最近の記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シブタニ兄妹の動画
ここ最近、インターネットでフィギュアスケートの動画を観るのが楽しみの一つに加わりました。

YouTubeやニコニコ動画でちょっと検索するとたくさんの動画がヒットします。テレビ放送をアップした動画は著作権の問題などありそうなのでここにリンクは貼りませんが、コッソリ楽しませて頂いています。

今までフィギュアスケートに興味がなかったので知りませんでしたが、競技としてのフィギュアスケート以外に、日本ではいろいろなアイスショーが行われているんですね。

アイスショーの動画もたくさん見つかるのですが、競技のときとはまた違った雰囲気で、アイスショーでは選手同士が国を超えて仲がよくて楽しそう!

そんな仲の良さがよく表れているのが、アメリカのアイスダンス選手、マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ兄妹がプロデュースした動画。

Call Me Maybe - THE ICE 2012

2012年のTHE ICEのショーの合間に作られた動画のようで、アイスショーに出演したスケーターの皆さんが楽しみながら作ったという雰囲気が伝わってきます。

Bloopers! (THE ICE 2012 + Champs Camp Basketball Videos)

上の動画ともう一つ別の動画の撮影シーン。小塚選手のNGシーンで、「彼を落っことしちゃえ」って言っているマービン・トラン選手がお茶目。

THE ICE 2013 - ONE MORE SANDWICH

こちらは2013年版。この動画はとっても楽しい!

スケーターの皆さんが渾身の演技をしています。さすが皆さんアーティスト!ケヴィン・レイノルズ選手がすごい顔をしてますよ(^^;。小塚選手はマカンコウサッポウをやってます。

ONE MORE SANDWICH (Behind The Scenes)

上記動画の撮影シーン。真剣に楽しんで撮影しているのが分かりますね。

THE ICE 2013 - Preview Video (Body Letters)

こちらは出演者の皆さんが人文字で「THE ICE」という単語を作った動画。「T」の文字を作った二人は大変そう!

あちこちの動画をたくさん観ているうちに、すっかり選手の名前を憶えてしましました(^^;

ところで、シブタニ兄妹のYouTubeでのアカウント名は「ShibSibs」。前半分の「Shib」はShibutaniのShibと思われますが、では後ろ半分の「Sibs」は何でしょう?

「sibling」のsib、「兄弟姉妹」という意味です。「sibling rivalry」というと「兄弟姉妹同士の競争意識(特に、親の愛情や注目を争って)」という意味になります。

話はいきなりフィギュアスケートから英語に飛びますが、こんな風に単語を調べたら辞書に載っている表現を一緒に覚えるようにするのが語彙を増やすコツですよ。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2013年の『今年の漢字』
本日が仕事納めだった方も多いのではないでしょうか?我が社も本日が仕事納め。でも、自宅に会社PCを持ち帰っているので、年末年始の間も仕事することになりそうです。

さて、毎年年末に日本漢字能力検定協会から発表される『今年の漢字』。2013年は『輪』でした。

2020年の東京五輪の『輪』とか、TPP交渉の環太平洋の『輪』などが理由だそうです。

過去には『災』や『毒』や『偽』など否定的な漢字が選ばれた年もありましたが、2013年は明るいイメージの漢字になってよかったです。

さて、では自分自身の2013年の漢字といったら何だろうと考えてみました。

海外旅行3回に国内旅行1回と、旅行を堪能したので『旅』とか、英語の本をたくさん読んだので『読』とか、ちょっと値の張るものを続けて買ってしまったので『買』とか。

いや、不惑の40歳になったのにいつまでも惑ってばかりなので『惑』とか、ちょうど人生折り返し地点なので『折』とか?

いろいろ候補が浮かぶのですが、今年はいろいろ活動してがんばったので『活』を選びました。

皆さんの今年の漢字は何ですか?

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シャングリラホテル東京でアフタヌーンティー
先日の3連休、シャングリラホテル東京でアフタヌーンティーを頂いてきました。

普段よりちょっとお高めのクリスマス期間限定のメニュー、5,200円也。


クリスマスバージョンなので、雪を被った家やクリスマスカラーで彩ったスイーツが並びます。


これは2段目のサンドイッチなどの甘くないフード。

紅茶の種類は当然豊富、コーヒーも数種類あります。

最初はおすすめだという「シャングリラホテル東京 オリジナル ヒマラヤンブレンド」(ダージリンとネパールのオーガニックティー)を頂きました。

2杯目は「オンリー One クリスマスティー」という、自分で好きな茶葉とフルーツなどを選んでブレンドできる紅茶を。ラプサンスーチョンにゆずとシナモンを少々加えたブレンドにしてみました。

最後は「クリスマスキャラメル」(香ばしいキャラメルティーをベースにシナモンミントをブレンド)というアイスティー。

スイーツも紅茶もどれもおいしかった♪

シャングリラホテル東京には『アフタヌーンティークラブ』というサービスがあり、これに入会するといろいろサービスがうけられます。今回は1品スイーツを追加でいただけました。

入会費等無料でインターネットから入会できるので、シャングリラホテル東京でアフタヌーンティを頂く際には行く前に入会していくといいと思います。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

全日本フィギュアスケート選手権エキシビション~メダリスト・オン・アイス2013
全日本フィギュアスケート選手権3日目の女子フリープログラムの感想は後日にして、4日目のエキシビション、メダリスト・オン・アイス 2013の感想を。

平日で仕事でしたので、あとでゆっくり鑑賞しました。どうせもともと生中継ではないですしねー。

どの選手もプレッシャーから開放されて生き生きと滑っていました。エキシビジョンは観ている方もハラハラドキドキせずに観られるのでとっても楽しいです。

やっぱり高橋選手は素敵!エキシビジョンのプログラムも、その後のアンコールも、さすがの貫禄でした。アンコールはバンクーバーオリンピックのショートプログラムの一部なんだそうですね。うーん、かっこいい。

浅田選手はグランプリファイナルのエキシビジョンと同じプログラムでしたね。ちょっと大人っぽい真央ちゃんを観ていると、しみじみと年月の流れを感じます・・・。

ところで、エキシビジョンの放送にはいろいろと思うところがありました。

ネット上にあふれている情報によると、フジテレビのフィギュアスケート中継はフィギュアスケートファンには不満があるらしい。

生中継してくれないとか、女子プログラムのアナウンサーの実況がイマイチだとか、芸能人を映す時間があるならもっと他の選手の演技も放送してほしいとか。

私個人は、テレビ放送も事業である以上利益を求めなければいけないので、生中継よりスポンサーのつきやすいゴールデンタイムに録画放送したり、タレントを起用したり、すべての選手のプログラムを放送できない、というのは理解が出来ます。

いくらファンが多いとはいえ、やっぱりフィギュアスケートはマイナースポーツ。オリンピック代表選考がかかっていても、サッカーや野球とは扱いが違うのも分かります。

が、それでも今回のエキシビジョンの放送はちょっと・・・。

まず、全日本選手権2位の町田樹選手のエキシビジョンが放送されなかった!いきなりアンコールから始まったので何事?!と思ったのですが、放送機器のトラブルで町田選手のエキシビジョンが録画されなかったとのこと。ひどい・・・。

町田選手のこの日のエキシビジョンは、今日限りで終わりなのだとか。観たかった。観たかった!

もう一つがっかりしたのが、織田選手の引退発表の放送部分。

織田選手が観客の皆さんに引退宣言をしたあと、鈴木選手が出てきて抱き合い、浅田選手と村上選手が花束を持ってきてまた抱き合い、テレビの前の視聴者はみんなウルウルしていたと思うのに。

ここでブチっと放送が切れてしまいました・・・(;;)。

生放送で時間がなくなってしまったならまだしも、録画放送なのですからもう少し編集のしようがあると思うのですよね。他のニュース番組で流れた映像では、花束贈呈の後に高橋選手、町田選手、小塚選手、羽生選手も出てきて、ひとりひとりとハグしていました。

そして最後は選手みんなで花道を作り、織田選手はその中をくぐって退場していました。どうしてそれを放送してくれないのよー!

なんだか消化不良の気分で終わってしまいました。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

犬も飼い主も美容院
年末がいよいよ迫ってきましたね。

部屋の掃除や整理整頓も大切ですが、さっぱりした気分で年を越すには人間と犬もさっぱりしなくては。

昨日の午前中は飼い主の、午後は犬の美容院へ行きました。

20131223-01.jpg
きれいさっぱり、カワイコちゃーん!

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

全日本フィギュアスケート選手権2013~2日目
昨日は全日本フィギュアスケート選手権の2日目。

女子ショートプログラムと男子フリープログラムが行われました。

録画予約もしてあったのですが、放送時間に間に合うように帰宅。

ワクワク、ドキドキしながらテレビで観戦しました。

やー、もう、すごかった!!

最近、ちょっとしたことで涙腺がすぐ緩むようになってしまっている私。

昨日の試合でもウルウルしっぱなしでした。

まず、女子ショートプログラムの安藤選手の滑走でウルウル…。美姫ちゃん、がんばった!

シングルマザーとして出産して競技に復帰して、いろいろバッシングも受けていたようですが、よくここまで頑張りましたよね。

浅田選手はさすがのスケーティング!トリプルアクセルは回転不足の判定になってしまって残念でしたが、ノクターンの音楽と演技がピッタリ合っていて素敵でした。

まだ少女だったころから真央ちゃんを見続けているので、「真央ちゃん大きくなったね!」と、まるで親戚のおばさんのような気分でウルウル。

村上選手は今季ショートプログラムが不調で2年前のプログラムに急遽変更したというのを試合前のテレビで見ていたので、こちらまで緊張して観ていたのですが。

ミスなく、表現力豊かに滑りきり、滑走後のあの感情むきだしの泣き顔にもらい泣きしてウルウル。

そして私が女子選手で一番応援している鈴木選手。ただただ素敵でした!感情がテレビを通してもこちらまで伝わってきて、またもやウルウル。

泣いてばかりの観戦でした^_^;。

個人的には、浅田選手、鈴木選手、村上選手にオリンピックに行って欲しいけど、どうなるでしょうねぇ。

2位以下、点数差があまりないので、大逆転劇もありえるかも。今日のフリープログラムが楽しみです。

男子のフリープログラムもすごかったですが、長くなりそうなのでまたいつか。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

お弁当用のバッグ
長年使っていたお弁当持ち運び用のバッグがヘタってしまったので、新年に向けて新しいバッグを買いました。


キタムラのビニールバッグ。2,800円也。

写真だと黒に見えますが、キタムラ定番の紺。お弁当箱にピッタリのサイズです。


この時期にキタムラで買い物をすると、カレンダーがもらえます。


キタムラのカレンダーはイヌのイラストでとっても可愛いのです。

カレンダーも手に入れて、来年の準備も着々と進みます。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

全日本フィギュアスケート選手権2013~1日目
先日、フィギュアスケートのグランプリファイナルを観て面白かったということを書きました。

それをきっかけにフィギュアスケートに興味が出てきて、今日の全日本フィギュアスケート選手権もしっかりテレビで観戦しました。

それまでまったくフィギュアスケートに興味がなかったので、知識がほとんどありません。

インターネットでいろいろググっていたら、「全日本フィギュア」というのと「全日本選手権」というものがヒットするので、それぞれそういう名称の別の試合なのかと思ったら、どちらも「全日本フィギュアスケート選手権」のことを指していたんですね(^^;。

さて、そんな紛らわしい(?)全日本フィギュアスケート選手権1日目は男子ショートプログラム。

私は全くの素人ですが、それでも熾烈な争いだということはわかります。

ジャンプの失敗などがありながらも、どの選手もよかったですが、ノーミスで滑り切った町田選手が素敵でした!グランプリファイナルでは4位に甘んじてしまいましたもんね。

羽生選手はもう貫録さえ感じられるスケーティング。高橋選手はとても残念・・・。明日のフリーで頑張ってほしいです。

ところで、ソチオリンピックの代表選手の選考基準について、分かりやすい説明の動画を発見したので、興味のある方はこちらをどうぞ~。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

この冬最初の炉でのお稽古
いろいろ忙しくて、先月のお茶のお稽古から1ヶ月以上間が空いてしまいました。間が空くとスポっとお点前が頭から抜け落ちてしまいます。

そして今回のお稽古は炉。

かなりお点前が不安だったので、お薄のお運びでお稽古。お濃茶のお点前をする余裕は到底ありませんでした。

半年ぶりの炉で、すっかりきれいさっぱり忘れています。あまりに慌てすぎて茶筅通しを忘れてしまう始末・・・。他の方はお濃茶でお点前をしていたので、見学して勉強させて頂きました。

