最近の記事


仙台へ行ってきました&その他いろいろ
先日、仙台へ行ってきました。

情報を教えて下さったみなさま、ありがとうございました!

おかげでとても楽しい旅行になりました。

仙台旅行記は追ってアップするつもりです。まず先に、ヘルシンキ旅行記を書き終えないと・・・。

その他、羽生結弦選手の真っ赤なガーナCMや記念切手発売だとか、24時間テレビの演技だとか、仕事のことだとか、いろいろ書きたいことがあるのですが、追いつかない(>_<)。

時期を逃したテーマでブログを書くかもしれませんが、ご容赦下さ~い。


とりあえずうちの犬。もうすぐ10歳。

気持ち良さそうに寝てます。幸せそうでなにより。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

アエロフロート・ロシア航空の利用レポート
価格は安いものの、いまいちイメージのよろしくないロシアの航空会社、アエロフロート・ロシア航空

私は何度か利用していますが、そんなに嫌いではありません。

先日アエロフロート・ロシア航空を利用したので、搭乗体験をレポートしてみようと思います。

アエロフロート航空は成田国際空港の第1ターミナルから離陸します。

空港のカウンターは通常のチェックイン用カウンターと、事前Webチェックインが済んでいる人用のバッグドロップの2つがあります。

バックドロップとは、荷物を落とす、つまりチェックインはWebで済んでいるので、あとは荷物を預けるだけですよ、ということです。

私はWebチェックインをしておいたのでバッグドロップのカウンターへ。

事前のWebチェックインは、座席が選べるというメリットだけでなく、空港での荷物預けにも時間がかからないのでおすすめですよ。

さて、時間になり搭乗してみたら、アエロフロート航空が進化していました。

なんと、機内でWi-Fiが使えると!


こんな案内が!ロシア語と英語の併記。


試しにWi-Fiをオンにしてつないでみました。つないだだけでは課金されません。


Wi-Fiにつないでからブラウザを開くとこんな画面に。

ここでプランを選択すると課金されます。

プランは2種類。10MBで10ドルというプランと、40MBで30ドルというプランがありました。どちらも100KBを超えるごとに0.146ドルかかるそうです。

10MBってどれくらいなのでしょうか?機内でインターネットができれば、時間が経つのはあっという間ですが、従量課金制だとものすごい金額になるような・・・。

今回はiPadに動画と映画をダウンロードしておいたので、機内WiFiは使いませんでしたが、1回くらい試しに使ってみてもよかったかも。

進歩していたのは他にもあります。

フライトアテンダントの皆さんも意外と愛想が良かったです。以前の印象は無表情って感じだったのですが、笑顔がありました。

アメニティも(ちょっとだけ)進歩。エコノミークラスでも枕や毛布があるのは普通ですが、携帯式の折りたたみスリッパまでありました。

どうしちゃったのでしょう、アエロフロート航空。

あれでしょうかね?ソチオリンピックがあったので、それに向けてサービス向上キャンペーンでもした結果なのでしょうかね?

機内食も悪くなかったですよ。


まずは食前のドリンク、スプライトです。デザインが斬新!(日本人にとっては。)


1回目の食事、シーフード。

だいたい機内食はイマイチだと相場は決まっていて、特にデザートはパサパサのプチケーキだったりして美味しくないのですが。

今回の機内食、食事部分は普通でしたが、デザートのチョコレートケーキが美味しかった。コンビニスイーツレベルです。機内食でコンビニスイーツレベルなら二重マルですよね。


2回目の食事はパスタをチョイス。このパスタも意外と美味しかったですよ。

これは「アエロフロート航空だから」というより、「日本出発便」だからというのもあるのかも。

お次はUSBについて。

以前の記事で、アエロフロート航空の東京~モスクワ便の飛行機にはUSB口があり、iPadやiPhoneが充電できる、と書きました。

まずはiPhoneを充電してみたところ充電できました。携帯型充電器も持っていたのでこちらもトライ。同じく問題なし。


お次はiPad mini。iPad miniの壁紙はソチオリンピックの羽生結弦選手ウィニングランです。

この状態でしばらく置いておいたのですが、いくら待っても充電できませんでした。

iPhoneや携帯型充電器は充電できたので、これはUSB口の問題ではなくiPad mini側の問題の様子。

そういえば、iPad miniはパソコンのUSBからも充電できないので、そういう仕様なのでしょうね。

機内で一番使うのはiPad miniなので、これが充電できないとアエロフロート航空の魅力半減(言い過ぎ?)。

携帯型充電器には充電できるので、USB口→携帯型充電器→iPad miniという2段階で接続してみたところ・・・。


こんな感じ。

無事充電できました。機内でUSBから充電できるというのはとても便利ですね。

USB口の隣にはLANケーブルの口もあるので、Wi-Fiだけでなくいずれは有線LANも使えるようになるのかも?

アエロフロート航空では後ろのギャレーにドリンクが入ったコップが置かれているので、飲みたい時には自由に持っていけます。

他の欧州系航空会社だと、途中でアイスクリームやチョコレートを配ってくれたりしますが、それはありませんでした。仕方ないですね。割安なエアラインですからね。

いいことばかりのようですが、もちろんデメリットもあります。

まず、日本人のフライトアテンダントの方がいません。フライトアテンダントの方はみなロシア人なので、日本語のわかるスタッフはゼロです。

また、私は使ってみなかったので分からないのですが、おそらく機内で観られる映画は英語かロシア語だと思われます。

なぜかというと、映画の案内が書いてある機内誌が英語とロシア語オンリーだったから。

でも英語かロシア語が分かるなら、映画のラインナップそのものはとても多いので退屈しないと思います。

イギリスやドイツなど、直行便がある国に行くなら直行便を利用したほうが時間的にも体力的にもベストですが、スペインやポルトガルのような直行便がない国の場合、アエロフロート・ロシア航空も悪くないと思います。

実際、スペインやポルトガルのツアーではアエロフロートを使うことも多いようですね。

乗り継ぎのシェレメチェボ空港ではユーロもクレジットカードも使えるので、ロシアの通貨ルーブルを持っていなくても問題ありません。ドルは使えませんでした。

空港のカフェやレストランのスタッフにはあまり英語は通じませんでした。でも英語で書かれたメニューもあるので大丈夫です。

チケット手配は今回もどんぐりツアーさんにお世話になりました。

Webチェックインがうまく出来なくてメールをしたら、営業時間外にも関わらず電話をくださって、無事Webチェックインができました。やはりこちらの会社は対応がいいです。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

Excelの関数
事務系の業務をしている方は、Excelを使うことも多いと思います。

私の勤める会社で派遣スタッフの方を派遣してもらおうと、派遣会社数社に依頼したことがあります。

Excelでvlookupなどの関数を使える方を~とお願いしたところ、関数を使える人は少ないのでそうでない人の時給より100円高くなります、と言われました。

Excelでよく使う関数と言えば、下記のようなもの。

vlookup, count, counta, countif, sum, sumif, average, if, and, or, round/roundup/rounddown, substitute, right/mid/left, trim, exact、などなど。

他にもいろんな関数がありますが、多くの場合は上記の関数が使えれば十分ではないかと思っています。

どれもExcelの解説本に載っているようなものなので、一度ちゃんと解説本を読んで覚えてしまえば難しいものではありません。

もし事務系の派遣社員をしている方でExcelの関数が苦手な方は、本や派遣会社の講習などで関数を覚えれば、時給が高めの仕事を紹介してもらえる確率が高くなるようですよ。

みなさんは普段Excelのどんな機能をよくお使いですか?

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

エッジ研ぎの達人たち
スケート靴のブレードやエッジについて調べていたら、下記のような記事を見つけました

信頼受け「命」預かる=スケート靴調整の田山さん〔五輪・フィギュア〕

大阪にあるスケートショップ「小杉スケート」のエッジ研ぎの職人、田山さんに関する記事です。

関西を起点にするスケーターは田山さんにエッジ研ぎをお願いする方が多いのでしょうね。高橋大輔選手、町田樹選手、村上佳菜子のエッジも田山さんが研がれているのだそうです。

関東にはアイススペースの坂田さん、関西には小杉スケートの田山さん、東北にはNICEの吉田さんと、日本には優れたエッジ研ぎの達人がたくさんいます。

しかも、みんな地域がばらけているので、どの地方のスケーターも腕の良い職人さんにエッジシャープニングを依頼できます。

郵送でも受け付けているところもありますしね。

私のような超初心者のスケーターですら、エッジを研いでもらった前と後では滑る具合が違うのが分かります。ましてやオリンピックに出るような選手にはエッジの状態は演技の出来に大きく影響するでしょう。

現在の強い日本のフィギュアスケートは、もちろん選手の才能と多大な努力が生み出したものですが、こうした優れた研磨職人さんがいることも日本フィギュアスケートを支える一因なのかなーと思いました。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

SMARTalkをiPadで使う
先日SMARTalkのことをブログに書いた後、そういえばSMARTalkがiPadで使えるのかなーという疑問がわいてきました。

iPadでSMARTalkが使えるメリットってあまり私にはないのですが、携帯電話はガラケーだけどタブレットは持っている、という人にはいいのかもしれません。

まず、SMARTalkにはiPad用アプリはないので、iPhone用のアプリをインストールします。

アプリを立ち上げるとiPhoneと同じ画面が開きます。(当たり前ですが。)

iPhoneの時と同様の手順で設定を進めていくと・・・。

無事開通!

さっそく通話してみましたが、やっぱりちょっと話しづらい(^_^;)。でも使えなくはないです。

ただ、今回の実験で一つSMARTalkの弱点を見つけました。

前回は普段使っているiPhone 5sとSIMフリーiPhone 4sの2台だけにSMARTalkをインストールして、その2台間で着信を試してみました。

片方のiPhoneからもう一方に掛けたので、端末はどちらも通話中でした。

今回、iPhone 5sからSMARTalkの050番号に電話したところ、SIMフリーiPhone 4sとiPadの両方で着信しました。

で、iPadの方で電話に出たところ、電話に出なかった方のiPhone 4sの呼び出し音がいつまでも鳴ってるのです。

これは不便・・・と思ったのですが、こういう使い方をする人は少ないでしょうから問題ないのかな。

それから、050 plusとSMARTalkの大きな違いに今頃気がつきました。

050 plusはサービス申し込みに携帯電話の番号が必要です。一つの携帯電話番号につき、一つの050 plusのアカウントしか作れません。

一方SMARTalkは申し込みに携帯電話番号が不要。

基本は、クレジットカード1枚につき1アカウントですが、500円の手数料を払うと最大5つまで番号を追加できるそうです。

ただ、一つのスマートフォンのアプリに設定できるのは一つの番号だけ。

一つのスマートフォンアプリに同時に複数の電話番号を設定できたら、例えば仕事とプライベートで番号を使い分けたい、なんていうケースには便利なんですけどね。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

面接時の服装
このブログを読んでくださっている方は私と同世代の方も多いと思うので、転職経験のある方もいらっしゃるのではと思います。

みなさんはどんな服装で面接を受けに行きますか?

このテーマ、時々インターネットで見かけることがあります。

女性の場合ですが、スカートのスーツではなくパンツスーツでもいいのか。スーツではなくジャケットとタイトスカートでもいいのか。冬場はストッキングではなく黒いタイツでもいいのか。

などなど。

私は面接をする立場になることが多いので、いろいろ思うところがあります。

下記はあくまで私個人の意見ですが、参考になるかもしれないのでつらつらと書いてみたいと思います。

女性の場合、スカートのスーツ、肌色のストッキング、バッグはデザイン性の高いものではなくビジネスにふさわしいバッグ(パソコンバッグのようなものとか、A4サイズの書類が入る黒いバッグなど)、がベストです。

ベストです、というより、これ以外の選択肢はないと考えています。

髪形は清潔感のあるように。特にロングヘアの方は、よっぽどサラサラ~な髪ではない限り、結んでおく方が良いです。バサバサしているロングヘアは残念ながら面接の場では清潔感が感じられず、マイナスポイントです。

面接というのは自分が働く会社を決める場所なので、自分の人生にとってとても重要な場面だと思うのです。

そして、面接官にも貴重な時間を割いてもらうのですから、相手に対して失礼のない服装で行くのが、面接うんぬん以前にマナーだと思います。

重要な場面で着る服、失礼のない服装、というのはフォーマルということ。

ジャケット+タイトスカートは当然フォーマルではありませんが、女性の場合、パンツスーツはフォーマルではないのです。女性のパンツスタイルはあくまでカジュアルなんですね。

そして、スーツにタイツはそぐいません。例えるなら、ビジネススーツの男性が黒い靴下ではなく、運動するときのような真っ白なソックスを履いていたら違和感があるのと同じ。

もちろんパンツスーツで面接に来たら、それですぐ選考から落ちる、というわけではありませんが、マイナスポイントになるのは確か。

最終選考に2人残り、実力が拮抗している、という場面になったら、パンツスーツの人ではなくスカートスーツの人を選びます。

そして、スーツではなくジャケット+タイトスカートで面接に来たら、私が面接官なら次の選考には進めません。

また、パンツスーツの場合、下にストッキングを履かない人がいます。パンプス用の足先だけの靴下ってありますよね。あれを履いている人をまれに見かけます。

これも私としてはマイナスポイント。分からないと思っているのかもしれませんが、パンプスとパンツの裾の間に隙間があるので、ストッキングを履いているかどうかは見たらすぐに分かるんです。

これの何がNGかというと、もちろん「スーツにはストッキングを着るのがマナー」というところを守れていないというのもありますが、「見えないところは手を抜いてもいい」という態度につながるのが好ましくないと受け取られる点だと思います。

こんなところまでチェックするのは私だけかと思っていたのですが、他社で面接を担当している知人(女性)に聞いたら、彼女もそこを見る、と言っていたので、意外とチェックする人は多いのかもしれません。

その知人も私もですが、ネイルも必ずチェックします。薄いピンクやベージュ一色のネイルならOKですが、私の場合、基本的にはフレンチネイルなども好印象ではありません。

葬儀で真っ赤な服を着て行ったらおかしいように、結婚式で参列者の女性が白いドレスを着たら非常識だと思われるように、面接には暗い色のスーツスカートとビジネスバッグが無難なのです。

いまどきそんな古くさいことを言うなんて!と思うかもしれません。

面接官が着目するのは、フォーマルなスーツを着ているかとか、ネイルをしているかとか、ストッキングを履いているかとか、服装そのものではありません。

私も、面接時にネイルが塗ってある人は好みませんが、入社後、普段仕事をするときは、デコデコしたネイルでなければ問題ないと思っています。私自身もフレンチネイルくらいならしていることもあります。

服装自体にこだわっているのではないのです。

面接を受ける場合、これから面接を受けに行く会社や面接官が、どういう考え方を持っているかは分かりません。服装や外見にこだわらない人かもしれないし、面接にはスーツ!というコンサバな人かもしれません。

スーツが嫌いだからとか、スーツを持っていないからとかいう自分目線ではなく、コンサバな人が面接官になっても問題ないように、誰が見ても不快にならない無難なスーツを着て、ネイルは落としておこう、という相手目線で考えているかどうかが重要なのです。

面接というのは自分の人生を決める大事な場面。その大事な場面で相手目線で考えられない人が、日々の仕事でも相手目線で動けるだろうか、という判断材料になるのですよね。

また、時々選考途中で候補者に聞かれるのが「今勤めている会社はカジュアルな服装の会社。スーツを着て会社に行くと転職活動をしているのあバレてしまうので、カジュアルな服装で面接を受けに行ってもいいですか?」ということ。

私は一応「はい、構いません」と答えますが、こういう方はたいがい二次面接には進めません。

現職の会社にはスーツを着て行けないかもしれませんが、途中の駅のトイレなどでスーツに着替えることは可能なはず。大荷物を持っていくのがイヤな場合はコインロッカーを使うことだってできます。

その程度の事ができないのなら、本気でうちの会社に入りたいとは思っていないのだな・・・と判断されてしまうのです。

もちろん、上に書いたのはあくまで私個人の意見、私個人のスタンス。

そうでない会社や面接官もたくさんいると思います。また、「私服で来てください」と指定されれば、スーツで行く必要はありません。

でも、繰り返しになりますが、面接官のスタンスは面接を受ける側にはわからないもの。パンツスーツを「カジュアルで失礼」と感じる人はいても、スカートスーツを「無難すぎてつまらない」と思う人は多くはないでしょう。

パンツスーツやジャケット+タイトスカートという服装にこだわりがあるならそれを貫けばいいと思いますが、そうでないなら一着スカートスーツを持っておくといいと思います。

ここまで書いたことを読んで、当たり前のことだよね、と思う方も多いかと思います。

でも、パンツスーツでストッキングを履いていなかったり、派手なブランドのバッグを持ってきたり、そもそもスーツじゃなかったり、くしを入れていないようなバサバサのロングヘアだったり、という人が意外にも多いんです。

ちょっと気を付ければ済むことに手を抜いて面接を通過しないなんて損なので、転職を考えている方は「コンサバに、清潔感を出してさわやかに」を心がけてみてほしいなと思います。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

フィンランディア杯観戦用のメーリングリスト
需要があるのか果たしてギモンではあるのですが・・・。

フィンランディア杯観戦ML』なんていうものを作ってみました。

文字通り、フィンランディア杯を観に行く方のためのメーリングリストです。

フィンランドまではるばる試合を観に行く方同士で情報共有したり、単に「楽しみですね」とワクワクしたり、そういう交流ができるかもと思って作ってみました。

お友達と行く方よりは、お一人参加の方にそういうニーズがありそう。

もしかして同じホテルに泊まるかもしれないし、タクシーを乗り合わせれば交通費を安くできるし、一人で食事するよりフィギュアスケートファンの方同士で食事した方が楽しいし、と思う人がいるかもしれないし。

一人で観に行くと、試合の感想や感動を共有する相手がいなくてちょっぴり寂しいですが、「あの演技はすごかった!」なんて感想を言い合うのにもいいんじゃないかなと思っています。

また、このメーリングリストのページにはファイルや写真の共有機能もあるので、フィンランディア杯で撮った写真の共有にも利用できるかも。

フィンランディア杯はたしか写真撮影が自由なんですよね。

私が写真を撮ったらブログにアップしますが、ブログを持っていないけれども撮った写真を共有したいという方もいるかもしれません。

メーリングリストに参加するには、まずFree MLで「マイページ」というのを作る必要があります。アカウント登録ということです。

マイページを作るのに必要なのはメールアドレスだけ。

メールアドレスはパソコンのアドレスでも携帯電話のアドレスでも登録できるのですが、海外でメールを読むなら携帯電話のアドレスよりはパソコンのアドレスの方がいいと思います。

パソコンのアドレスならWiFiに接続しさえすれば読めるので、ホテルやカフェの無料WiFiやレンタルWiFiで読めますが、携帯電話のメールを読むには海外パケホーダイの利用が必須になってしまうからです。

また、私が作ったフィンランディア杯観戦MLは、メールアドレスが参加者全員に公開という設定になっているので、普段使っているメールアドレスではなく、メーリングリスト専用に無料のフリーメールを作っていただいた方がいいと思います。

無料メールアカウントサービス
Gmail
Yahoo!メール

GmailもYahoo!メールもスマートフォンアプリがあるので使いやすいです。

基本的にはフィンランディア杯を観に行く方に便利かなと思って作りましたが、日本でお留守番の方の参加ももちろん参加できます。

参加は承認制なので、もし参加を希望するという方がいらしたら、こちらの記事に非公開コメントでハンドルネームとメールアドレスを残していただければ、追って招待メールをお送りします。

関連記事


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

海外旅行に便利なアプリ
スマートフォンをお持ちのみなさんは、海外旅行に行く際にスマートフォンを持って行かれますか?

ホテルやカフェに無料Wi-Fiがあることもあるので、スマホがあれば調べ物をしたりメールしたりと、なにかと便利。(でも、海外パケホーダイを使わない場合は、スマートフォンを機内モードにするのをお忘れなく。)

海外パケホーダイは高いので使いたくないけれど、でも海外旅行先でいつでもスマートフォンを使いたいという場合は、海外用のモバイルWi-Fiをレンタルするという方法もあります。

私もグローバルデータのレンタルWiFiを利用したことがあります。

が、広告などで宣伝しているほどには安くならないこともあるのでご注意を。

まず、料金が1日670円~、などと紹介されていても、それは限定された国に限られます。例えばフィンランドの場合、3G回線で1日1,080円です。

さらに、「安心補償パックフル」という、WiFi機器を壊してしまった場合の弁償代が100%になるオプションをつけると、追加で1日300円。80%免除の場合は1日200円。

フィンランドの場合ですが、安心補償パックフルを付けると1日1,280円になります。

私が使ったのはイタリアに行ったときですが、壊れてしまった際に機器代を100%支払いたくなかったので、安心補償フルパックを付けました。

このレンタル料金は日本を出発してから帰国するまでの期間で費用が計算されます。

現地で海外パケホーダイを使う場合は、旅先に到着してから現地を出発するまでの料金で済むのに対し、海外レンタルWiFiの場合は、実際には使用していない飛行機の移動中の日分も料金がかかるんですよね。

さらに、下記の空港でWiFi機器を受取・返却する場合は、出発日当日・帰国日当日までの料金でいいのですが、下記の空港以外を利用する場合や空港で受け取る時間がない場合、自宅に機器を郵送してもらうことになります。

・成田空港
・成田空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・新千歳空港
・福岡空港
・博多港国際ターミナル

宅配の場合、多くの場合は前日に機器が到着するように手配すると思うので、1日分余計に料金が掛かる上、宅配手数料(受取時と返却時の両方)まで取られてしまいます。

例えば6泊8日でフィンランドに行き、安心補償パックフルを付け、地方空港出発で空港での機器受け取りが出来ないので前日に自宅に送ってもらった場合。

8日+1日(前日到着)+宅配手数料で13,270円になります。

※宅配受取料金として750円(税抜)、宅配返却料金として1,000円(税抜)。2014年8月18日までは、受け取りが100円、返却が200円というキャンペーン中。

ドコモの海外パケ・ホーダイは、1日最大2.980円。さらに、「1日」という数え方が日本時間を基準にするので、6泊8日の旅行の場合は、6日間ではなく7日間の使用になることが多いと思います。その場合、20,860円。

宣伝しているほどには海外WiFiレンタルは安くないとはいえ、それでも携帯キャリアの海外パケホーダイよりは安いですね。渡航先がアジアの場合はもっと安くなると思います。

また、レンタルWiFi機器は同時に複数台接続することができるので、複数人で旅行する場合、料金を人数で割ればもっと安くなります。

携帯電話でもテザリングできる機種なら同じですね。

ただ、レンタルWiFi機器の使用には注意があります。この機器、バッテリーの持ちがよくありません。

電源を入れっぱなしにしていたら、バッテリーが数時間しか持たないのです。使う時だけ電源を入れるか、携帯型充電器を持ち歩くかする必要があります。

私は使うときだけ電源を入れ、さらに携帯型充電器を持ち歩いていたのですが、これがとっても面倒でした。

それで、その後はずっと海外パケホーダイを使っていたのですが、それもあまりに高いので、SIMフリーiPhoneを購入するに至った訳です。

これからよく海外旅行に行く方は、安いSIMフリーのスマートフォンを買って現地のSIMを使うという方法を検討してもいいですよね。

SIMフリースマートフォンは、今は安いものだと1万円以下で売っています。高いものになると3万円くらいしますし、海外版のSIMフリーiPhoneだと5万円近くしますが・・・。

毎年海外旅行に行き、しかもよく行く旅行先がSIMカードが入手しやすく安い国の場合は、上記のようにWiFi機器をレンタルするより安あがりなこともあると思います。

さて、スマートフォンのアプリにはインターネットに接続していないと使えないものと、ネット接続がなくても使えるものがありますが、海外旅行に便利なアプリがあるので、私のiPhoneに入っているものをご紹介~。

AccuWeather
お天気アプリ。(インターネット接続が必要。)

世界の主要都市のお天気を調べられます。ちょっとマイナーな都市(たとえば、フィンランドのエスポーなど)のお天気も調べられます。

このお天気アプリが面白いのは、実際の気温だけでなく体感温度も表示してくれること。

その他、湿度や紫外線レベル、風速や、毎時予報、週間天気予報、日の出・日の入時間なども分かる高機能なお天気アプリです。

地図も表示できるのですが、iOS標準の地図なのでこれはあまり役に立ちません。

AccuWeather

TuneIn Radio
世界各地のラジオが聴けるアプリ。(インターネット接続が必要。)

旅行に行ったら現地のラジオを聴くのも楽しいです。ま、これはインターネットラジオなので、実際には日本にいても同じ局が聴けるんですけどね~。

TuneIn Radio 無料版

トラブルCh
損保ジャパンが提供する、さまざまなトラブル対応のアプリ。(インターネット接続不要。)

旅行メインのアプリではありませんが、海外旅行のトラブル解決方法なども載っているので、旅行前に見ておくといいかもしれません。

トラブルCh by 損保ジャパン

Currency
為替レート計算アプリ。(最新のレートを表示するにはインターネット接続が必要。なくても使えることは使えます。)

旅行に為替レートの計算は欠かせませんよね。このアプリでは、複数通貨のレートを同時に確認できます。いろんな為替レートアプリがありますので、なにかひとつ入れておくといいと思います。

Currency

世界時計
時差計算アプリ。(インターネット接続不要。)

今日本は何時だろう?と計算するのはメンドクサイ。そんな人には時差計算アプリが必要。

私は時々、A国からB国に移動して日本に帰る、というような、単純往復ではない移動することがあるのですが、A国⇔日本、B国⇔日本、A国⇔B国、という複数国のやり取りがあると、時差がだんだん分からなくなってくるんですよね。

でも1時間でも時間を間違えたら大変なので、必ずこのアプリで時差を確認します。

iOSにも「世界時計」の機能はありますが、iOSの標準時計は、今の時刻しか分かりません。

このアプリは、日本が15時の時のA国の時刻は?という調べ方もできるので、特に他の国の人とミーティングを設定するような場面では大活躍するのですが、そういうニーズは少ないでしょうかね・・・?

世界時計

Dropbox
オンラインストレージサービスの王道、Dropbox。(インターネット接続が必要。)

私はいつも、Dropboxに飛行機のEチケットやホテル予約確認書のPDFを保存しておきます。

もちろん印刷したものも持っていきますが、万一紛失してしまってもストレージにあると思うと安心です。Dropboxのようなオンラインストレージに保存しておくメリットは、いろんなデバイスから接続できること。

iPhoneでも、iPadでも、タブレットでも、パソコンでも接続できるので、万が一!荷物が全部なくなった!という時でも、ホテルのパソコンやインターネットカフェなどからアクセスできます。

Dropbox

利用するにはWebサイトからまずサービス申し込みが必要。下記リンクから申し込むと、ボーナスで500MBプラスしてもらえます。

Dropbox利用申し込み(無料)

Clockwork
タイマーアプリ。(インターネット接続不要。)

iOSの標準時計にもタイマー機能はありますが、こちらのアプリは複数のタイマーを登録できるので便利です。

5分、10分、15分、など単一の時間のタイマーも出来ますし、「25分+5分」というような複数の時間のタイマーを1つの単位として設定することもできます。

旅行中で私がこれを一番使うのは、洗濯物をつけ置き洗いしているとき。タイマーをつけておかないと、うっかり忘れて1時間もつけ置き洗いしっぱなし!ということになってしまいます。

Clockwork 無料版

ResizeHandler
写真加工アプリ。

加工といってもそんなに高度なことはできなくて、写真のサイズを小さくしたり、トリミングしたりするアプリです。iPhoneで撮った写真をそのままブログやFacebookに載せたりするとサイズが大きすぎるので、このアプリでサイズ調整をしています。

ResizeHandler

Mosalina
写真にモザイクをかけるアプリ。

通行人や見物客の顔、自分の電話番号など、写っていてほしくないものが入り込んでいる写真は、このアプリでモザイクをかけます。

Mosalina-LITE

Pocket
『後で読む』系アプリ。

後で読みたいWebサイトをこのアプリにダウンロードしておくと、オフラインで読むことができます。ダウンロードする際にはインターネット接続が必要です。

旅行の際は観光局のサイトやブログの観光情報などをダウンロードしておくと便利だと思います。

Pocket

Documents
PDFファイルを読めるアプリ。

観光情報がPDFファイルになっていたり、Eチケットやホテル予約確認書がPDFファイルだったりする場合には、PDFファイルを読めるアプリが必要です。

このアプリはPDFファイルだけではなくWordやExcelファイルも読めます。

しかも、PDFファイルを読めるというだけではなく、WebサイトをPDFファイル化できるという便利な機能も付いています。

さらに、上に説明したDropboxとアカウントを接続することができ、DropboxのファイルをDocumentsで読むことも可能です。

Documents 5

Googleマップ
言わずと知れた地図アプリ。慣れない土地では地図アプリがあると大活躍です。こちらもインターネット接続が必要です。

Google Maps

Skype
インターネット電話のSkypeのアプリ。

Skypeは、「Skypeクレジット」というのを利用すると、固定電話や携帯電話に電話できるのをご存知ですか?

現地のホテルや航空会社、タクシー、レストランなどに電話する必要があるときには便利ですね。

私はSkypeの通話はめったに使いませんが、いざという時のためインストールだけはしてあります。

Skype for iPhone

SMARTalk
050で始まるIP電話を利用するアプリ。(インターネット接続が必要。)

先日の記事でもご紹介した通り、SMARTalkか050 plusがあると気軽に日本に電話できます。

SMARTalk同士、050 plus同士なら通話料はかかりません。

他にもこんなアプリが海外旅行には便利だよ、というのがありましたら、ぜひ教えてくださ~い。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ヘルシンキ旅行のお土産いろいろ
なかなか写真の整理が進まなくて旅行記をかけないので、フィンランドのお土産を先にご披露~♪

自分のもの、家族へのお土産、友達へのお土産、と結構な量を買いました(^^;。

ヘルシンキ2日目~その3の続きです。

20140822-01.jpg
ヘルシンキの空港で買った、ムーミンのグミ。(クリックすると拡大します。)

でも、おいしそうな感じがしないので(^^;、まだ食べていません。

20140822-02.jpg
アカデミア書店のバッグ2つ。

今回の旅行では、絶対にアカデミア書店に行こうと思っていました。

フィンランド語の本は日本では手に入りにくいので、まだまだフィンランド語の本など読めるレベルではないものの、とりあえず買っておこうと思っていたんです。

だって、次にいつフィンランドに来られるか分からないから!

と思っていたのにまた10月に行くことになるとは。

本当はオーディオブックも買いたかったのですが、よさそうなのが見つかりませんでした。

アカデミア書店のネットショップには『星の王子様』のオーディオブックがあったのですが、店舗には在庫がなかった。残念。

20140822-03.jpg
フィンランド語で書かれたフィンランド語学習の本。(クリックすると拡大します。)

表紙にいろんな国の言葉が書いてあり、日本語で「フィンランド語をフィンランド語で」と書かれています。

この本、どこかのサイトで良いという評判を見かけていて、アカデミア書店で見かけたときには即手に取りました。これは日本でも売っているのかな。

20140822-04.jpg
ムーミンの絵本のフィンランド語。(クリックすると拡大します。)

実は、ムーミンのお話の言語はフィンランド語ではなくスウェーデン語だということをご存知でしょうか?

ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンはフィンランド人ではあるものの、スウェーデン系なので母語がスウェーデン語なのです。

ですので、フィンランド語のムーミンの本も翻訳版ということになります。

20140822-05.jpg
犬のしつけの本。6.9ユーロと安かったので買いました。(クリックすると拡大します。)

フィンランドは物価が高いので本も高い!上記のフィンランド語のテキストは19.9ユーロ、ムーミンの本は27.9ユーロもします。

20140822-06.jpg
犬のしつけの本の中身はこんな感じ。(クリックすると拡大します。)

写真があるし、内容になじみがあるので、フィンランド語の勉強にピッタリです。いい本を買いました。

20140822-07.jpg
Sマーケットで買ったロバーツコーヒーのコーヒーの粉。(クリックすると拡大します。)

ロバーツコーヒーはフィンランドの大手コーヒーチェーン。なんと福岡にも店舗があるそうです。

20140822-08.jpg
マリメッコのペーパーナプキン。柄はいろいろ。(クリックすると拡大します。)

20140822-09.jpg
PENTIKというブランドの光が当たると光る反射グッズ。(クリックすると拡大します。)

昼間が短い期間が長いフィンランド。きっと、暗い時間に子供たちが外を歩いても危なくないように、こういうグッズがたくさんあるのでしょうね。

私も犬の散歩を夜にすることが多いので、お散歩バッグ用に購入。

PENTIKはフィンランドの日用雑貨のブランド。自然をモチーフにした柄が多くてオシャレです。特にトナカイ柄のグッズがかわいい。

PENTIKのお店はヘルシンキ中心部、Forumと大通りを挟んだ向かい側あたりにありますが、Arabiankatuのアラビア工場にお店が併設されていて、イッタラ&アラビア&PENTIKという恐ろしい魅惑のエリアになっています。

20140822-10.jpg
マリメッコのビニールのランチョンマット。(クリックすると拡大します。)

赤と黒のウニッコ柄。食事が大したことなくてもランチョンマットがカワイイのでおいしく見えそう♪

20140822-11.jpg
こちらはPENTIKの木製トレイ。(クリックすると拡大します。)

ちょっとしたオヤツとマグを乗せて使うのにちょうどいいサイズです。

20140822-12.jpg
ムーミンショップで買ったトーベ・ヤンソン生誕100年の記念マグネット。(クリックすると拡大します。)

20140822-13.jpg
こちらも同じくムーミンショップで、スナフキンとフィンランドの国旗のストラップチャーム。(クリックすると拡大します。)

旅と自由と孤独を愛し、誰にも束縛されないスナフキン。ムーミンの登場人物で一番好きです。スナフキンのように生きてみたい、と思ったことがある方は意外と多いんじゃないでしょうか。

20140822-15.jpg
テンペリアウキオ教会のマグネット。(クリックすると拡大します。)

旅行に行くと、必ずその街のマグネットを一つは買うことにしています。マグネットを冷蔵庫に貼って、またここに行きたいなぁとか、このときは楽しかったなぁとか、キッチンで旅のことを考えるのが楽しいです。

20140822-14.jpg
スポーツ博物館で買った記念切手。切手を集めている知人のために。(クリックすると拡大します。)

20140822-16.jpg
これはお土産ではないですが、マリメッコとムーミンショップのビニール袋。袋もかわいいですよね。

20140822-17.jpg
マリメッコの紙袋とシール。(クリックすると拡大します。)

20140822-23.jpg
郵便局で買ったムーミン柄のボックス。(クリックすると拡大します。)

20140822-24.jpg
こちらも郵便局で購入、Finlaysonのボックス。(クリックすると拡大します。)

20140822-18.jpg
ムーミンのキャラクター、ミーの柄のショッピングバッグ。(クリックすると拡大します。)

これはムーミンショップではなく、ヘルシンキ中央駅のすぐそばのKマーケットで購入。エコバッグを持っていなかったのにたくさん買い物をしてしまい、お土産を兼ねて買ったビニール製のエコバッグ。

カワイイし、軽いし、大きくて使いやすいので、帰国してからも普段のお買い物に使っています。

20140822-19.jpg
PENTIKのフェイスタオル。(クリックすると拡大します。)

目が覚めるような色で、洗面所のアクセントになりそう。引っかけるためのループが付いているので実用性もバッチリ。

20140822-20.jpg
こちらもPENTIKのバスマット。(クリックすると拡大します。)

20140822-21.jpg
マリメッコのハンドタオル各種。(クリックすると拡大します。)

20140822-22.jpg
こちらもマリメッコのハンドタオル。(クリックすると拡大します。)

同じ柄のハンドタオルが2枚ずつあるのは、うち2枚はスケート靴のブレードを拭く専用のタオルにするため。

そして、マリメッコでは布を買いまくり!

だって日本で買うより安い上、種類が豊富で舞い上がってしまったのです~。全部で6種類、それぞれ1メートルずつ購入。


そのうちの一つ、マリメッコのAILAKKIのグレー。(クリックすると拡大します。)

これらの布でトートバッグやショルダーバッグを作る(作る、と言っても私が作るわけではないですが・・・)ので、おいおいブログに登場すると思います。

そしてイッタラ。

アラビア工場のアウトレットで調子に乗って買いすぎました(^^;。とても持って帰れる量でないので別送したため、まだ手元にありません。

届いたらブログで紹介しまーす。

2010年の世界一周旅行のときも、同じく買いすぎて日本へ直送したのですが、ずらっとイッタラやアラビアの食器が並ぶあの空間に行くと理性が吹っ飛びます。

私、あまり旅行先でお土産を買わない方だと思っているのですが、フィンランドだけは別。素敵なデザインというだけでなく、日本に帰って日常生活で使えそうなものが多くて、ついつい色々と欲しくなってしまうんですよね。

フィンランディア杯でエスポーに行く予定の皆様、ヘルシンキにも足を伸ばしたらショッピングを楽しめますよ!

ところで、一応フィンランド語を学習中のワタクシ。せっかくフィンランドに行ったんだからフィンランド語を話してみよう!という意気込みで行きました。

そういう意気込みではあったのですが・・・。

全く持ってダメでした。ダメでした、というのは「通じなかった」ということではなく、「フィンランド語で話してもらえなかった」という意味です。

フィンランドの首都ヘルシンキで、観光客と接する職業に従事している人の場合、ほぼ100%と言っていいほど英語が話せます。

アジア人は一目見て「外国人」と分かるので、こちらが何を言う間もなく、英語で話しかけられるのです。

私が英語と同じくらいフィンランド語ができるのなら、英語で話しかけられようがフィンランド語で返してもいいのでしょうが、片言のフィンランド語を話すのはかえって相手に失礼な気がして、使ったフィンランド語は「こんにちは」と「ありがとう」程度。

一度だけ、上に書いた『フィンランド語をフィンランド語で』を買った際、店員さんにフィンランド語で「一冊?」と聞かれました。フィンランド語のテキストを買ったので、あえてフィンランド語で話しかけてくれたんだと思います。

ただ、話す機会はなかったものの、街中にあふれるフィンランド語の看板や案内の意味が理解できたのが楽しかったです。

1年くらいフィンランドに住んでフィンランド語を勉強してみたいなぁ。フィギュアスケートをする場所もありそうだし。定年退職後にやってみたいことの選択肢の一つに加えておこう。

ヘルシンキ3日目~スオメンリンナ島その1へ続きます。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

イープラスでNHK杯のプレオーダーが開始
e+(イープラス)で2014年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のプレオーダーが8月22日から始まりました。

e+(イープラス)NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

海外まで試合を観に行く方は数少ないと思うので、NHK杯のチケットを申し込む方は多いでしょうね。

アイスクリスタルの新規会員の抽選も競争が激しそうですが、NHK杯のチケット抽選はもっともっと競争率が高そうです。でも、果敢に攻めていきます!

e+以外のNHK杯のチケットを買えるサイト、ローソンチケットチケットぴあCNプレイガイドでの発売は9月になってからのようです。

NHK杯会場の座席図はこちらを参照。

どうか当たりますように~!

実は今、中国杯に行こうかどうかと検討中。NHK杯はチケットの競争率が高いし、バルセロナのグランプリファイナルは仕事の都合で行けるかどうかまだ不明。

中国杯はエキシビションをあきらめれば、金曜日さえ休暇が取れれば観に行ける日程です。近いって素晴らしい。

羽生結弦選手は平昌オリンピック後に引退すると明言しているので、試合を観られるのもあと4年。

と思うと、行ける限りは観に行きたいと思ってしまうんですよね・・・。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ヘルシンキ2日目~その3
ヘルシンキ2日目~その2の続きです。

スポーツ博物館を見学後、ちょっと休憩したかったのでオリンピックスタジアムでやっていた女子草サッカーを見学。見物する人も結構たくさんいて、フィンランドはサッカーが人気のようでした。

次は、ここまで来るときに乗ったのと同じトラムの2番で、市内に戻るのではなく来た時と同じ方角に進みます。

トラムの2番ラインは環状線になっていて、終点まで来るとラインの番号が3番に変わり、折り返さずにそのまま進んで行きます。

2010年にヘルシンキに来たときは、この2番/3番ラインは3T/3Bという名称でした。古いガイドブックだとこの以前のトラム番号を記載しているものがあるので注意です。

さて、3番ラインに変わったトラムに乗り続けると、ハカニエミという駅に到着。

20140809-46.jpg
ハカニエミ駅。(クリックすると拡大します。)

駅前は大きな広場になっていて、野菜や果物のテントや、カフェの屋台などが出店しています。

20140809-47.jpg
お花屋さん。(クリックすると拡大します。)

20140809-48.jpg
カフェのテント。お天気がいいので気持ちよさそう。(クリックすると拡大します。)

20140809-49.jpg
こちらは野菜のお店。(クリックすると拡大します。)

20140809-56.jpg
カフェのテントがたくさんありました。(クリックすると拡大します。)

お店の前にあるやかんのマークが可愛い。

20140809-57.jpg
飼い主さんの休憩中、じっといい子で待つワンコ。(クリックすると拡大します。)

うちの犬だったら、通りかかる人が気になってこんなにお利口に待ってられない!

この広場に面して、ハカニエミ・マーケットホール(Hakaniemen Kauppahalli)という屋内市場があります。

ハカニエミ・マーケットは映画『かもめ食堂』に登場した、サチエさんやミドリさんが買い物をしていた場所です。

20140809-58.jpg
ハカニエミ・マーケットホールの建物。(クリックすると拡大します。)

ハカニエミ・マーケットの1階には食料品店やカフェ、2階には雑貨や生活用品のお店が入っています。

ヘルシンキ市内にはいくつもマリメッコのお店がありますが、ここのマーケット2階にもマリメッコがあるんですよ。

20140809-59.jpg
1階にあるお惣菜屋さん。(クリックすると拡大します。)

お店の名前は忘れてしましたが、美味しそうなデリやパンやケーキが並んでいました。ちょうどお昼時だったので、こちらでランチを頂くことに。

20140809-60.jpg
パスタ、ナッツのタルト、コーヒー。(クリックすると拡大します。)

ヘルシンキのカフェでは、お水は無料のところが多いです。お水の入ったピッチャーとコップが置いてあり、そこから自由にお水を入れてOKです。

お水が無料って、日本人にはうれしいですよね。

さて、ランチを堪能したあとは市中心部に戻ります。

トラム3番に乗っていくとヘルシンキ中央駅前に戻れます。ここでトラムを降り、ヘルシンキ中央駅(Helsinki Rautatieasema)を見学しました。

ヘルシンキ中央駅はVR(フィンランドの鉄道会社)が駅舎管理しているそうです。

20140809-62.jpg
駅舎の中。(クリックすると拡大します。)

天井が高くて広々していて、シャンデリアがいくつも下がっています。光をたくさん取り込めるようにでしょうか、ガラスが多用されていますね。

20140809-65.jpg
なんとなくギリシャの神殿っぽい感じ。(クリックすると拡大します。)

20140809-63.jpg
駅のホーム。(クリックすると拡大します。)

写真で見ると分かりづらいですが、ガラスの天井が全面についています。こうしないと冬は寒くていられないのでしょうね。

20140809-64.jpg
電車がずらり。(クリックすると拡大します。)

20140809-66.jpg
ヘルシンキ中央駅の外観。(クリックすると拡大します。)

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港からフィンエアーのシティバスでヘルシンキ市内に到着する場合、このヘルシンキ中央駅の西側に到着します。

20140809-68.jpg
これがフィンエアーのシティバス。(クリックすると拡大します。)

20140809-69.jpg
時刻表は乗り場に貼ってありますが、Webサイトからも確認できます。(クリックすると拡大します。)

次は、駅のすぐ近くにある中央郵便局(Posti Keskusta)へ。

20140809-67.jpg
奥の入り口が中央郵便局。手前はKスーパーマーケットというスーパーです。(クリックすると拡大します。)

郵便局でマリメッコの紙製のボックスを売っていると思っていたのですが(2010年に来たときはあったので)、マリメッコのものはなく、代わりにムーミン柄の紙製ボックスがありました。

紙製ボックスは本来は書類などを郵送する梱包物なのでしょうが、ちょうどA4サイズなので書類入れとして使えそう。

紙製のボックス2つ、絵葉書、それからムーミンの切手を購入しました。

お買い物後は、休憩するために一旦ホテルに。

私は海外旅行に行くと、お昼ごろにホテルに一旦ホテルに戻ってちょっとお昼寝するのが好きです。

お昼に一回休憩を入れることで、午後も元気に歩き回れるんですよね。海外に行くとお昼寝するという習慣が染みついてしまったのは、スペイン留学中です。

さて、お昼休憩してリフレッシュ。また観光に出かけます。

20140809-71.jpg
Vanha Kirkkopuisto。Old church park、旧教会公園、とでも訳すのかな。(クリックすると拡大します。)

日本なら公園にいるのは鳩ですが、フィンランドではかもめです!

20140809-72.jpg
うしろに見えるのが教会。お天気がいいのでたくさんの人が芝生の上でくつろいでいました。(クリックすると拡大します。)

20140809-74.jpg
Design Forum Finlandという、いろんなデザイナーの作品を扱っているお店。(クリックすると拡大します。)

さすがフィンランド、オシャレな雑貨やアクセサリーや家具や文房具など、いろんなものがありました。

このDesign Forum Finlandがある一帯はデザイン・ディストリクトと呼ばれ、デザインショップやアクセサリーショップなど、デザイナーが多く集まるエリアなのだそうですよ。

20140809-73.jpg
デザイン・フォーラム・フィンランドの前の広場。(クリックすると拡大します。)

この風景、ヨーロッパ!って感じですね。

このあたりをブラブラしたあと、スウェーデン劇場近くのトラム乗り場から南へ向かう3番ラインに乗り、カイヴォプイスト公園(Kaivopuisto)へ向かいました。

20140809-75.jpg
カイヴォプイスト公園入口。道の向こうにチラっと海が見えるのですが分かりますか?(クリックすると拡大します。)

20140809-76.jpg
公園にたくさんいた鳥。(クリックすると拡大します。)

これを見たとき『ニルスの不思議な旅』の鳥みたい、と思いました。『ニルスの不思議な旅』はスウェーデンのお話なので、この鳥が登場していたかもしれません。

20140809-77.jpg
広い広い公園。人と鳥が共存(というと大げさですが)しています。(クリックすると拡大します。)

20140809-78.jpg
まだ羽毛がフワフワの子供の鳥も。親鳥が警戒してこちらを見ています。(クリックすると拡大します。)

20140809-79.jpg
海岸。(クリックすると拡大します。)

ちなみにこの公園、Kaivopuistoと書きますが、"puisto"が「公園」という意味なので、カイヴォプイスト公園っていう表現はヘンなのですよね。

日本でいえば、日比谷公園を"Hibiya Kouen Park"と表現するような・・・。

さて、この公園のどこが『かもめ食堂』に登場したかというと、海岸のそばにあるカフェなのです。

20140809-80.jpg
ここ!カフェ・ウルスラ(Cafe Ursula)です。(クリックすると拡大します。)

ここのテラスで女性4人が海を眺めながらビールを飲むシーンがあるんですよね。

20140809-81.jpg
カフェ・ウルスラ入口。Welcomeって書いてあります。(クリックすると拡大します。)

実際にはここは海沿いなのでとっても風が強く、テラスに出ようという気分にはなれず、屋内でコーヒーとチーズケーキを頂きました。

窓際の席でしばらく海を眺めてのんびりして、トラムでヘルシンキ中央駅に戻りました。

トラムを使うとあちこちに行けるので、到着したらまずはトラムの地図をGETした方がいいと思います。トラムの地図は空港の観光案内所でもらえるはずです。


ヘルシンキカードがあればトラム乗り放題。

ヘルシンキ中央駅付近には、スーパーがいろいろあって便利。

中央郵便局の隣にはKマーケット、ソコスホテルの地下にはSマーケット、Forumというデパートの地下には小さいですがAlepaがあります。

カイヴォプイスト公園から戻ったあと、Kマーケットで買い物をしたのですが、うっかりエコバッグを持ってきませんでした。フィンランドのスーパーはレジ袋が有料。

有料のレジ袋を買うくらいなら、と思って、お土産を兼ねてエコバッグを買ったのですが、このエコバッグが可愛いんです。

今回の旅行ではガッツリお土産を買ったので、あとでまとめてご紹介しまーす。

この日はこのままホテルに戻り、お部屋でのんびり。

が・・・。書き終わって読み返すと、なんだかヘルシンキって写真的に地味・・・。

3日目4日目と続きますが、地味さは変わりません。

ヘルシンキ旅行のお土産いろいろへ続きます。

ヘルシンキ市観光案内所
首都圏観光案内所(ヘルシンキ・ヴァンター国際空港にある案内所)
ヘルシンキ・ビジターズ・ガイド(PDFファイル)
ヘルシンキ交通局

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

24時間テレビの羽生結弦選手の演技生中継会場に抽選で招待
8月30日に放送予定の24時間テレビ。羽生結弦選手が生放送でスケートするというのは既にニュースになっています。

その羽生選手の演技の生中継会場の観覧席に抽選でご招待いたします!という企画が行われていますよ。

「羽生結弦 被災地への思いを胸に 一夜限りのアイスショー」観覧募集!

場所は青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸だそうです。

てっきりアイスリンク仙台から生中継するんだと思っていましたが、アイリンには観覧席がないから八戸になったのでしょうかね。

上記のリンクをクリックするとミヤテレのページに飛び、そのページの下の方の「観覧申し込み」というボタンをクリックすると、観覧招待券申し込みページに飛びます。

サイトには、厳密な本人確認をしますので、オークション等で購入されても入場できません。」とちゃんと明記されているので、オークションで買ってはダメですよー。

応募条件として宮城県、岩手県、福島県、青森県にお住まいの方、とあります。

該当する方は応募してみては?

応募締め切りは2014年8月24日(日)24時だそうです。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

趣味とグルメの日曜日
先週日曜日は、早起きしてフィギュアスケートの練習に行きました。

ひとしきり滑ったあとはランチ。


メキシコのTEKATEというビール。

昼間っからビールを飲めるのが休日の醍醐味です♪

メキシコのビールといえばコロナが有名ですが、現地メキシコではコロナよりこちらのテカテの方が売れているのだそうです。


フライドポテト。思ってたより量が多かった(^_^;)。


レバーパテ。


フムス、というひよこ豆の料理。

ダイエット中なのに食べ過ぎですが、ランチだからいいですよね。

楽しい趣味を満喫して、美味しいビールと食事を堪能してと、のんびり好きなことだけするおひとり様の日曜日の過ごし方。

おひとり様の生活も結構楽しいです(^^)。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

フィンランディア杯とミトン
10月に行なわれる、フィギュアスケートチャレンジシリーズ、フィンランディア杯。

日本でお留守番の方も、現地観戦組の方も、揃って参加できる楽しいイベントがあります。

ただし、手先が器用な方限定・・・。

それは何かというと、下記のページをごらん下さい。

Knit Finlandia Trophy mittens!

要するに、ミトンを編んでフィンランディア杯開催までにフィンランドスケート連盟に送ろう!

運が良ければ、あなたから直接フィンランディア杯勝者にミトンを手渡せるかも!

ということです。

※ ミトンの送付先は上記リンクのフィンランディア杯サイトでご確認下さい。

自分で作ったミトンであれば、毛糸の種類やデザインは自由だそうですよ。

現地に行かない方のミトンが選ばれたら他の人から渡されるのでしょうが、自分が編んだミトンを応援しているスケーターが使ってくれるかもしれない。

そう思うとワクワクします。

楽しいイベントを考えますね!

さすが、アットホームで雰囲気がいいと言われるフィンランディア杯です。

さて、既にご承知かもしれませんが、私はとっても不器用。手芸の類は苦手です。が、私には強い味方が!

マリメッコの生地でKindleカバーやペットボトルカバーを作ってくれた母。洋裁だけでなく、編み物も得意なのです。

私は編めないのでお母さんがミトンコンテストに参加したら~?と母に言ってみたところ、ノリノリのヤル気^_^。

デザインはあなたがして、との指示なので、デザイン・私、制作・母、という合作ができそうです。

どんなデザインがいいかな~?

もちろん、羽生結弦選手がミトンを着けているところをイメージしてデザインを考えますよ!

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ISUグランプリファイナル2014 in バルセロナ
今年はフィンランディア杯を観にはるばるフィンランドまで行く予定ですが、本当はバルセロナで開催されるグランプリファイナル2014を観に行きたいと思っていました。

私はスペイン大好き、バルセロナ大好き。バルセロナならグランプリファイナルがなくても行きたい!

でも、仕事の予定がばっちりグランプリファイナルの日程に重なりそうで、11月になるまで行けるかどうか分かりません。

だから今見ても仕方ないのですが、なんとなくグランプリファイナル2014のチケットサイトを見てしまいます。

するとですねぇ・・・。

まだ結構前の方の席が残っているのですよ。

ショートサイドの席は120ユーロ、約17,000円。まだ1列目が残っているところもあります。

ジャッジ席の反対側のロングサイドは2列目が残っています。でも、ロングサイドにはその前にVIP BOXという席があるので、実際には1列目といっても8列目くらいな感じなのかも。

ロングサイドの前の方は1枚255ユーロ、約35,000円です。ジャッジ側もジャッジと反対側も同じ料金。

NHK杯より高いですが、ショートサイドならアイスショーよりは安い!

これは・・・。行けなくなるリスクはあるけれど買っちゃおうか。

そして、VIP BOXという席は、なんと2,220ユーロ!約30万円!

ひえ~っ!と思ったら、6人席のようです。それでも、一人5万円ですけれどね(^^;。

ケータリングでボックス席の中で食事もできるようですし、大相撲のマス席みたいなものでしょうか。ちなみに、ケータリングだけでも1,920ユーロもしますよ。

こんな席を買う人がいるのかしら、と思うかもしれませんが、27あるVIP BOX席のうち、既に17は売れています。

VIP BOX席に座ってみたい方、まだチャンスがありますよ!

それにしても、グランプリファイナルのチケットって高いですね。福岡の時も同じくらいだったのでしょうか。

スペインってフィギュアスケートが盛んではないのですが、日本やその他の国から来る人に売れると踏んでいるんでしょうかね?

チケット発売開始が7月10日。既に1ヶ月以上経過していますが、安い席も高い席も、まだまだたくさん残っていますよ。

グランプリファイナルの会場がガラガラなんて寂しすぎますよね。

もう少しお手頃価格にして、去年の福岡のように満場の観客のなかで試合をしてほしいなぁと思ってしまいます。

それにしても、フィンランディア杯のチケットサイトも、このグランプリファイナルバルセロナのチケットサイトもなのですが、ところどころ現地の言葉(フィンランド語だったりスペイン語だったり)が残っていて分かりにくい。

どうせ英語にするのなら完全に英語にしてくれればいいのに、現地の言葉を知らないとちょっと戸惑ってしまうと思います。

グランプリファイナル2014バルセロナのチケットサイトの席の種類の意味は下記の通り。

「Este」は「東」、「Oeste」が「西」、「Norte」が北で、「Sur」が南、「Esquina」が角、「Movilidad Reducida」は車椅子用の席です。

会場の場所を確認してみたら、バルセロナ中心に近い場所でした。

バルセロナといいつつ郊外だったら観光できないわ!と思っていたので一安心。まだ行けると決まってないですが。

会場は地下鉄の駅もバス停も近いです。バルセロナは地下鉄とバスを使えばあちこち便利に行けますよ。

ミロ、ダリ、ピカソにガウディ。美術・建築が好きな方なら何日いても飽きない街。

ワイン、タパス、パエリア。美味しいものが好きな方も何日でも楽しめる街。

もちろんサッカー好きの方はカンプノウへ直行!

あ~、バルセロナに行きたくなってきちゃった・・・。

※ チケットの購入方法に関する質問にはお答えしていません。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

アイスクリスタルの会員応募開始
アイスクリスタルに入会ご希望のフィギュアスケートファンのみなさま。

本日アイスクリスタルの会員募集開始日ですよ。

申し込みをお忘れなく!

本日10時申し込み開始。私も参戦しまーす。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

スケート靴の柄のバックインバック
なにかいいフィギュアスケートグッズはないかな~と、用もないのにフィギュアスケートのオンラインショップ巡りをしてしまうことがあります。

先日マリーナアイスさんのWebサイトを見ていたら、かわいいスケート靴柄のバッグインバッグを発見しました。

しかもセール価格になっている!

使わないものなら無駄遣いだけれど、バッグインバッグは日々使うもの。無駄遣いじゃない!(すでにバッグインバッグを持っているという事実は無視。)

そして思わずポチッ。

届いたのはこんなモノです↓。


スケート靴とハートマークが全面にプリント。大きなポケットとペン差しがついています。

「フィギュアスケート大好きですっ!」と主張している感じ。少なくともアラフォーの大人が持つ柄ではありませんが(^^;、バッグの中に隠れるので気にしません。


裏側。大きなポケット1つと、小さなポケットが2つ。この小さなポケットはiPhoneがちょうど収まるサイズです。


けっこうマチがあるので使いやすそう。(右上にチラっと写っているのは、気になってウロウロしている犬の脚。)

こうして日々、フィギュアスケートグッズが増えてゆきます・・・。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

SMARTalkのIP電話番号でLINEアカウント登録
海外で使うために買ったSIMフリーのiPhone 4s。

これでLINEを使えないものか、と思っていました。

いくらSMARTalkやSkype同士で無料通話やチャットができるとはいえ、これらのアプリよりLINEを使っている人の方が多い。

他の人にアプリをインストールしてと頼むより、みんなが使っているものを自分も使う方が手っ取り早いです。

でも普段使っているアカウントは、別のスマートフォンに設定すると履歴が消えてしまうので、できればSIMフリーiPhone用に別のアカウントが欲しかったんです。

電話番号があれば別アカウントを登録できるので、今度フィンランドに行った際に、現地のSIMの携帯番号で登録してこようと思っていました。

が、先日SMARTalkで050の電話番号を取ったので、もしかしてこの電話番号でLINEアカウント作れないかな?と調べてみたら。

出来ました!

LINEのアカウント登録に必要な認証番号は普通はSMSで送られてくるのですが、認証番号を電話で確認する方法もあったんですね。知りませんでした。

今回はこの電話認証を使いました。

ではその登録方法です。

1. SMARTalkのマイページの設定で、留守番電話につながるまでの秒数を「即時」にしておきます。

電話認証ではLINEに登録した電話番号に電話がかかってくるので、それを留守番電話に録音するため。

「即時」にしておくと、電話が着信せずにすぐに留守番電話にメッセージが録音されます。

2. SMARTalkの050番号をLINEに登録します。


SMARTalkの050番号を入力。

3. 認証番号を送信します。


認証番号をSMSで送ります、と表示されます。

SMARTalkの番号はSMSを受信できませんが、気にせずOKを押します。

当然SMSは飛んできません。

4. 電話認証するため、「電話接続による認証」を押します。


ボタンの色が薄くて、押せているのかちょっと分かりにくい画面。

すると、登録した050番号にLINEから電話がかかってきますが、留守番電話を即時に設定してあるので、アプリでは着信しません。

5. SMARTalkのマイページを開くとLINEからの留守番電話が録音されていますので、再生します。

4ケタの認証番号が録音されているので、それをLINEに入力します。

6. LINEアカウントの取得完了!

7. SMARTalkのマイページで、「即時」にしていた留守番電話に繋がるまでの時間を、適当な秒数に戻しておきます。

戻さないと電話が着信しないままなのでお忘れなく。

簡単ですね~。

ただし、携帯キャリアの番号ではないのでID登録ができません。

ID登録できないと、友人にID検索してもらえないですが、こちらから検索すれば済むのでそれほど不便はないですね。

これでSIMフリーのiPhoneでもLINEが使えるようになりました~。

とはいえ、私は海外旅行は一人旅が多いので、現地で連絡を取り合うという使い方は、実は出番は少ないんですけどね(^_^;)。

ちなみに、同じ登録方法がカカオトークでも使えるか試してみたのですが、カカオトークでは「SMSが受信できる番号ではありません」というようなメッセージが出て登録できませんでした。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:iPhone/iPad - ジャンル:携帯電話・PHS

Twitterアカウントを作りました
Twitterのアカウントを作りました。

アカウント:@chiezo2014

普段はあまりつぶやかないと思いますが、フィンランディア杯観戦中はTwitterに感想や写真を投稿するかもしれません。

羽生結弦選手ファンの皆さんが気になるフリープログラムの衣装については、つぶやきたいと思っています。

でも、忙しかったり疲れていたらツイートしないかもしれないので、あまり期待しないで頂けたらと思います(^^;。

『体が硬い人のためのストレッチ』
私は体がかたいです。特に右足の股関節がかたい。

若いころはもう少しましだったハズなのですが、フィギュアスケートを習っていて、体のかたさをヒシヒシと実感(><)。

フィギュアスケートって体が柔らかくないとキツいんですよね。

スパイラルやイーグルなどは体がかたかったら絶対にできない技ですし、Tポジションを取るだけでもバランスが取りにくい。逆T字ストップは止まれません(>_<)。

それ以前に、体がかたいとスポーツでけがをしやすいんですよね。

そこでこんな本を買ってみました。


体が硬い人のためのストレッチ』。1,404円也。

いつもいつもフィギュアスケートのことを考えていると、こういう本が目につきやすくなるんですね。ストレッチの本を探しに行ったわけではないのに、本屋さんでこの本が目に飛び込んできました。

頑張って毎日続ければ、来年にはもう少し柔らかくなっているでしょうか。

この本は大きくて、説明も細かく、「こうやってはダメ」という悪い例も載っていて分かりやすいです。

まだ始めたばかりで体が柔らかくなっているかどうかは分かりませんが、ストレッチそのものが気持ちいいです。

特に肩甲骨の動き。

一日中パソコンに向かって背中をほとんど動かさないので、肩甲骨を動かすとミシミシ音がするような気がします^_^;。

肩こりに悩まされているとか、腰痛がある方にもいいと思うので、スポーツをするしないに関わらずオススメですよ。

ところで、この本にこんなことが書いてありました。

ストレッチには体の柔軟性を上げる効果がありますが、それには一過性効果と長期的効果があるのだそう。

柔軟性向上の一過性効果とは、「ストレッチを行なうと、可動域向上の効果がすぐに表れ、すぐ元に戻る」という意味。

運動の前にストレッチするのはこの効果を狙ったものですね。体の可動域を広げてケガを予防したりパフォーマンスを上げるのが目的です。

この一過性効果での可動域の広がりは30分程度しか持たないのだそう。

ということは、運動の前にストレッチしたからもういい、ではなく、30分ごとにストレッチすることが本当は必要ということなのですね。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

仙台に行きま~す
まだヘルシンキ旅行記も書き終わっていないのに、次の旅行のことを書くのもなんですが・・・。

今度、1泊2日で仙台に行きま~す。

先日、「北の方に行く」と書いたのを覚えてらっしゃいますか?

