Archive: 2014年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

マリメッコの生地でトートバッグ

今年夏のフィンランド旅行ではお買い物をうんと堪能してきました。ちょうどセールシーズンで、街中のお店はどこもとってもお買い得。イッタラで思う存分食器を買ってきたことは既に書きましたが、フィンランドブランドのもう一方の雄、マリメッコでも布をたくさん購入していたのです。その生地でトートバッグを作りました。私が、ではなく母が、ですが(^_^;)。マリメッコの「アイラッキ」のグレーを使用。楽天などのインターネット...

  •  4
  •  0

ぜんそくの症状再び

今年の3月、花粉症の時期にぜんそくが出たことを書きました。私のぜんそくは軽いものなので、それほど深刻ではないのですけどね。でも、一度せきが止まらなくなるととっても苦しい。まだスケート中に症状が出たことはないのですが、滑っていてせきが出始めたら苦しいだろうなぁ。以前記事を書いたときに、東京都にはぜんそく患者への助成金があることを教えていただき、すぐに申請しました。申請後1ヶ月程度で審査が下り、無事に助...

  •  2
  •  0

コメントの返事が遅れてます

No image

コメントの返事が遅れていて、コメント下さった方には申し訳ありません!先週から仕事がバタバタしていて(>_...

  •  0
  •  0

松島観光~雄島を観てから仙台経由で東京へ

松島観光~円通院とランチ♪の続きです。次は、ちょっと町の中心から離れた雄島へ行きました。松島観光協会のサイトより引用させていただくと・・・。朱塗りの渡月橋を渡ると、108の岩窟があったといわれる雄島。現在は50程度しか残っていませんが、その昔、死者の浄土往生を祈念した石の塔婆である板碑,岩窟の中には五輪塔や壁面に法名の彫られたものが多く,霊地の感があります。中世の松島は「奥州の高野」と称される死者供養...

  •  0
  •  0

松島観光~円通院とランチ♪

松島観光~五大堂と瑞巌寺の続きです。瑞巌寺は石像だけ見て中には入らず、次は円通院へ行きました。また松島観光協会のサイトから引用させていただきました。円通院は瑞巌寺の西隣にあり、仙台藩主二代忠宗の次男光宗の霊廟。 光宗は文武両道に優れていましたが、正保2年(1645)9月に19歳の若さで江戸で亡くなり、 その死を悼んだ忠宗公により円通院が同年に開創され、お霊屋(三慧殿)は正保4年(1647)に完成しました。支倉常長が...

  •  0
  •  0

フィンランディア杯2014年が閉幕

No image

今年のフィンランディア杯が無事に昨日閉幕しました。本当は行く予定だったフィンランディア杯・・・。スケジュールがキチキチなので行くのを断念したのですが、行きたかった。行きたかった!航空券はキャンセルできたもののキャンセル料を取られ、ホテルはキャンセル不可の安いレートで取った部屋だったので返金されず、チケット代も当然戻ってこないので、行かなかったのに9万円近くかかっているんですよ~(;;)。フィンラン...

  •  2
  •  0

Kindle Cloud Reader

No image

アマゾンが2014年9月からKindleの書籍をパソコン上で読めるようになるKindle Cloud Readerの提供を始めました。Kindle Cloud ReaderにアクセスしてアマゾンのIDをパスワードでログインすると、自分のKindle本が「クラウド」というエリアに並んでいて、読みたい本をクリックすると本の内容が画面に表示されます。当然、他のKindleデバイスやiPhoneなどのKindleアプリと同期されていて、他のデバイスで読み終えた続きから読むことが...

  •  6
  •  0

羽生結弦選手の写真集

No image

いつか出るんではないかと思っていましたが、いつかどころかもうすぐ発売される『YUZURU 羽生結弦写真集』。羽生選手がジュニアのころから写真を撮っている仙台出身のカメラマン、能登直さん撮影の写真での写真集です。近頃CM出演や記念切手の発売、写真集の出版など、フィギュアスケートとは別の場所で注目が集まっている羽生選手。これで成績を残さなかったら、あらぬ方向から批判されるかもしれませんし、何より本人が悔しいに...

  •  2
  •  0

松島観光~五大堂と瑞巌寺

松島観光~松島湾遊覧の続きです。日本三景の碑。(クリックすると拡大します。)日本三景といえば、宮島、天橋立、松島、ですね。次は、観光船乗り場のすぐ近くにある五大堂へ行きました。右奥にちらっと見える屋根が五大堂です。(クリックすると拡大します。)松島観光案内のサイトの説明を引用すると・・・。松島のシンボル・五大堂は、大同2年(807)坂上田村麻呂が東征のとき、毘沙門堂を建立し、天長5年(828)慈覚大師円仁...

  •  0
  •  0

松島観光~松島湾遊覧

間にヘルシンキとモスクワの旅行記を挟んでしまったので時間軸が前後していますが、仙台旅行1日目~夕食♪の続きです。今回の宮城旅行は1泊2日。1日目はアイスリンク仙台で散々滑り、夜は美味しいお寿司を堪能し、2日目は松島に行きました。JR仙石線の時刻表。電車の本数が少ないので、前日お寿司を食べた後に時刻表をチェックしておきました。10時8分の快速で松島海岸駅へ向かいます。仙台駅は広いのでホームが予想以上に遠かった...

  •  0
  •  0

治安がいい、というときの基準

No image

あの国は治安が良い、という表現をするとき、皆さんはなにを基準にしているでしょうか?世界でも屈指の治安のよさを誇る我が国日本。夜中に女性が一人で外を歩けるとか、自動販売機がひと気のない道にあっても壊されないとか。カフェやファーストフードで席に荷物を置いたまま注文に行ってしまうというとの治安の良い国の特徴かも。ドバイに行った時、ファーストフードのお店で私の目の前の席に荷物を置いて注文に行ってしまったド...

  •  0
  •  0

『鈴木明子が教えるジャンプの見分け方』

No image

プロスケーターの鈴木明子さんがフィギュアスケートのジャンプの見分け方を解説している動画を見つけました。・鈴木明子が教えるジャンプの見分け方フィギュアスケート観戦に役立つのはもちろんですが、いつの日かジャンプを習い始めたときの参考になりそう!いつの日か・・・って、ホントにジャンプを習えるのなんて何年後のことなんだろう。スケーティング技術が向上したことには私は年を取ってジャンプできないかもしれない・・...

  •  2
  •  0

Wordの機能

No image

先日、Excelの関数という記事を書いたので、OfficeつながりでWordの機能についても。Wordにも多彩な機能がありますが、Excelに比べてあまり利用されていないな~と感じることがあります。私がよく使う機能は、ページ挿入機能とセクション区切りと目次機能の組み合わせ。目次をクリックすると該当ページに飛ぶという、文書の最初に目次を付けた配布資料を作る際によく利用します。何もせずにページ挿入機能を使うと、1ページ目が「1...

  •  2
  •  0

堂島ロール

マキシム・ド・パリのミルフィーユは自分で食べるには良いですが、食べにくいので人と食べる時はついつい敬遠。そんな時はロールケーキをよく買います。今回は堂島ロールをお買い上げ~。堂島ロール。日持ちしないので大きいサイズだと少人数には向かないし、と思っていたら、ハーフサイズがあるんですね。3~4人ならハーフサイズがピッタリ。応援クリックよろしくおねがいします↓...

  •  0
  •  0

フィンランディア杯まであと1週間

No image

いよいよフィンランディア杯まで残すところあと1週間となりました。フィンランドに早めに行って観光する方、ぎりぎりに入って試合だけ見て直行直帰の方、試合後にもう少しフィンランドに滞在する方、など様々かと思います。個人手配で行く方は、現地の移動手段確保や情報収集も重要ですよね。過去にフィンランド情報を書き散らしているので、ここにリンクをまとめておきます。フィンランディア杯情報・フィンランディア杯スケジュ...

  •  0
  •  0

ヘルシンキ5日目~ヘルシンキ空港

ちょっと間が開きましたが、ヘルシンキ4日目~ヘルシンキ湾クルーズの続きです。と言っても、5日目は帰国日。大した情報はないのですが、空港の写真を撮ってあるのでちょこっとだけ。とっても美味しかったホテルの朝食ですが、帰国日は朝が早くて頂く時間がありませんでした。残念。泊まったホテル、Solo Sokos Hotel Torniはヘルシンキ中央駅から徒歩で5分。ヘルシンキ・ヴァンター国際空港までタクシーで行こうかと思っていたの...

  •  0
  •  0

『即戦力がつくビジネス英会話』

最近、旅行のことかフィギュアスケートのことばかり書いていて遊んでばかりいるような印象ですが、その通りです。40歳を過ぎたので、楽しいことに目いっぱい力を入れよう!と思って、趣味に邁進しています。とはいえ一応英語の勉強も思い出したように続けています。先日は『即戦力がつくビジネス英会話』という本を買いました。『即戦力がつくビジネス英会話』。よくある英語学習の本と比べて字が小さいので、ページ数の割に分量が...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。