最近の記事


TOEIC900点取得勉強法~番外編~時間の作り方
その11で終わりにします~といいつつ、番外編を。

TOEIC高得点を目指す人の中には社会人の方もたくさんいらっしゃると思います。仕事で必要、転職に有利、昇格の条件、などなど。

いずれにせよ、社会人の本業は勉強ではなく仕事。まずは何を置いても仕事優先です。となると、なかなか勉強時間が確保できないのも現実です。

とはいえ、英語の習得のためにはある程度まとまった時間の勉強を、毎日継続していくことが必要。

2008年の目標にも掲げましたが、私は1日1時間勉強時間を確保しようと努めています。本当はもう少し時間を取れればいいのですが、1月のようなこんな生活スタイルの時はギリギリ・・・。

そんな忙しいタイムスケジュールでも、確実に時間を確保できるのは通勤時間。私の通勤は片道30分なので、通勤時間だけで1時間確保できました。

ただ、電車の中で出来る勉強というのは限られますよね。私は乗り物酔いをするので電車の中で本を読むことが出来ません(本を読み始めて5分で酔います)。本を読めないので、耳でお勉強。先述したiPod&Podcastが大活躍です。

それ以外の時間は会社の昼休み。とはいえ忙しいときはランチタイムは短いので、ランチを摂りながら、ネットで英語のニュースをざっと読みます。

時間に余裕のある日はランチタイムを有効に使い、ニュースサイトの音声をイヤホンで聞いたり、Yahoo!のTOEICデイリーミニテストをやったり。

昼休みに30分時間を取れれば、通勤時間と合わせて1時間半は確保できます。あと、家に帰って(あるいは出勤前に)30分確保できれば1日2時間勉強できますね。

私が1月にTOEICを受けたときは仕事が一番忙しい時期だったのですが、こんな調子でなんとか2時間勉強時間をキープできました。その代わり、土日はほとんど英語の勉強はしなかったですけれど。

意外と忙しいときの方がなんとか時間をひねり出して有効活用できるものなんですよね。「時間が足りない」は言い訳にならない・・・と自戒をこめて思います。

ブログランキング5位まで急浮上!応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

MAI
初めまして!
ずっと読ませて頂いていたのですが、初コメントさせて頂きます。
TOEICの勉強時間の捻出は難しい問題です。
でも、ちえぞうさんの記事を読んで、なるほど、慌しくしている時の方が
確かにやる気が起きやすい、ということに気がつきました。
私の場合、全てが終わって忙しくなくなった後は完璧にだらけてしまい、
復帰するまでにまた時間を要するのですが(苦笑)

またお邪魔させてくださいませ♪
2008/04/04(金) 09:54:29 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>MAIさん
はじめまして!コメントありがとうございます(^^)。私も時間がたっぷりあるとダラけてしまうタチです(^^;。だから土日はなかなか集中できません~。
2008/04/05(土) 01:57:06 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: