FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEIC900点取得勉強法~その3
TOEIC900点取得勉強法~その2の続きです。

『英語耳』のテキストと平行して行うといいのが、ディクテーションの練習です。ディクテーションとは、話されている英語を聞き取って書き取ることです。高校時代にやった人もいるのではないでしょうか?

ディクテーションの教材に使えるのはスクリプト(書かれた英文)が付いているものですので、Podcastの放送などは向いていません。おすすめはNHKラジオ講座です。

NHKラジオ講座には8つのコースがあります。「聞くとちょっと難しいけれど、書かれている英文を読めば内容は分かる」というレベルのコースを選んでください。

現時点の英語力でどのコースを選べばいいかは違うのですが、「レベルアップ英文法」、「英会話入門」、「英会話上級」あたりがいいのではないかと思います。何度か放送を聴いてみてピッタリのコースを見つけてみてください。

さて、ディクテーションの方法は下記の通りです。(私の方法ですので、他にやりやすい方法があればそれでもいいと思います。)

①まず一度スキットを通して聞く。テキストを見てはいけません。

②次に一文ずつ一時停止して聞いていく。もし一文が長かったら分の途中で止めてもいい。ただし、できるだけ意味の切れ目で止める。

③一文目が完全に聞き取れるまで何度でも繰り返す。

④どうしても聞き取れない部分は下線を引いて空欄にしておく。なんとなく聞き取れるけれど何の単語か分からない場合は、想像されるスペルで書いておく。

⑤聞き取った文の意味を見て、空欄に入るだろうと予想される単語を書く。

⑥テキストを見て書き取った文章と照らし合わせて、間違っていた部分は正しい単語を書きこむ。特に、聞き取れなかった部分の単語は辞書を引き、意味と発音記号を確認する。

⑦自分で書き取った文章(正しい答えつき)を見ながら、もう一度その文章を聞く。

⑧次の文へ進む。

たとえばこんな感じ↓です。

「I will go to London in December.」という一文をディクテーションするとします。すると、何度聞いても「I ___ go to London ___ December.」というように、I と London の後ろの単語が聞き取れません。

なんとなく、I の後ろの単語は「ウル」と言っているように聞こえるのですが、「ウル」という単語は知りません。でも、文章の意味から考えると、「will」という単語が入るのがふさわしい・・・。December の前も「in」が入ればすっきりするかも。

ディクテーション例
こんな風に書いておきます。

それからテキストを見ます。するとやっぱり「I will go to London in December.」が正解でした。

これでなにが身に付くかというと、なぜ聞き取れないかの理由がはっきりします。「will」という単語は知っているのに聞き取れなかった。それは、「will」は「ウィル」と発音される、と覚えているから。実際の会話の中では助動詞は弱く発音されるため、「ウィル」というより「ウル」と発音されているように聞こえる。

そういうことがわかるようになります。すると、次に他の文章のなかで「ウル」と聞こえた場合、これは「will」だな、ということがわかるようになります。

他にも、「get up」が会話の中では「ゲットアップ」ではなく「ゲラップ」と聞こえるとか、「can」はほとんど聞き取れないほど弱く発音される、というようなことが分かってきます。

もう一つ、細部にこだわり過ぎなくても意味がつかめる、ということも分かってきます。「I will go to London in December.」の「in」は聞き取れなくても意味がつかめますよね。聞き取れなかった部分にこだわっていると、どんどん進む会話についていけなくなり、ますます焦ります。

日本語でも一語一句完全に聞き取っているわけではなく、聞かなくても分かる「てにおは」などは自然と聞き流しています。

この手順でスキットを最後まで聞いていきます。慣れないうちは時間がかかると思いますが、基礎力をつける練習ですのでがんばってみて下さい。

数ヶ月経過して聞き取りの方も簡単に思えるようになってきたら、一つ上のレベルのコースに変更するのがいいと思います。

TOEIC900点取得勉強法~その1

TOEIC900点取得勉強法~その2

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

Nuisance
はじめまして。
たまにブログ拝見させてもらってます。
一人暮らしの楽しいところや大変なところが
ブログを通して垣間見られて
いろいろと考えさせられます。
TOEICを受ける予定はありませんが、
リスニングできたら、いいなあと漠然と思います。
と言っても、そのために何かやってるかと言えば
何もやってないです。
でも、今回のTOEIC勉強法を読んで
なんかおもしろそうでワクワクしました。
洋楽聴くのが大好きなので
英詞が自然に頭ん中に入ってきたら
自分で持っている曲のイメージが変わりそうですね。
曲を聴いてるときはメロディーとリズムを聴いてるって感じでした。
歌詞はあとで歌詞カードを眺めて意味を確認するって感じでした。
簡単な英会話ができるように電子辞書にあるような場面ごとに使う
英文を整理して覚えようと思います。

これからもちょこちょこブログ拝見させてもらいます。
 

2008/02/16(土) 00:58:20 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>Nuisanceさん
はじめまして!コメントありがとうございます(^^)。意味が分かって洋楽を聴くと楽しさ倍増ですよね。興味のある分野がある人は有利だと思います。がんばってください!
2008/02/16(土) 11:40:32 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/10(火) 22:15:21 | | [ 編集]
ちえぞう
>非公開コメントくださった方へ
参考になったのでしたらよかったです。がんばってください!
2014/06/13(金) 14:22:53 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。