最近の記事


人材紹介会社とミーティング
ここのところ仕事がらみのネタばかりですいません(><)。そして今日もそんな話題です。

転職情報サイトのレジュメを更新したことを先日書きましたが、以前登録した人材紹介会社の担当者が、私の更新されたレジュメを見て連絡をくれました。

今すぐ転職するつもりはないと話したのですが、それでも良いと言ってくれたのでお会いすることにしたんです。

実は人材紹介会社の人に聞いてみたい事がありました。それは、30代半ばの女性の求人について。案件は多いのか少ないのか。転職が厳しいのかそうでもないのか。ちょっと気になっていたのですが、心配するほどでもないらしい。

私のような職種(経理)は業界に関係なくどこの会社にもある仕事なので、業界の景気にあまり左右されないことが一つ。

大きな理由は、30代の人材層が薄い会社が多いからとのことでした。そういえば私たちはバブル崩壊後の就職氷河期世代。採用が手控えられた世代だから、40代や20代より比率が低いのかもしれません。

そしてまた、我々世代になると結婚や出産で仕事を辞める女性も多く、同年代の比率を見ると女性が少ないため、あえて女性を採用したいという会社も多いんだそうです。

女性を積極的に活用している企業、男性と女性の視点の両方があった方が仕事に活気が出るよねという会社、単に男性だけだとむさくるしいからとか、いろんな事情があるのでしょうね。

今日お会いしたエージェントの顧客はほぼ外資系企業だそうなので、これらの話は外資系企業の場合なのかもしれませんが・・・。

ただ、金融業界だけは厳しいみたいですね。金融業界は今の時期お勧めしません、というより求人がありません・・・と言っていました(^^;。サブプライム問題は転職市場にも影響を及ぼしてますねぇ。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング

関連記事


テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

あき
そろそろ現場復帰かな~と情報収集してました。
ありがとうございました!

2008/10/31(金) 14:55:19 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>あきさん
お!現場復帰間近ですか!トビーちゃんはお留守番が長くなってさみしくなっちゃうかもしれませんが、復帰は楽しみですね(^^)。
2008/11/01(土) 14:10:50 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: