最近の記事


上司とのミーティング
今日の記事は先日に引き続きちょっぴり後ろ向き。ブログにはあまり後ろ向きなことや暗いことは書かない方がいいと思っているのですが、今日は書きたくなって。

何度も書いていますが、私の会社は去年10月に外資系企業に実質買収されました。今まで英語など無縁だった日本企業から一変、ヨーロピアンな外資系へ。ヨーロッパ企業はアメリカ企業ほどドライではないためか、ガラっと役員交代ということにはなりませんでした。

社長も以前のまま、親会社から派遣されてきた人の人数もわずか。が、私の上司だけが変わりました。私の上司だった人は今の会社にはもういません。

前の上司のことを私はとても信頼していたので、上司が変わるということに少なからずショックを受けました。前の上司本人は他の会社の仕事も兼任しているような人なので、別段なんとも感じていないようでしたが。

とはいえ、親会社から来た新しい上司もとてもいい人なので、そのこと自体には特に不満などなく、むしろいろいろと配慮してくださってとても感謝しているのです。

新しい上司になってやるようになったことの一つに、月例ミーティングがあります。ミーティングというと大仰ですが、上司と一対一で業務報告や相談したい懸念事項などを話し合うというものです。

で、今日その月例ミーティングがありました。

実は一昨日にちょっとしたことがあり、上司も今日はそれについて話そうと思っていたようです。

私もいろいろ話したいことがありました。困っていることを相談したり感じていることを伝えたり、本音で話したいと思っていた、のですが・・・。

上司は携帯電話を持ったまま会議室に入りました。誰かから連絡が入ることになっていたのだと思います。仕事している以上、それは別に構いません。

が、私と話している間、上司は携帯電話の画面を見たりボタンをいじったり。電話を待っているだけなら机に携帯電話を置いておけば済むことですが、ずっと携帯電話をいじっていたのです。

この上司はとてもいい方なので意地悪でそうしていたのでないのは確かですし、そもそも普段は会議に携帯電話を持ち込んだりもしないのです。よほどの懸念事項があったのかも?

でもやっぱり、携帯電話をいじりながらでは、話をする・話を聞く、というスタンスではないのじゃないかなーと思っちゃったのです。

コーチングを学んでいるため、「話を聞く」という態度について敏感になりすぎているからかもしれません。

コーチングでは、まず「聴く」(「聞く」ではない)ということが基本の基本。「きちんとあなたの話を聴いていますよ!」という態度を示すには、相手の目を見る、片手間で話を聞かない、などということが大切だとされています。

結局、私は話をするムードになれず、話そうと思っていたことの1割も話せませんでした。話したことも建前ベース。そしてあまり前向きではない発言。本当は本音でいろいろ話し、「がんばります!」という一言で終わりたかったのですが・・・。

で、帰りにポテトチップスとチョコレートを買ってしまいました。典型的ストレス食いです(><)。

上司のことを嫌いではないので、このことで腹が立ったとか怒っているということではないのですが、「もっとちゃんと話したかった」という消化不良なモヤモヤ感が残って気分がスッキリしないのです。

部下を持つ上司の皆さん。部下の話を聞いてあげるときは、ぜひ目を見てしっかり「聴いているよ!」というムードをかもし出していただければと思います。

さて、いつまでもモヤモヤしていても仕方ないので、ここに書いてスッキリして、楽しい週末を迎えたいと思います!

今日は後ろ向きなグチテーマですいませんでしたー!週末はパリ旅行の続きを書きまーす!

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

CL
ちょっぴり消化不良ですね。
私ならその場で上司にやんわり話ができるスタンスじゃないと伝えます。

きっとその上司は家族なり、恋人?などからの連絡を待っていて
携帯いじりがクセになっているんでしょうね。

ミーティングは月1回とのことですが
週明けにもう一度時間ください、とお願いしてはどうですか?
携帯いじりのクセも(苦笑)。
人柄もよさそうな方なので、腹を割って話す方が
ちえぞうさんも、上司も気持ちよく働けますよ。
何より悔いが残りませんしね、後々。
2008/06/27(金) 22:21:24 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>CLさん
その上司は、普段は会議に携帯など持ち込まないし、画面をいじりながら話すような人でもないので、余計に気になってしまったんですよー。
でもたしかに消化不良なので、もう一度時間を取ってもらうというのはナイスアイデアですね!
2008/06/27(金) 22:57:45 | URL | [ 編集]
苺大福
ちょっと前の上司はなんだかちえぞうさんの処みたいなミーティングというか面談?みたいのがあるときにいつも椅子にふんぞり返って足を組んでいたので話す気になりませんでした。
その上、その格好のままでよく、「俺はカウンセリングについてはよく知っているんだ」と威張っていました。
バカな人だったので相手にしませんでしたが・・・面談は腹が立ちましたね。
今の上司は良い感じ。
2008/06/28(土) 13:41:21 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>苺大福さん
椅子にふんぞり返っているのはいただけませんね~。人の話を聞く態度ではありませんね。今の上司はいい人でよかったですねー。
2008/06/29(日) 22:48:37 | URL | [ 編集]
ぐりーん
始めまして。いつも楽しく読ませていただいています。

ちえぞうさんの気持ち、すごく分かります。
せっかくマンツーマンのmeetingを開いてくれているのに、それじゃあまったく意味が無いですよね。
ただでさえ、男社会の中で働いているので、理解しづらかったりするのにそういう態度だと、時間の無駄ですよね。

理解ある上司なのであれば、今回の件もあわせて、もう一度話してみるというのが、私も賛成です。

いろいろありますが、お互い頑張りましょうv-91

2008/06/30(月) 02:49:45 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>ぐりーんさん
コメントありがとうござます!そうなんですよねー。マンツーマンだからこそ、きっちり向かい合って話したかったのに、もったいなかったなーと思います。今月もミーティングがあるので、そのときしっかり話してみようと尾見ます!
2008/07/11(金) 18:39:02 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: