スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法』 

先日会計のおすすめの入門書をご紹介しましたが、もう一冊、『決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法』も分かりやすくてよい本だと思いました。

こちらの本も結構なベストセラーになったようですね。

決算書の解説はいろんな本でされていますが、この本は新書サイズなので、カバンにしのばせておいてちょっとした時間に読み進むのに便利です。

以前紹介した『会計のことが面白いほどわかる本』より少し内容的には細かく書かれている印象があります。

また、実際の取引を例に挙げ、損益計算書や貸借対照表の数字がどのように動いていくのかを示してくれるので、分かりやすいと思います。

後ろの方の章では財務分析指標についてサラっと説明してくれています。決算書は理解ことそのものが目的ではなく、そこから何かを読み取ることが目的だと思いますので、財務分析指標を知っておくのは大切です。(簡単にしか書かれていないので、詳しく知りたい方は他の本も読む必要があるとは思います。)

特に株をやっている方にとっては、投資対象の会社の財務諸表を読み解いて投資に値するかどうか分析することは重要ですよね。

現在5位で奮闘中!応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事

タグ:決算書 財務諸表 会計

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。