最近の記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人のオヤツと犬のオヤツ
ダイエット中のオヤツにいいと思ってこんなのを買ってみました。


和風ピクルス。

酸っぱすぎず、食べやすいです(^_^)。

自分のオヤツばかりではなく、犬にもオヤツがありますよ~。


国産の牛皮ガム。


早く欲しくて自主的にゴローンポーズ。ものすごい笑顔!


必死すぎの顔(^_^;)。


おいし~い!

食べ過ぎるとお腹を壊すので、半分食べたらおしまいです。

関連記事
スポンサーサイト
マカオに行きます
木曜日のこと。

土日はだいたいどちらかに予定が入っているのですが、来週末は土日のどちらも予定がないなぁとふと気がつきました。

そういえば、去年の夏にフィンランドの首都ヘルシンキに行って以来、海外旅行に行っていない。

よし!週末でどこか海外に行こう!

有給休暇はヨーロッパやビーチリゾートに行く時のために取っておきたい。

休みを取らずに行くには、金曜深夜出発、日曜深夜か月曜早朝到着のフライトが飛んでいるところになります。

いろいろ考えた結果、マカオに行くことにしました。

私は海外旅行ではツアーを使わないので、飛行機とホテルを自分で予約します。

まずフライトを探したのですが、出発日まで10日を切っているので選択肢が少ない(>_<)。

キャセイパシフィック航空の香港行き金曜深夜(というか土曜)出発、日曜早朝到着の便をエクスペディアで予約しました。

税・サービス料込みで52,740円でした。

ホテルもエクスペディアでサーチ。

オープンしたばかりのJWマリオットマカオに決めました!

キャンペーン価格なのか同等クラスの他のホテルと比べるとお値打ちで1泊33,953円也。

フライトとホテルで86,693円になりました。

ツアーに比べると明らかに割高ですが、一人旅なので仕方ないですね(^_^;)。

数あるホテルブランドのうち、マリオットホテルが好きでヨーロッパやアジアの色んな街で利用しているので、マカオのマリオットはどうなのか楽しみです(^_^)。

さて、マカオに行くと思い立ったのが木曜日なので、まだガイドブックすら買っていません。

これからガイドブックを買って、マカオの通貨を用意して、マカオのSIMカードについて調べて、荷造りしないと。

時間があれば香港も観たいですが、実質2日弱だと無理かな~?

マカオについて知っていること言えば、カジノと世界遺産が多いということとエッグタルトくらい。

見所や食べ物やお土産などのオススメや便利な情報があったら教えて下さ~い!

痩せてきました
万年ダイエッターの私。

ブログでもいつもダイエットダイエットと書いている気がします(^_^;)。

が、今度こそホントに痩せるぞ!と決意して頑張ってます。

無理すると続かないので、頑張ると言ってもゆるい感じで。

朝、昼はちゃんと食べ、夜は白いご飯を抜くか、食べても量を減らします。

どのくらい昼をしっかり食べるかというと、こんなのを頂く日もあります。


ステーキ御膳。

会社でのオヤツは原則禁止。ただし、頂き物はOK。

我が社には置きグリコがあるんですよ。あれ、とっても危険です!

家でのオヤツも禁止。でも、スケートリンクでは食べてよし、というルールです。

家でお腹が空いた時は炭酸水を飲むようにしています。

もともと炭酸水は好きなので、いろんなブランドのガス入りミネラルウォーターを揃えて、利き酒ならぬ利き炭酸水をやっています。

そんな感じで続けていたら痩せてきました。

体重はあんまり減っていませんが、靴と指輪がゆるくなりましたよ。

痩せるのはいいことですが、指輪や靴や服が合わなくなってくるのは困りものですよね~(>_<)。

夏に向けてというよりは、フィギュアスケートのためにもう少し痩せたいな~と思ってます。

ハングル文字を読めるようになりたい
またまたブログの更新とコメントのお返事が滞っており申し訳ありません~。

コメントのお返事はもう少々お待ちくださいませ・・・。

さて、ま~だまだ先のお話しですが。

2018年の冬季オリンピックの開催地は韓国の平昌。

行くまでにハードルの高いソチと違い、お隣り韓国は飛行時間も短いし、ビザも不要。

平昌はソウルから3時間くらいの距離だそうです。

となると、当然、観に行きたい!

オリンピック開催地の平昌は各国からの観光客のためにさまざまな言語での案内が出ていると思うので、英語で不自由しないと思います。

が、せっかく行くならソウルやその他の場所も観光したい!となったとき、韓国語が話せないまでも、ハングル文字を読めるようになっておきたい。

ということで、こんな本を買ってみました。


『マンガでわかる 1時間で1時間でハングルが読めるようになる本』。1,080円也。

私は紙の本を買いましたが、Kindle版もあることをあとで知り、通勤電車で読むためにKindle版も購入。Kindle版は833円也。

この本は韓国語の本ではなく、あくまでも「ハングル文字を読めるようになるための本」。

マンガで分かりやすくハングル文字について説明してあり、覚えやすいです。

韓国語が分からなくても、ハングル文字がわかると駅名や標識やレストランのメニューが読めるし、日韓辞書アプリがあれば、正体のわからない商品のパッケージも理解できるので便利なはず!

モスクワ1日観光時にキリル文字(ロシア語のアルファベット)を読めたら便利だったので、これについては確信ありです。

そういえばフィンランド語はどうなった?というと、遅々として進みません(><)。

やっぱり、その国に行くという具体的な目標がないとモチベーションが維持できないんですよねぇ。

今年羽生選手が出るか分かりませんが、去年いけなかったフィンランディア杯に今年こそ行こうかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。