最近の記事


歯科検診
40歳を過ぎて体にあちこちガタが出始めたので、これを機に、今年は体のメンテナンスをあれのれしようかなと思いました。

まずは手始めに、長いこと通っていなかった歯医者へ行くことにしました。

ちょうど詰め物も取れてしまっていたのです。

最後に歯医者に行ったのっていつだろう・・・とブログを読み返してみれば、2008年に親知らずを抜いたときでした。

あれからもう7年・・・。

月日が経つのは早いです。

親知らずを抜いた歯医者さんは自宅から少し歩く距離にあります。

今後定期的に歯のメンテナンスをすることを考えると、家の近くで、平日の仕事帰りの時間まで開いていて土日のどちらかも営業しているところが便利。

いろいろホームページを見て雰囲気のよさそうなところに行ってみました。

まずはレントゲンを撮って、詰め物が取れたところ含めて口の中をチェックしてもらいました。

すると、下記の指摘が。

・詰め物をしたところで虫歯のような箇所がが見られる。
・金属の詰め物を使っているが、現在は樹脂を使うことが多い。金属アレルギーがあるなら樹脂に変えたほうがいい。

いろいろお話し、詰め物が取れてしまったところは仮の詰め物をしておいて、まずは歯周病予防のクリーニングをすることになりました。

クリーニングが終わってから虫歯の治療と、金属の詰め物を樹脂に変えるメンテナンスをします。

今まで歯周ケアのメンテナンスなどを他の歯医者でやっていましたか~?と聞かれて、「特にやってないです。」と答えたら、それにしては歯の状態がいいですね。ちゃんと歯磨きできてるんですね。」とほめられました(^^)。

歯がちゃんと残っていないと年を取ってから食事を楽しめないので今から歯をメンテナンスしておくのは大切ですよ、と歯医者さんのコメント。

このタイミングで歯医者さんに行っておいてよかったです。

2015年の健康診断
先日、会社の定期健康診断を受けてきました。

その健診結果が届いていたので確認したら、下のような結果が・・・。

・乳房触診で右に乳房腫瘤の疑いあり
・乳房エコーで右に乳房腫瘤が認められる
・子宮頚管ポリープあり
・胆のうポリープ(径3mm)あり

なんと、いろいろ出てしまいました。

ただ、どれも要経過観察で、すぐに精密検査が必要なものではないとのこと。

年1回の健診を今後も続けてくださいとのことでした。

2012年に健康診断を受けた際には、乳がんのエコー検査で「要精密検査」という結果が出て、紹介状までもらっていたんです。

でも実は、めんどくさがって精密検査に行かなかったのです・・・。

で、2013年の健康診断では、3cmくらいの子宮筋腫があると言われました。

そして2014年の健康診断の時に、子宮にポリープがあると指摘されていました。

その時には「すぐに病院に行って取ってください」と言われていたのに、やっぱりなんだかんだと先延ばしにして、結局行きませんでした。

そして今年の結果がコレ。

今年の結果にはすぐに病院に行くようにとか精密検査をするようにとは書かれていなかったのですが、過去の経緯も考えて、自主的に精密検査&ポリープ切除をしようかなと思っています。

40歳を過ぎるといろいろ出てきますねぇ・・・(>_<)。

関連記事