当初考えていた『えきねっと』は取れなかったのですが、無事、日本旅行の『赤い風船』で新幹線+ホテルのセットプランが予約できました。


仙台のガイドブック。

青葉城を見て、松島に行って。

牛タンとお寿司と冷やし中華とずんだ餅を堪能して。

萩の月と笹かまぼこをお土産に買ってくるつもりです。

そして当然・・・。

アイスリンク仙台に行ってきます!!

フィギュアスケートをする人にとって、聖地と言ってもいい、アイスリンク仙台!

楽しみ~♪

一緒に行く人はフィギュアスケートをしないのに、半日ほっぽり出して滑ってくるつもりです(^_^;)。

ここのお寿司屋さんが美味しいよ!とか、ここを見た方がいいよ!など、オススメがあったら、ぜひ教えて下さい!

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

IP電話アプリ『SMARTalk』
スマートフォンをお使いの皆様、毎月の通話料はどのくらいでしょうか?

近頃、どんどん電話を掛ける機会が減ってきています。

友人とは電話よりもLINEやFacebook MessangerやiOSのiMessageでメールすることが多いですし、実家の両親とはiOSのFaceTimeでビデオ通話をしています。

そんなに電話しないのですが、節約できるものは節約したいので、iPhoneに『SMARTalk』というアプリを入れてみました。


SMARTalkアプリの画面。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- - Fusion Communications Corp.

『SMARTalk』はIP-Phone SMARTの公式IP電話(VoIP)アプリ。要するに050で始まるIP電話のサービスを利用するアプリです。

IP電話なので携帯電話の通常の通話より通話料が安いです。

たとえば、国内の携帯電話・固定電話宛の通話料が30秒8円(消費税が別途かかります)。

海外に掛ける国際電話も30秒ごとに8円。国際電話は非課税です。ただし、国際電話はまだ対応している国が少ない。

アメリカ、ハワイ、フランス、イギリス、イタリア、韓国、香港、シンガポールなど、日本人が多く行きそうな国には対応しているという印象です。

でも、残念ながらフィンランドは対象外(;;)。

国際電話サービス提供国・地域
詳しく知りたい、海外での使い方

アプリ同士の通話は無料です。

IP電話の場合、インターネット回線を使うので、「どこから掛ける」ということはまったく関係ありません。

つまり、海外から日本の固定電話や携帯電話に、日本国内から掛けるのと同じ料金で通話できるんです。

海外旅行に行く際、事前にサービス登録してアプリを入れておけば、海外パケホーダイやホテルのWi-Fi、現地SIMカードなどを使って安く日本に電話できるので便利ですね。

また、プッシュ通知してくれるので、アプリがバックグラウンドで起動していなくても着信できます。

複数の携帯電話端末に一つのアカウントを登録でき、全ての端末で同時に着信できます。

ところで、IP電話アプリといえば、メジャーなものに『050 plus』というものがあります。

私も以前使っていたのですが、今は使っていません。

SMARTalkは月額使用料0円なのに対し、050 plusは月額使用料が300円強かかります。

通話料は050 plusの方がSMARTalkよりお得で、固定電話宛の通話の場合、050 plusは3分8.64円。携帯電話宛の料金は1分17.28円なので、SMARTalkとそれほど変わらないです。

でも、私はそんなに電話を使わないので、月額使用料を払うとあまりお得にならないのですよね。

また、050 plusとSMARTalkではアプリの動作に大きな違いがあります。

050 plusの場合、アプリが起動しているかバックグラウンドで動いていないと着信できません。

完全にアプリを閉じてしまうと、電話が掛かってこないんですよね。

また、複数の携帯電話端末にアプリを登録している場合、SMARTalkは全ての端末で着信しますが、050 plusは起動している端末のうち、最後に起動したアプリの端末に着信します。

私はiPhoneを複数持っているので、全ての端末に着信する方が便利なのです。

月額基本料を払ってもお得なくらい通話が多く、スマートフォンは1台のみ、という場合は050 plusの方がいいかもしれません。

海外旅行の予定がある方は、月額基本料もかからないので、いざという時のためにサービス登録しておくのがオススメです。

保険会社やクレジットカード会社など、日本に電話したいことがあるかもしれないですからね。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年グランプリシリーズNHK杯のチケット発売情報
スケート連盟のWebサイトに2014年NHK杯のチケット発売情報が出たので、取り急ぎメモとして。

ISUグランプリ NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 ※実施概要(チケット発売情報)掲載しました

NHK杯のサイトも出来てます。

2014 NHK杯 国際フィギュアスケート競技大会

2014年9月20日発売開始だそうです。

忘れないようにスケジューラーに登録しておかないと。

負けられない戦い(チケット争奪戦)が、ここにもある!

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


ヘルシンキ2日目~その2
ヘルシンキ2日目~その1の続きです。今回も写真多めです。

スタジアムタワー見学後、隣接するスポーツ博物館(Suomen Urheilumuseo)を見学しました。

20140809-45.jpg
スポーツ博物館入り口。(クリックすると拡大します。)

こちらはヘルシンキカードがあると入場無料です。

この博物館にはヘルシンキのスポーツの歴史やオリンピックの資料が展示されています。

たくさん写真を撮ったので、ヘルシンキのスポーツにご興味のない方は今日の記事はさらっとスルーしちゃって下さーい。

20140809-23.jpg
フィンランドの最初のオリンピックチャンピオンでフィギュアスケートペア、Ludovika & Walter Jakobsson選手。(クリックすると拡大します。)

20140809-24.jpg
フィンランドのスポーツの歴史について。(クリックすると拡大します。)

昔の写真だけではなく、最近のスポーツシーンの展示も当然あります。

20140809-25.jpg
キャー!キーラ・コルピ選手!(クリックすると拡大します。)

美しいと名高いフィンランド人のフィギュアスケート選手です。ソチオリンピックは残念ながら怪我で欠場しましたが、10月のフィンランディア杯に出場するのではないかと、密かに期待しています。

20140809-26.jpg
このグリーンの衣装、素敵ですね~。(クリックすると拡大します。)

なぜかこの展示は英語表記がなくて、意味がサッパリ・・・。いや、早くこれが読めるようになるように、フィンランド語を勉強すればいいのか。

展示物の中には、選手が実際に使っていたスケート靴もありました。

20140809-27.jpg
男子の靴。(クリックすると拡大します。)

20140809-28.jpg
こちらは女子。(クリックすると拡大します。)

20140809-29.jpg
衣装。女性の衣装のウエストが細い~。(クリックすると拡大します。)

20140809-30.jpg
フィンランドの有名なフィギュアスケーター、スザンナ・ポイキオ選手。(クリックすると拡大します。)

20140809-32.jpg
ラウラ・レピスト選手が獲得したメダルの数々。(クリックすると拡大します。)

2008年、2009年、2010年のヨーロッパ選手権と2010年世界選手権のメダルだそうです。

20140809-33.jpg
メダルのアップ。輝かしい!(クリックすると拡大します。)

20140809-34.jpg
ラウラ・レピスト選手が実際に試合で使用した衣装。(クリックすると拡大します。)

20140809-35.jpg
赤いドレスは2010年バンクーバーオリンピックのときの衣装。(クリックすると拡大します。)

20140809-36.jpg
黒の衣装は2009年のヨーロッパ選手権時のもの。(クリックすると拡大します。)

20140809-37.jpg
ラウラ・レピスト選手のスケート靴。(クリックすると拡大します。)

20140809-40.jpg
靴のマークをアップにしてみましたが・・・。どこのメーカーなんだろう?ライデルでした。(クリックすると拡大します。)

20140809-38.jpg
ブレードはJohn Wilsonのゴールドシール。(クリックすると拡大します。)

20140809-41.jpg
フィギュアスケート選手の靴の裏を見る機会なんてなかなかないので、マジマジとじっくりと眺めていました。(クリックすると拡大します。)

20140809-44.jpg
Ludovika & Walter Jakobsson選手のスケート靴のブレード。(クリックすると拡大します。)

20140809-43.jpg
オリンピック関係の展示品の中に、東京オリンピックのうちわ(?)とタペストリー(?)がありました。(クリックすると拡大します。)

私は興味があまりなかったのでスルーしたのですが、F1ドライバーの写真やグッズの展示もありました。フィンランドって有名なF1ドライバーが多いですよね。

小さいミュージアムなので、フィンランドのスポーツシーンに興味がなければ訪問しなくてもいいかも。

長くなるのでヘルシンキ2日目~その3へ続きます。

ヘルシンキ市観光案内所
首都圏観光案内所(ヘルシンキ・ヴァンター国際空港にある案内所)
ヘルシンキ・ビジターズ・ガイド(PDFファイル)
ヘルシンキ交通局

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

TimTamのチョコレート
これまで順調に進んできたダイエットが、このところ危機に扮しています。

夜にこんなものを食べたくなるのですよ・・・。


TimTamのチョコレート。

はい、仕事のストレスです(^_^;)。

まぁ、食べ続けなければ、たまに夜中にチョコレート食べてもいいですよね。ね。

ヘルシンキ2日目~その1
ヘルシンキ1日目の続き。今回は写真多めです。

観光に出かける前にまずは朝食!ホテル1階のレストランで頂きます。

20140809-51.jpg
チーズ、ハム、スモークサーモン。フィンランドはさすがスモークサーモンがおいしいです。(クリックすると拡大します。)

20140809-52.jpg
野菜やフルーツ。(クリックすると拡大します。)

20140809-54.jpg
シリアルとビスケット。(クリックすると拡大します。)

20140809-55.jpg
パン。食パンの切り分ける前の形で置いてあり、自分で好きなだけ切っていただきます。(クリックすると拡大します。)

20140809-53.jpg
オレンジジュース、コーヒー、パン、チーズ、サラミ、スモークサーモン。コーヒーのカップがおしゃれ♪(クリックすると拡大します。)

こちらのホテルの朝食は種類が豊富でおいしかったです。特に、ジャムとバターで頂いた焼きたてのパンは、小麦の味がしっかりして食べ応えがありました。

さて、朝食を頂いて街に出る前に、まずは、ホテルのレセプションでヘルシンキカードを購入しました。

ヘルシンキカードとは、市内のバスやトラムなどのフリー乗車券、美術館や博物館の無料もしくはディスカウント入場、バスもしくはボートの観光ツアーなどが含まれたカードです。

有効期限が24時間、48時間、72時間の3種類があり、私は72時間有効のものを選択。

このヘルシンキカードは結構高いので、博物館や美術館をたくさん見る場合やボートの観光ツアーに行くつもりの人にはオススメですが、美術館は1つか2つしか観ない、という場合はヘルシンキカードではなく、バスやトラムが乗り放題の緑のカード(名前がわからない・・・)の方がお得だと思います。

ヘルシンキカードは観光案内所や主なホテルのレセプションで購入できます。バス・トラムの乗り放題のカードはキオスクで買えます。

まずはトラムの2番でテンペリアウキオ教会(Temppeliaukion Kirkko)へ行きました。

20140809-01.jpg
ヘルシンキのトラムとトラム乗り場。(クリックすると拡大します。)

20140809-02.jpg
ちゃんと教会への道しるべがあります。(クリックすると拡大します。)

フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語。そのため、公共の標識やバスやトラムの駅名など、すべてフィンランド語とスウェーデン語の2ヶ国語表示になっています。

20140809-03.jpg
テンペリアウキオ教会の外観。(クリックすると拡大します。)

テンペリアウキオ教会は自然の岩をくりぬいて作られた、1969年完成の新しい教会です。(教会にしては新しい、という意味。)

直径24mの天井は長さ22kmもの銅線でできていて、教会の内部には宗教画もなく、祭壇もシンプル、十字架もとっても小さなものが一つあるだけで、とっても斬新な雰囲気です。

フィンランドのシンプルデザインは教会にも生かされているようです。

20140809-05.jpg
教会内部と大きな天井。(クリックすると拡大します。)

20140809-07.jpg
光を存分に取り込むデザインになっています。(クリックすると拡大します。)

20140809-09.jpg
祭壇側から教会を眺めたところ。(クリックすると拡大します。)

20140809-08.jpg
祭壇。小さな十字架が一つポツンと。(クリックすると拡大します。)

20140809-06.jpg
自然の岩がそのままにむきだしになっています。(クリックすると拡大します。)

自然の岩が音響効果を高めていて、テンペリアウキオ教会では時々コンサートなども開かれるそうです。

さて、次はそのままトラムの2番に乗って、オリンピックスタジアム(Helsinki Olympic Stadium)へ。

20140809-11.jpg
ヘルシンキのバス。(クリックすると拡大します。)

こんなバスが街中をたくさん走っていて、公共交通機関だけで快適に市内を移動できます。ヘルシンキは、なるべく車の使用を減らしてバスやトラムなどの公共交通機関だけで市民が生活できるような街を目指しているそうですよ。

20140809-13.jpg
オリンピックスタジアムの横に立つ、高さ72mの展望塔スタジアムタワー(Stadion Torni)。(クリックすると拡大します。)

ヘルシンキカードがあると3ユーロで塔へ登れます。塔からはヘルシンキ市内が一望できます。私はどんな街に行っても、高いところに登れるならば必ず上ります。

今回も躊躇なくスタジアムタワーへ!

20140809-14.jpg
タワーの中の案内文。おそらく、フィンランド語、スウェーデン語、英語、ドイツ語、ロシア語。(クリックすると拡大します。)

ロシアはお隣ですから、きっとたくさんの観光客が来るのでしょうね。ここ以外でも、あちこちでロシア語の案内を見かけました。

20140809-15.jpg
インスタグラムに写真をシェアしてね、という張り紙。さすがインターネットが普及している国ですね。(クリックすると拡大します。)

タワーに登るエレベーターに向かおうとしたら、係員の人からこんな言葉が。

「いま、タワーのてっぺんに登る階段は閉鎖されているけど、エレベーターなら使えるよ。それで問題ないよね!」

当然、問題ありません。タワー最上階は12階。頼まれても階段でなんで上りませんよー。

20140809-16.jpg
スタジアムタワーからの眺め。湖が見えます。(クリックすると拡大します。)

20140809-18.jpg
湖にかかる電車の橋。(クリックすると拡大します。)

20140809-19.jpg
ヘルシンキ市内からトラムで行ける場所にある、リンナンマキ遊園地。(クリックすると拡大します。)

20140809-20.jpg
スタジアムタワーに併設しているサッカー場。試合をしていました。(クリックすると拡大します。)

観客もいないし、ちらっと見た感じではプロの試合ではなく、アマチュアの試合の雰囲気でした。アマチュアの試合でこんな立派なサッカー場を使っているんだとしたらうらやましいですね!

20140809-21.jpg
サッカー場は他にもいくつもありました。(クリックすると拡大します。)

フィンランドはスポーツにとっても力を入れているんだそうですよ。国力誇示のためというんではなく、国民の健康や教育のためなんだそうです。

20140809-22.jpg
そしてこれはスケート場!といってもフィギュアスケート用ではなくアイスホッケー用。オフシーズンなので中に入れませんでした。(クリックすると拡大します。)

ヘルシンキ市内の景色を満喫したら、タワーを降り、隣接のスポーツ博物館を見学しました。

長くなるのでヘルシンキ2日目~その2へ続きます。

ヘルシンキ市観光案内所
首都圏観光案内所(ヘルシンキ・ヴァンター国際空港にある案内所)
ヘルシンキ・ビジターズ・ガイド(PDFファイル)
ヘルシンキ交通局

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

羽生結弦選手の2014-2015シーズンのフリープログラムは『オペラ座の怪人』
ヘルシンキ1日目の続きでヘルシンキ2日目を書こうと思っていたのですが、写真が多くて整理しきれていないのでまた後日。

さて、あちこちのテレビやサイトに既出ですが、羽生結弦選手の2014-2015シーズンのフリープログラムは『オペラ座の怪人』だそうです。

今年は『オペラ座の怪人』を選ぶ選手が多いですね。

村上佳菜子選手、無良崇人選手、グレイシー・ゴールド選手も『オペラ座の怪人』。みんな振付師が違いますし、表現の違いを比べる面白さがありそうです。

しかもみんなNHK杯に出場するんですね。NHK杯を観たあとしばらくは、あのオペラ座の怪人の音楽が頭から離れなくなっちゃいそう。

『オペラ座の怪人』はイギリス人、アンドリュー・ロイド・ウェイバー作曲のミュージカル。

ウェイバーさんはたくさんのメジャーなミュージカルを作曲している人で、20世紀にもっとも成功したミュージカル作曲家のひとりと言って間違いないと思っています。

『キャッツ』、『エビータ』、『ジーザス・クライスト・スーパースター』などなど。

どれも人気作品ですが、私は『スターライト・エクスプレス』というあまりメジャーではない作品が特に好きです。

ロックミュージカルというジャンルで、しかも出演者が舞台上でローラースケートを履いて踊るという、なかなか他には見られない作品なのです。

私は公演を観る前からカセット(当時はまだカセットでした!)を持っていて、曲がとても好きでした。その後念願かなってロンドンで『スターライト・エクスプレス』を観ることができました。

楽しいミュージカルで日本公演してくれないかなーと思っているのですが、思えばそのころからスケート関連のものが好きだったのか?!

そして、アンドリュー・ロイド・ウェイバーといえば、日本の大手劇団『劇団四季』。

劇団四季は『ライオンキング』や『美女と野獣』などのディズニーミュージカルをたくさん上演していますが、ロイド・ウェイバー作品もたくさん取り入れていて、『オペラ座の怪人』もずっと昔から公演をしています。

私は実は劇団四季のファンクラブのようなものに入っています。

熱狂的ファンというわけではないのですが、年会費2,000円を払うと、会員価格でチケットが取れるので、年2回公演を観れば元が取れてしまうのです~。

今は札幌で公演中の劇団四季の『オペラ座の怪人』、私は2年前に東京で観ました。

さっくりとした感想をここに書いていましたが、うん、あれはコドモには理解できない作品なんじゃーないかと。

高校生の時に舞台を観たときには、なんでこの作品が人気なのかサッパリ理解できませんでしたからね。

羽生選手がどんなファントムを演じるのか、とっても楽しみ。

テレビで何度も「10月にフィンランディア杯で初披露です!」と紹介されるたび、「観に行くよ!」と反応してしまいます(^^;。

ところで、今、ロンドンのHer Majesty's Theatreで"The Phantom of the Opera"をやっているのですよね。10月のフィンランディア杯の日程前後にもまだ上演しています。

フィンランディア杯に行くとき、直行便ではなくロンドン経由にして、"The Phantom of the Opera"を帰りにロンドンで観てくるというのもいいかも・・・。

例えば、フィンランディア杯翌日の10月13日(火)、19時半開演のチケットがまだ残っています。前から7列目のとっても観やすそうな席が105.45ポンド、約18,000円。前から8列目の座席の列中央あたりの席が74.95ボンド、約13,000円。

もっと後ろでいいなら10,000円を切る席のチケットもまだ残っています。(それにしても、ロンドンのチケット代は高い!)

芸術の秋!と割り切って、フィギュアスケート、ミュージカル、ついでにロンドンの美術館・博物館巡りをして帰ってくるというのも良さそうですよねー。

というのも私、フィンランディア杯のチケットも買ったし、ホテルも押さえたのに、まだ航空券を買っていないのです。

仕事の予定がちょっと見えなくなってきて、絶対に行くことは変わりませんが、前後に休暇を付けてついでに観光してこられるのか、本当に試合だけみて直行直帰になってしまうのかが決められないのです。

ギリギリになったらきっと直行便はもう取れないので、ドイツ経由で行こうかと漠然と思っていましたが、ロンドン経由という選択肢も現れました。

あるいはオペラ座つながりで、パリ経由にして旧オペラ座(ガルニエ宮)を見学して、新オペラ座(バスティーユ)でオペラを観てくるということもできるかも!

フィンランディア杯翌日の10月13日のバスティーユの演目は『トスカ』(でもすでに売り切れ)。その翌日、10月14日の演目はオペラ『セビリアの理髪師』。

直行便でなくてもいいと割り切ると、意外といろんな楽しみ方ができそうです。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

ヘルシンキ1日目
先にフィンランドでのSIMカード購入体験を書いてしまいましたが、これからヘルシンキ旅行記。まずは1日目からです。

フィンランドは物価が高いので、一人でタクシーに乗ったらえらい金額がかかります。ヘルシンキ・ヴァンター国際空港にはエアポートタクシーというものがあるので、まずその乗り場を目指しました。

これは乗り合いタクシーで、同じ方向にいく乗客複数人でタクシーをシェアします。そのため一人でタクシーに乗るより少し割り安になるので、一人旅の方にはオススメです。

タクシーをシェアするといっても、ちゃんとそれぞれの目的地まで行ってくれるので、問題ありませんよ。

到着ロビーから左に進み、天井からぶら下がっている案内に従って進むと、下の写真のような、黄色い看板のエアポートタクシーのカウンターが見つかります。


エアポートタクシーのカウンター。

カウンターで行きたい場所(ホテルの名前・住所)と乗る人数を伝えると、あと○分で出発するから待ってて、と言われます。金額は一人の場合、ヘルシンキ市内まで29.5ユーロです。

5分ほど待ち、4人での乗り合いとなりました。同じタクシーに乗った人に70歳くらいのおばあさんがいたのですが、そんなお歳でも英語がペラペラ。通りかかった教会の説明などをしてくれました。

30分ほどでホテルへ到着。今回のヘルシンキの宿はSolo Sokos Hotel Torniというホテルです。

ヘルシンキ中央駅まで徒歩3分程度、デパートやスーパーがすぐ近くにある、街中心部のとても便利な立地。

605号室だったのですが、このホテルには一つだけ難点が。6階以上に行くエレベーターが1つしかないので、すごく待つのです。5階までのエレベーターは別に1つあるので、5階から下のフロアなら問題なさそう。

さて、お部屋に入ります。

20140825-01.jpg
お部屋の様子はこんな感じです。(クリックすると拡大します。)

20140825-02.jpg
外の光が強すぎて・・・。窓際にはソファがあって、夜はここでくつろぎます。(クリックすると拡大します。)

20140825-03.jpg
ベッドは縦の長さが意外と短い。私は問題ないけれど、体の大きい欧米人には小さいかも。(クリックすると拡大します。)

全体的にこじんまりとした部屋ですが、清潔感もあり、オシャレな内装。さすがフィンランド。

このあと荷解きをして、SIMカードの設定を行い、外にでたのは16時半ごろ。中途半端な時間なので、ぶらぶらお散歩がてら買い物することにしました。

ヘルシンキには2010年の世界一周旅行のときに一度来ているので、地図がなくてもなんとなく地理はわかります。まずは港そばのマーケット広場に向かいました。

20140825-04.jpg
アカデミア書店のウィンドウ。(クリックすると拡大します。)

今年はムーミンの作者、トーベ・ヤンソンの生誕100周年ということで、あちこちでムーミンがクローズアップされていました。

20140825-05.jpg
エスプラナーデ公園。(クリックすると拡大します。)

ベンチがたくさん置いてあり、どのベンチにも人がたくさん。短い夏を満喫しているようでした。

20140825-06.jpg
こういう銅像がたくさんあります。(クリックすると拡大します。)

20140825-07.jpg
銅像の周りにはキレイに手入れされたお花が植えられています。(クリックすると拡大します。)

この日は雲がほとんどない快晴でした。みんな短い北欧の夏を満喫しているようで、ベンチや芝生の上でのんびりくつろいでいる人々はとても楽しそうでした。

この辺りはヘルシンキの中心で、デパートや有名ブランドのお店もたくさんあります。フィンランドのブランドと言えば・・・。

20140825-16.jpg
マリメッコ!(クリックすると拡大します。)

あとで絶対寄るぞ~と思いながら、前に進みました(^^)。エスプラナーデ公園を歩ききると、港前の広場、マーケット広場(Kauppatori)です。

ここには野菜や果物を売るお店、お土産物屋さん、鉄板で焼いた魚やソーセージを頂けるお店など、たくさんの屋台が出ています。

20140825-08.jpg
サクランボの屋台。(クリックすると拡大します。)

フィンランド語でサクランボは"kirsikka"。試食させて頂いたらとてもおいしかったので、夜ホテルで食べるように買ってしまいました。

このお姉さんの可愛さにつられた、というのもあります(^_^;)。

20140825-09.jpg
港と船とかもめ。(クリックすると拡大します。)

20140809-85.jpg
お昼を食べていなかったのでマーケット広場の屋台で、お魚とイカのフライを頂きました。(クリックすると拡大します。)

さて、おなかがいっぱいになったらもう少し街をぶらぶら。

20140825-10.jpg
ヘルシンキ大聖堂(Tuomiokirkko)です。(クリックすると拡大します。)

こんなに明るいですがもう夜なので、中には入れず外からパチリ。このショット、なかなか気に入っています。

20140825-11.jpg
エスプラナーデ通り。(クリックすると拡大します。)

マリメッコも、イッタラも、アカデミア書店も、この通りにあります。この通りのお店を見ていたら、半日くらいあっという間に経ってしまいそう。

そのアカデミア書店(Akateminen Kirjakauppa)にも寄りました。

20140825-12.jpg
アカデミア書店の雑誌コーナー。(クリックすると拡大します。)

フィンランドのフィギュアスケート界では、キーラ・コルピ選手というとっても美しいスケーターが有名です。ソチオリンピックは残念ながら怪我で欠場したのですが、今年は回復して試合に出場するとのこと。きっとフィンランディア杯にも出場するはず!

フィンランド語のフィギュアスケート雑誌なんてないかしら~とウロウロしていたら。

20140825-13.jpg
はっ。羽生選手の写真!(クリックすると拡大しますが画像は荒いです。)

International Figure Skatingというアメリカの雑誌でした。実は私もこの号持ってます(^^;。フィンランド語のフィギュアスケート雑誌は見つかりませんでした。見つからなかったというより、そもそもないのかもなー。

20140825-14.jpg
Forumというデパートの中にあるムーミンショップ。(クリックすると拡大します。)

こじんまりしたお店ですが、当然ムーミングッズであふれていて、ムーミンファンにはたまらないと思います。私は携帯ストラップにつけるチャームとマグネットをお買い上げ。

20140809-86.jpg
Forumの中の様子。(クリックすると拡大します。)

このForumの地下にはフードコートやスーパーがあり、ちょっと買い物したり休憩したりするのにぴったり。地階のスーパー、alepaで飲み物だけ購入。

フィンランドのスーパーはどこもレジ袋は有料です。荷物が少ないときは手持ちのバッグに入れればOK。

ホテルに戻って、会社のメールをチェックして(これがなければいいんですけどね・・・)、本を読んだりネットサーフィンをちょっとしたりしてゆっくりしてから就寝しました。

20140825-15.jpg
これでももう夜中です。

ヘルシンキ2日目~その1に続きます。

ヘルシンキ市観光案内所
首都圏観光案内所(ヘルシンキ・ヴァンター国際空港にある案内所)
ヘルシンキ・ビジターズ・ガイド(PDFファイル)
ヘルシンキ交通局

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ヘルシンキでフィンランドのSIMカードを買う
以前からSIMフリーのiPhoneを買おうかどうかと考えていて、こんな記事あんな記事を書いていました。

今後も海外出張や旅行によく行くことを考えると、普段使っているiPhoneで海外パケホーダイを使うより、SIMフリーのiPhoneを購入して、旅行先の国のSIMを買って使う方が明らかにコストパフォーマンスが良い。

nano SIMの普及率の低さを考えると、nano SIMを採用しているiPhone 5sよりもmicro SIMを採用しているiPhone 4sの方が海外では使いやすいような気がする。

そういうことを考えた結果、SIMフリーのiPhone 4sを買いました。


じゃーん!

といっても見た目は他のiPhone 4sと同じなので目新しさはありません。

今回の訪芬にこのSIMフリーiPhoneを持参しました。


フィンランドの首都、ヘルシンキのヴァンター国際空港に到着!おお~、生フィンランド語!!

ヘルシンキに到着して真っ先にやることは、フィンランドのSIMカードを購入すること。

事前に下記のサイトを参考にさせて頂き、情報収集は済ませておきました。

SIMカードを購入するまではインターネット接続がないので、「あとで読む」系アプリのPocketにダウンロードもしておきます。

フィンランド お得なデータ定額プリペイドSIM Saunalahtiを使ってみた
プリペイドSIM購入&データパッケージ設定方法(フィンランド)
東・中欧旅行 #1 (東京~ヘルシンキ) ヘルシンキ ヴァンター空港でのプリペイドSIM

空港の到着ロビーにある「alepa」というお店でSaunalahtiのSIMカードが買えるとのことだったので、さっそく「alepa」を探しました。

荷物を受け取って到着ロビーからタクシー乗り場の方向に歩いていくと、左手に見えてくるお店が「alepa」です。

お店の雰囲気が食料品専門のようにみえ、さらに「GROCERY」と大きくお店の入り口に書かれているので、ここでSIMカードなんて売ってるのかな?と思ってしまいました。

(今思えばお店の写真を撮っておけばよかったのですが、SIMカード購入に夢中ですっかり忘れていました。)

ダウンロードしておいたSaunalahtiのSIMカードの写真を店員さんに見せて、「これ売っていますか?」と聞いてみたら売っていました。

SaunalahtiのSIMカードは販売価格は4.9ユーロですが、6ユーロのチャージがされています。つまり、1.1ユーロ分が無料なんですね。

私は6.9ユーロの7日間データ定額プランを利用するつもりでしたので、6ユーロだと残高が足りません。

そこでカードと一緒に追加チャージも買いたい旨を店員さんに伝えました。

追加チャージは最低10ユーロからとのことでしたので、SIMカード代4.9ユーロと追加チャージ10ユーロ、合計14.9ユーロを支払いました。

支払うと、レシート、SIMカードの入ったパッケージ、ペラっとしたレシートのような紙とをくれます。

この「ペラっとしたレシートのような紙」は大切なものなので捨てないように!

設定等はホテルでゆっくりしようと思い、まずはエアポートタクシーでホテルへ向かいました。

さて、ホテルにチェックインをすませ、荷解きを終えたらSIMカードの設定です。


これが「Saunalahti」社のSIMカード。

いつかフィンランドで「Saunalahti」社のSIMカードを買うつもりの方は、この画像をダウンロードしておいてお店で見せると簡単ですよ!


中にSIMカードと、複数の言語で説明書きがあります。

はなから自力で説明書を読むつもりはまったくなし(^^;。事前に見つけたサイトを参考にさせていただいて、設定を進めていきました。(参考にさせていただいたサイトの作者の方、ありがとうございます!)

1.SIMカードは標準SIMサイズですが、内側にmicro SIMサイズの切込みが入っています。iPhone 4sはmicro SIMなので、切込みに沿ってカードを切り離します。

2.スマートフォンのデータ通信を禁止してから、SIMカードをiPhoneに差し込みます。するとパスワードを聞かれるので「1234」と入力します。これでアクティベーションが完了。簡単!

3.言語を英語に変更します。SMSで18258宛に"ENGLISH"と入力して送ると、その後のキャリアからのメッセージが英語で届くようになります。


英語に設定されました。

4.今の段階ではまだSIMカードには6ユーロ分しかチャージされていません。7日間データ定額プランを申し込むには残高が6.9ユーロ以上必要なので、まず先に追加チャージを行います。

この際、レジで購入した「ペラっとしたレシートのような紙」が必要になります。この「ペラっとしたレシートのような紙」に追加チャージ用の15ケタの番号が記載されています。

SMSで18258宛に"Lataa"とこの追加チャージ用の番号を送信します。たとえば、追加チャージ番号が「123451234512345」だった場合、18258宛に"Lataa 123451234512345"と送信します。

すると、「You activated 10.00 EUR. New subscription balance is 15.87 EUR and it expires on xx.xx.2015.」というメッセージが届きました。はじめにチャージされていたのが6ユーロで今10ユーロ追加チャージしたので、残高は16ユーロだと思うのですが、残高は15.87ユーロとな。


10ユーロ有効化したので残高は15.87ユーロですよ、というメッセージ。

0.13ユーロがどこにいっちゃったのか疑問ですが、まぁ金額が小さいので気にしないことにしました。

5.無事追加チャージが終わったら、次は7日間データ定額プランを申し込みます。SMSで15020宛に"DATA7"と送ります。

すると申し込み終わったよー、というメッセージがSMSで送られてきて、申し込み完了です。



6.念のため残高を確認します。SMSで18258宛に"CREDIT"と送ると、残高と有効期限の記載されたメッセージが送られてきます。

7.データ通信禁止を解除して完了です。


無事SIMが開通すると、左上にelisaが表示されました。

今回は特にAPN設定を行わなくても自動で設定されていましたが、手動で設定する場合は下記の通りに入れればいいようです。
 APN: internet
 User: (空欄)
 Password: (空欄)

ところで私、実は空港のお店で追加チャージを購入した際、SIMカードへの10ユーロチャージが完了したと思っていたんですね。

それで、「ペラっとしたレシートのような紙」をうっかりホテルのごみ箱に捨てちゃったのです。

で、7日間データ定額を申し込もうとしたら残高が足りない、というメッセージが戻ってきて、追加チャージは自分でしなければいけないことに気が付いて、あわててごみ箱をひっくり返しました(^_^;)。


残高が足りません、というメッセージ。

また、このチャージでも手間取りました。

15ケタのチャージ番号だけを送ればいいのかと思って何度もやってみたのですが上手くいかず。

あれこれ試して、"Lataa"をチャージ番号の前に入れれば上手くいくことが分かりました。

"Lataa"はフィンランド語で、英語の"Load"と同じ意味。後で確認したら、参考にさせて頂いたこちらのサイトにちゃんと"Load"をつけると書いてありました(^_^;)。

フィンランドでは街中のキオスクやスーパーでもSIMカードを買えますが、どうせなら到着後すぐに使えた方がいいと思うので、空港で買うのをお勧めします。

4日以上滞在する場合は7日間定額などのデータ定額プランの方がお得なので、SIMカードを買った際に追加チャージも購入しておくといいと思います。

ただ、レジで追加チャージしてもらえるのはSIMを開通してある場合だけだと思うので、SIM購入とチャージを同時にした場合は、私のようにSMSでチャージ番号を送る方法になるのではと思います。

その際、私のように追加チャージ番号の書いてある紙を間違って捨てないように気を付けてくださいね。

この時のチャージ額が残っているので、10月のフィンランディア杯の時はこれを使うつもりです。

ちなみに、SIMの有効期限は開通してから90日間、チャージをしたらそこから10ヶ月だそう。開通とチャージを同時にした場合は13ヶ月有効だそうです。

旅行記のヘルシンキ1日目へ続きます。

ヘルシンキ市観光案内所
首都圏観光案内所(ヘルシンキ・ヴァンター国際空港にある案内所)
ヘルシンキ・ビジターズ・ガイド(PDFファイル)
ヘルシンキ交通局

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ヘルシンキへGO!
正しくは「ヘルシンキへWent!」。

実は先日、ちょっと思うところがあり、フィンランドの首都ヘルシンキへ行ってました。

かなり強引に行ったので短い滞在となってしまったのですが、数日間のフィンランドを満喫してきました。

もっと時間があればヘルシンキだけではなく、北の方まで足を延ばしたかったのですが、今回は断念してヘルシンキのみの滞在となりました。

ちなみに、このヘルシンキ訪問を決めたのは羽生結弦選手のフィンランディア杯出場が発表される前。

発表された時にはすでに飛行機やホテルの手配が終わり料金を払ってしまっていたので、旅程変更ができませんでした。

私がヘルシンキのフィンランディア杯を観に行くか、バルセロナのグランプリファイナルを観に行くか、うだうた迷っていたのは実はこれも理由の一つ。

たった数ヶ月の間に同じ街に2回も行くのもね・・・、と思ったんですよね。

それでは、次の記事でフィンランドのSIM購入レポートを書いてみようと思いまーす。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