最近の記事


『表現のための実践ロイヤル英文法』Kindle版
以前英文法のオススメ本として『表現のための実践ロイヤル英文法』を紹介しました

先日ふと思い立ち、もしかして電子書籍になってるかもと探してみたらやっぱりありました。


Kindle版。

紙の本の方が気になることを探すには便利なのですが、なにしろあの本は分厚いので気軽に持ち歩くには適していません。

iPhoneならいつでも手元にあるのでちょっと参照したいときには便利。

紙のようにパラパラとはめくれませんが、目次があるのでまぁいいでしょう。


iPhoneのKindleアプリで目次を出すとこんな感じ。

一画面に収まる情報量が少ないので、読んで勉強するにはiPadの方が向いています。


iPhoneで一度に見られる量はこのくらい。

ところで紙の本で紹介してから早5年。

現在の私の英語力はどうなったかというと、どうなったんだろう?

その当時よりも今の方が仕事で英語を使う量が多いのですが、実際仕事で使う表現や単語って限られているので、そんなに上達していない気がします。。。

唯一上達したかな~と思うのは英語で嫌味を言うスキルです!(そういう状況が増えた・・・。悲しい。)

関連記事
旅行用のお天気アプリ
先日の記事で「もう捨てるものがない」と書いたのですが、捨てるものがありました!

冷蔵庫の中に、ボトル半分だけ飲んでそのままになってるボジョレーヌーボーが・・・。

ボジョレーって!半年経ってる。とっとと捨てよう。

さて。

スマートフォンを利用してる方はおそらく何かしらお天気アプリを使っていますよね。

普段は私はYahoo!天気とそら案内を併用してるのですが、海外旅行の時は別のアプリを使います。

海外で利用できるお天気アプリもたくさんありますが、私が使っているのはYandex.Waetherというアプリ。


↑コレ。

使い勝手がいいのですよ。まず、1週間の天気と気温が見やすい。


↑デフォルト画面。

現時点の天気と気温が大きく表示されていて、右にフリックすると今後の気温や天気を確認できます。

大きな表示の下には今後1週間の天気、最高気温、最低気温が一覧表示。


↑それぞれの日をクリックすると表示が広がります。

湿度、気温、風速、日の出/日没時間が分かります。(湿度は幅が広すぎるのですが・・・。)

この日没時間が海外旅行では便利!

暗くなる前にホテルに戻りたいのですが、これがあれば何時までウロウロしてても大丈夫かが分かるんです。


↑現時点の湿度、気温、風速や当日の日の出/日没時間は大きな表示を左にフリックしても見られます。

複数の都市を登録できます。東京もありました。

無料アプリなので海外旅行に行く方にはオススメで~す。

定期的な断捨離
何度かブログに書いてる気がするのですが、私は時々断捨離をします。

なるべくモノを増やしたくないと思っているので、1つ買ったら1つ処分、を原則としてるのですが、それでもモノって増えていくんですよね~。

どんなタイミングで断捨離するかというと、ストレスが溜まったときにすっきりしたくてやったりします。

ストレス過多になると断捨離するので、「ココロが荒れてるから部屋も荒れてる」にはならず、ココロが荒れるほど部屋がきれいになっていきます。

そして今、断捨離実行中。

割とマメに整理整頓する方なので、そんなに捨てるものがありません。

けどなんか捨てたい!(腹の脂肪を捨てたいけどこちらはそう簡単ではない。)

捨てられるものといった雑誌と本くらいか・・・。

本を捨てたいときはネットオフを利用。

段ボールを送ってくれるし引き取りに来てくれるし便利です。

普段は30冊まとまらないと引き取りに来てくれないのですが、たまにキャンペーンをやっていて10冊からOKということがあるので、そういうのを利用します。

あとはうっかりもらってしまうコンビニの割り箸やスプーン。

これは処分する他、活用方法もあります。

1, 会社に持って行く。
お弁当なのにお箸を忘れてしまったときの保険として。私はめったに忘れないのですが、意外と忘れる人やコンビニで貰い忘れたりする人もいて活用できます。

2. 旅行用にスーツケースに入れておく。
海外旅行でデリを買ってホテルで食べるときに使います。海外旅行には必ず割り箸、フォーク、スプーンを持参。

でも本と雑誌という割り箸を整理したくらいではそんなにスッキリしないんですよねぇ。

一番かさばるのはバッグ。

通勤用のかっちりしたブランバッグ、カジュアルな布バッグ、ポシェット、リュック、葬儀用、大きなトートバッグ、ハンドバッグ、ゴルフ用ボストンバッグ・・・。

バッグって用途によりそれぞれ必要なので数が減らないですよね。

あと何か捨てるものないかな~。

ノートパソコンの廃棄完了!
先日、何年間(いや、十何年間かも)ずーっと気になっていたことをようやく完了しました。

それはノートパソコンの廃棄。

ご承知の通り、ノートパソコンのハードディスクには個人情報がたくさん入っています。

いくらパソコンをフォーマットしてもデータの復元は可能なので、データ削除ソフトなどを使ってデータが読めないようにしてから廃棄することが必要になります。

が、これがメンドクサイ・・・。

大体2~3年に一度ノートパソコンを買い替え、その度に「捨てなくては、捨てなくては・・・」と思い続けてそのままだったので、何台もPCがあります。

それにデータ削除ソフトを使っても完全に削除されるわけではないのでやっぱりちょっと心配。

一番簡単かつ安心なのは、ハードディスクを物理的に壊すこと!

実家に持って行って庭でハンマーで片っ端から壊すか・・・。でもそれもやっぱりメンドクサイ。

とそんなことを思いながら方法を模索していたら、いいのを見つけました。

それは、ソフマップの『ハードディスク破壊サービス』。

ソフマップのカウンターにノートパソコンのハードディスクを持っていくと、穴を開けて物理的に壊してくれるのです。

1つのHDDにつき930円。

もしノートパソコンの分解が自分で出来ない場合、プラス480円で分解・HDD取り出しもやってもらえます。

意気揚々とソフマップに乗り込み、ようやくすべてのノートパソコンのハードディスク破壊が完了しました。

あ~すっきりした!!

データ消去ソフトはめんどくさいけど、そのままパソコンを捨てるのは心配・・・という方にオススメです!

関連記事
パンに乗った犬
パン(の形のクッション)に乗った犬。


ニトリの食パン型クッション、1,990円也。

クッションをむにっと二つ折りにしたらホットドッグになる(^_^)。

関連記事