最近の記事


30代女性のおサイフ事情
All Aboutにこんな記事がありました。『シングル女性の平均貯蓄、40代で1000万円!』。

それによると、シングルの平均貯蓄額は429万円。年代別に見ると、30歳未満は147万円、30~39歳は467万円、40~49歳949万円、だそうです。

え~そんなに!と思いましたか?それとも、それだけ~?と思います?

私の貯蓄がいくらあるかはナイショですが、30代の平均よりは少ないです。

病気や怪我をして一時的に働けなくなったらどうするか?貯蓄がなかったらどうなるか?というのは、住宅ローンを抱える人なら誰もが一度は考えることではないでしょうか。

もし政府管掌(あるいは組合管掌)の健康保険に加入していれば、傷病手当金という保険給付を受けることが出来ます。

これは、被保険者が病気やけがのために働くことができず、会社を休んだ日が連続して3日間あったうえで、4日目以降、休んだ日に対して支給されるというもの。給付額はざっくりと言うと日給の3分の2くらいもらえます。

その他、民間の入院保険などに加入していれば、当座は何とかなりそうです。

私の場合、定年前に完済できるよう住宅ローンを繰上返済したり、旅行や趣味など若いうち(若くないけど)しかできない楽しみにお金を使い、貯蓄は最低限でいい、という「今重視」で生活しています。

「今重視」ではあるのですが、将来のための投資にはある程度はお金をかけるようには心がけています。

投資といっても資産運用ではありません。英語を勉強したり業務知識をブラッシュアップしたり・・・。いわゆる自己投資、スキルアップです。スキルアップして自分の市場価値が向上すれば収入アップに繋がる、かも?

ところで、この記事によると、30代女性の持ち家率は17.8%、40代になると37.7%だそうです。本当に~?!

私の周りの同世代の女性で、持ち家率が17.8%というのはどうも実感としてないのですけれどねぇ・・・。

2位キープしています!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング

関連記事


テーマ:30代のライフスタイル - ジャンル:ライフ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: