TOEIC900点取得勉強法~その4 

先日TOEICのスコアレポートが届きました。会社で団体で受けたテストなので、一般テストとレポート形式が違うかもしれません。

TOEICスコアレポート
証拠(?)。(クリックすると拡大します。)

さて、TOEIC900点取得勉強法~その3の続きです。

その3で説明したディクテーションした教材を、内容を覚えてしまうまで何度も何度も繰り返し聞きます。そのうち飽きてくるかも知れませんが、完全に覚えるまで続けることをオススメします。

その際、ただ英文を覚えるのではなく、イントネーションや息継ぎをするタイミングなど、英文の「リズム」を体に叩き込むつもりで丸ごと覚えます。

これを繰り返して英文のリズムが身に付くと、イントネーションでこの文章はまだ続くのか、もう終わるのか、話題を変えようとしているのか、などが感覚で分かるようになってきます。

繰り返し聞くには自宅よりも通勤時間を利用するのがいいと思います。家でじっと英文を聞いていると眠くなってきますから(^^;。

通勤時間で繰り返し聞くのを続けると同時に、自宅ではこの英文を音読する練習をするのがいいと思います。こちらもただ音読するのではなく、イントネーション、息継ぎのタイミング、弱く発音するところと強調するところなど、そっくりマネして音読してください。

繰り返し英文を聞いているとマネするのもそれほど難しくはなくなってくるはずです。

音読はリスニング力アップとスピーキング力アップに有効ですが、不思議なことに音読を繰り返すとリーディングのスピードも速くなるのです。おそらく、音読は文章の頭から英文のまま理解する訓練になっているのだと思います。声を出して読んでいる限り、返し読み(英文和訳のように、前に戻ってもう一度読んだりすること)ができませんから。

英語の話題ばかりが続いてすいません。興味のない方も多いと思うので、すこし間を空けて続きを書きま~す。

TOEIC900点取得勉強法~その1
TOEIC900点取得勉強法~その2
TOEIC900点取得勉強法~その3

現在6位です。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事

タグ:英語 TOEIC リスニング 音読

2 Comments

-  

 会社でのTOEIC受験について

こんばんは。
いつもHPを楽しく拝見させていただいております。
本日就業後、私も会社でTOEICを受けました。
会社での受験は初めてだったのですが、
弊社の場合は、「受験番号は無し。」「席も好きな所に座って良い。」
と通常受験では考えられないTOEICでした。
当然のことながら、スコアレポートに写真も入りません。
就業後でしたが、よく知っている場所で同僚たちと受けたためか?
いつものTOEICよりも簡単に思えました。

もしこれで通常受験よりハイスコアが出たとしたら、私は納得出来ずに
お金を払ってまたTOEICを受験し、それが本当に私の実力だったかを
確かめるかもしれません。

TOEICマニアではないのですが、会社での受験に少し違和感を
覚えました。

同僚たちは、「無料で受けられるから。」と嬉しそうに受験している人や、上司から言われて渋々受験する人(ま、私もその一人ですが。)
、英語が好きだからetcという感じでした。

TOEIC SCOREが全てではありませんが、英語を仕事で使わないと
いけないので、定期的に受け続けるつもりです。

2011/09/27 (Tue) 21:39 | REPLY |   

ちえぞう  

>名無しさん
団体特別受験のIPテストを受けられたんですね。IPテストに受験番号がないのは、会社側が社員番号などで管理しているからなんですよ。試験内容は実際にTOEICで出題されたものを使っているので、正しいスコアが判別されると思いますよ。

2011/10/02 (Sun) 18:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment