fc2ブログ


ひとりごと
実家で飼っていた桜文鳥が、4月2日に死んでしまいました。8歳でした。知り合いの家で生まれたヒナを母がもらってきた鳥。

飼い始めた頃は私はまだ実家暮らしで、あまりエサを食べないこのヒナ文鳥に、毎日一生懸命エサを食べさせたものでした。

1年ほど前から体の左側に腫瘍のようなものができ、上手に飛ぶことが出来なくなっていました。

でもエサはしっかり食べ、前日まで元気だったとのこと。翌日の朝カゴの中で冷たくなっていたのだそうですが、エサを食べた形跡があり、最後までご飯を食べる元気があったようです。

ネットで調べてみると文鳥の平均寿命は7~8歳だそうで、ということは天寿をまっとうしたのかな。今頃は天国で自由に飛びまわってるでしょう。いつか私がそっちに行くまで待っててね。
関連記事


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2008/04/04 23:00】 | その他 | トラックバック(-) | page top↑