最近の記事


TOEIC900点取得勉強法~その1
これから何回かに分けて、私が使っている英語教材やTOEIC900点取得した勉強法をご紹介しようかと思います。

でも、あくまでも私個人が良かったと思う方法や教材で、人によって向き不向きがあると思いますし、現時点での英語力によっては難しすぎたり簡単すぎたりするかも知れないということをお含みおき下さいね。

英語の教材の数々
まず、これらが我が家にある英語テキストや問題集、英語の勉強に役立つ機器です。

・ノートPC

カシオ電子辞書(Ex-word XD-SW9400)

・iPod

海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応

場面別 会社で使う英会話―きちんとしたビジネス英会話を学びたい人向けの本 (CD book)

英語耳 発音ができるとリスニングができる

新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27

英文ビジネスレター&Eメールの正しい書き方

総合英語Forest

だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法

英単語・熟語ダイアローグ1800―対話文で覚える

あと、ここには写っていませんが、

TOEICテスト新公式問題集

スコア730をとるためのTOEIC TESTパーフェクト英文法

けっこうありますね~。でも私も全てを完璧にやっているわけではなく、その日の気分によって使い分けたりしていますので、全部やらなきゃいけないのではないのでご安心を(^^;。

さて、これからそれぞれのテキストを使ったリスニング・リーディングを鍛える方法をご説明していきますが、一番最初に読んだ方がいいと思うのが『だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法』という本です。

この本は脳科学者の池谷裕二さんという方が書いた本で、脳の性質を理解してより忘れにくい方法・より記憶が定着しやすい方法を解説しています。英語の勉強法に特化した本ではありませんが、全ての勉強に役立つ本です。

ただし、新刊ではないのでもしかしたら本屋の店頭には並んでいないかも。もし見つからなければAmazon楽天ブックスでなら在庫がありました。(楽天ブックスは1,500円未満でもコンビニ受け取りにすれば送料がかかりません。)

これから紹介する他の教材は個人の好みで選んでいただいていいと思いますが、この本だけは絶対読んで欲しい!と自信を持ってオススメします。全部で100ページに満たない薄い本なので読むのも簡単。ぜひ!

TOEIC900点取得勉強法~その2へ続きます。(おそらく「その10」くらいまで続きます~。)

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

greenpoppo
大学生 ♂ 理系 2年です。
春休みで暇になったのでTOEICでも受けてみようかと思い、
ネットサーフィンしていてたどり着きました。
記事が面白かったので足跡残します。
ただ、mixiを3日で投げ出す体たらくなので、
自分のブログとかはないんですがね(笑)。
2008/02/11(月) 00:15:02 | URL | [ 編集]
さつき
早速ありがとうございます!
Forestは私も使っているので、嬉しくなりました~
はじめてみる本もあったので、チェックしてみます。

お仕事と勉強の両立って難しくありませんか?その2も楽しみにしています。
2008/02/11(月) 00:44:38 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>greenpoppoさん
はじめまして!コメントありがとうございます(^^)。大学生のうちからTOEICの勉強だなんて、近頃の大学生はエライですね~。私が学生のころはノホホンとしてました(^^;。TOEIC受験がんばってください。

>さつきさん
Forestは分かりやすくていいですよね。紙の質も良くて見やすいです。勉強と仕事の両立はなかなか大変ですよね。先月はほぼ毎日22時半帰宅だったので、時間捻出するのが結構大変でした(^^;。
2008/02/11(月) 21:22:23 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: