FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語を話す練習
先日TOEIC900点越えのスコアを取得してから痛感しているのが、「テストでは高得点を取ったけれども、流暢に話せるというレベルには程遠い」ということです。

専門用語という基礎知識があるため、仕事の書類やメールは問題なく読めますし、仕事のテーマなら相手の言っていることもほぼ100%わかるのですが、では話して、と言われるとビミョー。特に電話なんて大の苦手です。

とはいえ、本社に問い合わせたいことがあったらメールより電話の方が数倍早いし、そろそろ英語での会議に出る機会もあるかもしれない・・・。

近頃コーチングやその他の勉強などに時間を費やしていて、英語の練習の時間が減っていたので、そろそろ話す練習を増やしていかなくては、と思っていました。

でもコーチングのスクールや海外旅行で数十万単位のお金を使ってしまった今、英語の勉強にあまりお金をかけたくないのです(><)。お金をかけず最大限の効果を・・・。

そんなときの強い味方は、やっぱり王道、NHKラジオ講座。たくさんある講座のなか、NHKラジオ実践ビジネス英語を選択しました。NHKラジオ講座の中では一番上のレベルです。

NHK実践ビジネス英語
NHKラジオ実践ビジネス英語4月号のテキストCD

テキストは380円 、CDは1,580円です。ラジオで勉強するなら、毎月たったの380円ポッキリですよ!私は毎日同じ時間にラジオを聴くのは難しいのでCDを購入しました。

私の使い方はこんな感じ。
①朝の通勤電車で、口パクでシャドーイング。何度も何度もシャドーイング。怪しい人だと思われたくないので、ちょっとうつむき加減で。(それでもやっぱり怪しい!?)

②ある程度シャドーイングしたら、リテンション。リテンションとは聞き取った英文を覚えておくことです。つまり、一文聞いたらiPodを一時停止し、聞いた文章を繰り返します。

が、これが結構難しい。

ただボンヤリと聞いていると、冠詞がaなのかtheなのか無冠詞なのか、単数か複数か、過去形か過去完了か、があやふやになっています。細部があやふやでも前後の文の意味が分かっていると、理解はできるので、聞いているだけだと「おおざっぱな理解」で終わってしまいがち。

リテンションして口で繰り返そうとすると、ただリスニングするよりずっと注意深く聴くことになります。また、内容を覚えておく訓練は、TOEICのリスニング問題で一つの文章で3つの設問に答えるという問題の対策にもなります。

③夜は自宅で実際に声を大きく出して、発音に注意しながらシャドーイングとリテンションの練習を再度行います。通勤電車の中ではテキストを一切見ていないので、綴りがあやふやだったり聞き取れない単語はこの段階で確認します。

④1日のスキットの分量はそれほど多くないので、丸ごと覚えてしまう繰り返します。で、トイレに言ったときやエレベーター待ちしているときなどに、テキストもiPodもなく思い出せるか口に出してみます。

と、こんな感じで進めます。難しい単語は日本語で解説してくれますから、辞書なしでも取り組めて気軽です。

文法や単語を覚えるにはちょっとレベルが上の教材を、ディクテーションやリテンションや話す練習にはちょっと簡単目のレベルのほうがやりやすいかもしれません。

それにしても、NHKラジオ講座はたくさんのレベルがありますね。その上英語だけではなくてフランス語やドイツ語もあり。こんな優良な番組が無料で聴けるなんて、日本っていい国だなぁと思います。

※コメントの返事が遅れています。申し訳ありません~。

ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

はっぴぃまん
始めまして。
俺は1個下のレベルの徹底トレーニング英会話をやってます。
NHK講座ばかにできないですよね^^いいです^^
お互い頑張りましょうね。
2008/05/10(土) 00:43:29 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>はっぴぃまんさん
はじめまして!コメントありがとうございます(^^)。徹底トレーニングもよさそうですね。NHKの講座は本当にバカにできないです。しかも安いっていうのが最高ですね!
2008/05/17(土) 11:23:34 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。