スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットライトは一家に一台(?) 

たまには本来の「マンションブログ」という性格を思い出して、生活家電の話題でも。

我が家には2箇所、リビングと廊下にフットライトがついています。廊下のフットライトは人感センサー付き、リビングは暗くなったら点灯するタイプです。

暗くなったら点灯するフットライトは標準でついていたもの、人感センサー付きフットライトはオプションでつけてもらったものです。

フットライトは、夜トイレに行ったりキッチンに水を飲みに行ったりする時、いちいち照明をつけずに済むので便利なんですよ。

特に、リビングのフットライトは電源供給が止まったとき(=停電になったときなど)、自動的に点灯する仕組みで、しかも取り外しができるので、ブレーカーが落ちてしまったときにもあわてずに済みます。(→こんな感じ。)

Nationalのものを付けてもらったのでデザイン的にスッキリ収まっていますが、後からフットライトが欲しくなった時には市販のものを使うという方法もあります。

例えばこういうものですね↓。


TAKUMI センサーナイトライト LITE PLUG。5,000円也。

これは人感センサーと光センサー(暗くなったら点灯する)の両方の機能と、取り外して懐中電灯として使う機能も付いていて、デザイン的にもそれほど他の家具を邪魔するものでもないし、実家用に買おうかと思っているもの。

実家ではブレーカーが落ちるとあわてて懐中電灯を探すのですが、いつもすぐには見つからず、結局携帯電話の明かりを頼りに歩いたり・・・。

本格的な懐中電灯とは別に、さっと手に取れる位置に簡易懐中電灯のようなものがあるのは安心だと思います。

一家に一台、懐中電灯になるフットライトをリビングに設置する案、おすすめです。

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事

タグ:生活家電 インテリア フットライト 停電

- 2 Comments

あき  

いいですね

義兄一家NY駐在留守番で住んでるこの家には
2階へ上がりきった階段の壁に感知式フットライトがあります。
>懐中電灯になるフットライト
リビングと寝室にあったら万全ですね。
自分の家に住むときにはまた色んなものを検討したいです。

ところでウエストの調子いかがですか?
↑変ね。笑
昨日配達が来て着払いと言われ
アレ?カード決済しなかったけ??と思ったので
とりあえず不在通知書いてもらって受けとらなかったのですが
ワタシかなりの腰痛持ちなのでちえぞうさんに様子を伺ってから
受取か決めようと。
特に腰痛的な筋肉痛があるか教えていただければ幸いです♪

2008/07/31 (Thu) 17:14 | EDIT | REPLY |   

ちえぞう  

>あきさん
寝室にもあるといいですね。うちはうっかり寝室にはつけませんでした。
歯を抜いてからウェスト運動はお休み中なのですが、最初やったときはおもいっきり筋肉痛になりましたよ!でも腰痛的なものかと聞かれると・・・分かりません~(ゴメンなさい)。腹筋と背筋を鍛えることは腰にはいいんですよね。無理しない程度なら大丈夫かも~とは思います。

2008/08/02 (Sat) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。