疑問みたいなことは、おんなじくらいあるんだと思います。
私は、去年のことを振り返って、人生半分くらい過ぎて見て、これからの半分をちゃんと生きていくためには、きっと必要な経験のよう気がしました。
今は「死ぬ時は、誰もが一人」だということを、ネガティブにではなく、ものすごく前向きにとらえています。
私、会社もやめて、独立して、今一人でがんばってますが、あの経験がなければ、きっと色々な事に気付けなかったと思います。
ちえぞうさんは、ここんとこきっとつっぱしってきたから、きっとちょっとたちどまるのも必要かも。。。
勤めてるとそうもいきませんけど・・・。あはは!

とにかく、はやくシェリーちゃんと過ごせますように!!
なんかあったときは、周りの人に聞いてもらうのもとても必要だと思います。
ちえぞうさんは、あまり弱音をまわりにはかなさそうだし(想像ですが!)
長文、ほんとにごめんなさい!!もし出すぎた事なら、失礼しました!
気にしないでください!!
ではでは~。





2009/02/03 (Tue) 18:20 | REPLY |   

クラウディア  

ごめんなさい、ちえぞうさんがインフルエンザになったのは、去年でしたね!申し訳ないです!

2009/02/03 (Tue) 18:26 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/02/04 (Wed) 11:47 | REPLY |   

amin55  

はじめましてフォトリーディングのヒーローインタビューから来ました。

その中で  

やっぱり何か本気のスイッチを入れてくれるような目標がないとダメですよね。

しかし、そんな私も高校の時は英語が大嫌いだったんですよ!赤点をとって先生に「私の受け持ったクラスで赤点をとったのは、あなただけよ!」って怒られたこともあり、勉強に対するモチベーションは高くないはずなんです。それでも、海外旅行に行って・・・というのは、それを超えるモチベーションでしたね。


失礼ですが、これ信じられなかったです。

ところで最近読んだ石川康子さんの原智恵子伝説のピアニストという本の中に
181ページですが、
思えば戦中、戦後しゃにむに生きた智恵子に、発送を忠実に解釈できるほどゆとりがあっただろうか。絵画や景色からさまざまな音をきこうとするゆとりがあっただろうか。太陽がゆっくり動くようにのんびり散歩をしたり小鳥のさえずりや春の喜びを感じながら時を過ごすことを忘れていたはずである。智恵子はフランス語を思う存分しゃべり、愛するカップルたちを眺め、ブルゴーニューの森を歩いて木の葉の触れ合う音や風の音を聞き、あるいはセーヌ川の水の色や水面にきらきら光る水の反射を眺めることで、次第に音色も豊かになり始めた、また、成長できると信じる智恵子がいた。

とても感動しました。

読んでくれてありがとうございました。


amin55より

2009/02/04 (Wed) 14:40 | REPLY |   

まひる  

応援しております☆

初コメントです。まひると申します。

いつも楽しく拝見しております。
私も、自分に無いものを持っている方達をまぶしい目で見てしまいます。素敵だなぁって。ちえぞうさんもそのお一人で、憧れの一人です。

独身生活を満喫、仕事もバリバリやろう!と思っていた矢先にケッコンを決め、今、式の直前なのですが、素敵だと思っていた花嫁もいざ自分がその立場となると、これでいいのかと不安になったり、独身の方達を見るとまたそれもうらやましく思えたりもします。勝手ですが。(^^;
今の自分自信の状況に感謝し、満足することが新たな一歩へと繋がるのかなと自分なりに解釈しています。

私の選んだ選択肢はちえぞうさんのライフスタイルとは違う分、益々私の目には輝いて写ることと思います。
これからも応援しております☆

まひる

2009/02/04 (Wed) 18:43 | REPLY |   

Milly-mie  

*ちえぞうさん*
以前、旅行の行き先を迷っていらっしゃるときに、
コメントをしたことがあるMilly-mieです。
おそらく、ちえぞうさんとわたしは同年代(だと思います)。
独身、責任感の強さ、上昇志向など、
すべてではないですが共感できるものはありますね~。
「幸せそうな人を羨ましく思ってしまう自分」
そういうお年頃なんじゃないでしょうか?
わたしなんか、羨ましいどころか、
嫉みさえ湧いてくるときがありますよ(笑)
でも、そういうときは自分が疲れていて自信がないとき。
もっと自分をケアし、大事にましょう!!
わたしも元気が出るようなブログを目指していますので、
ぜひ遊びに来てください。
(あ、宣伝目的ではなく、ちえぞうさんが元気になってもらうのが目的です)
ひとりじゃないと思えば、元気出ますからぁ♪

2009/02/04 (Wed) 23:07 | EDIT | REPLY |   

苺大福  

お久しぶりです。

うーん。人をうらやましく思うっていけないことですか?
なんだか今の世のポジティブ真理教ってどうも苦手です。
人類の進化って人をうらやましく思う気持ちや劣等感があったからこそ発展してきたものってずいぶんあるように思います。

怒り、妬み、悲しみ、そんな感情よりも、喜び、幸せ、円満な気持ちだけの人ってちょっと気持ち悪い。
マイナスの感情を知っているからこそ明るい感情の素晴らしさっていうのも分かるんだし。
今自分は怒っているんだな~とかうらやましく思っているんだな~って素直に感じてみてはいかが?
自分は納得して今の道を選んできたんだからそんな感情を持つのは間違いって自分の感情を無かったことにするほうがよっぽど不健康だと私は思うの。
子どもを持つことを選ばなかった。って選択もありだし。でも子どもをもって幸せな気持ちになっている人をみて心がざわつくのもアリなのが当たり前の健康な感情だと思うのです。

2009/02/08 (Sun) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Shin  

はじめまして。
私にもそんな時があります。
先日の『プチッ』が尾を引いているのでは? なんて思ってしまいましたが、その後気分は如何ですか?
何かパァーッと気分転換、出来ると良いですね。

2009/02/08 (Sun) 12:28 | REPLY |   

matsu  

ライフスタイルの表面的な様子で、他人をうらやましいと漠然と思うことは、わからなくないです。
でも、結婚してるから、子供がいるから、幸せということはないです。私も結婚してますが、うつ病の旦那の世話、日々責任が増す仕事の対応で、何もかも投げ出して消えてしまいたいと思うことがあります。でも他人からみると、幸せそうに見えているかもしれませんね。自分の不幸なことって、他人には言いませんから。
結局自分の人生の決断で、今の自分の立ち位置があるわけで、独身のあなたは、色んな選択肢があるから、迷いもあるのでしょうが、私は自分が選択してきた結果、今の辛い自分があるわけですから、ぐちは言えないなあ、と思うわけです。
迷う自分を愛しいと思いつつ、明日からは自分の選択の正しさを信じて前向きに生きてくださいね。

2009/02/08 (Sun) 21:55 | REPLY |   

Linca  

ちえぞうさん、はじめまして。

シングルライフ、いろいろとブログ私は体験できなかったことを記されておりますので楽しく拝見しております。

私からするとシングルはいいなと思うことありますよ。ちえぞうさんかたしたら結婚はいいなと思うのですよね。お互いに無い物ねだり。

人を羨ましく思うのはいいことです。だっていろんな人生があるからこそ、他人に憧れたり、近づくように真似したり、自分を高める努力をしたりとするのでしょう。自分の欲していることが分かる瞬間ですよ。

今でもちえぞうさんは他の人から羨ましがられる立場なわけで。みんなそうやって生きて、自分の小さな生きがいや目標をみつけているのだと思います。

貧しい心ではなく、違う感性が働き始めたってことですよ!!これが何かのきっかけになるかもしれませんね。

2009/02/09 (Mon) 07:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。