お茶のお稽古を始めて既に2年以上たっていますが、3歩進んで2歩戻る、といった感じでなかなか前進しませんね。本当はお茶碗とか禅語とか、お茶に関わることもお勉強したいのですが、なかなかそこまで手も回らず。

道はまだまだ長いです(><)。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント表示変更のお知らせ
お知らせです。

ブログのコメント表示を承認制に変更しました。

頻繁にブログチェックできないこともあるので、承認まで時間がかかることがあるかもしれませんがご了承いただけるとうれしいです。

フィギュアスケート
先週、テレビをつけたらフィギュアスケートのグランプリファイナルのショートプログラムを放送していました。

浅田真央ちゃんとか高橋大輔選手のことはもちろん知っていましたが、その他の選手のことは全く知らなかった私。

羽生結弦選手のショートプログラムを観たとき、この選手上手だな~という程度の感想だったのですが、フリープログラムを観たらとても良かった!

フィギュアスケートのルールや技術的なことは全く分からないのですが、とても引き込まれるプログラムでした。

こうなったらもっと観てみたい、とYouTubeで過去の大会のいろんな動画をサーフィン。するとたくさんの動画が見つかりました。

そして、2011年グランプリファイナルのフリープログラム『ロミオとジュリエット』を観て、痺れました!

さらに、2013年世界選手権のフリープログラム『ノートルダム・ド・パリ』を観てまた感動!

フィギュアスケートはスポーツなので技術的な要素は重要なのだと思いますが、私のような素人にはドラマチックなストーリーがあるプログラムが分かりやすい。見た目も、普段着のような衣装よりヒラヒラキラキラの衣装の方が楽しいです。

羽生選手は「麗しい」という言葉がぴったりくるような、ひらひら~ピラピラ~な衣装が似合う選手ですね。

ところで、今回YouTubeやインターネット上でサーフィンしていたら、海外の方の面白いコメントを2つ見かけました。

ある人は羽生選手について”princely”とコメント。ウィズダム英和辞書によると下記のような意味が載っています。

 1.相当な<金額など>
 2.立派な、豪勢な;気前のよい
 3.王子の、王子にふさわしい;気品のある

ここではきっと、3.の意味なんでしょう。「気品のある」という意味なのでしょうが、「気品」ということだけを表現するなら”elegant”とか”graceful”という単語の方が自然な感じ。「王子様っぽい」というニュアンスが含まれているのではないかなーと思います。

日本の方も羽生選手を「王子様」なんて表現している人がいるようですが、外国の方にも王子様に映るのですねー。

もう一つの面白いコメント。

羽生選手はカナダのスケートクラブで練習しているそうなのですが、そのクラブにハビエル・フェルナンデスという選手がいます。

二人はライバルでありつつもとても仲が良いそうで、いろんな動画や画像で二人がじゃれ合ってる(?)ようなものが見つかります。

それについたコメントが”bromance”。

”brother”と”romance”の合成語で、「男性同士の親密な関係」という意味とのこと(恋人ではなく友情という意味で)。Wikipediaに定義が載っています。

男性同士がとーっても仲が良いときには、こう表現すればいいのかと勉強になりました。

”princely”も”bromance”も仕事では使う機会は無さそうですが・・・。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

お伊勢参り1日目~宿
お伊勢参り1日目~おはらい町とおかげ横丁の続きです。

この旅行は出発間近に決めたため、伊勢に宿が取れませんでした。仕方ないのでお隣の松阪市にホテルを探すことに。

泊まったのは『ホテル ザ・グランコート松阪』というホテル。JRもしくは近鉄の松阪駅から徒歩約10分です。

ise201310-01.jpg
至って普通のビジネスホテル。

ise201310-02.jpg
チェックイン時に水のペットボトルを1本いただけます。その他、紅茶やお茶のティーバッグ、アメニティなどは1階に置いてあり、自由に持ってこられます。コーヒーメーカーもあり、コーヒーも自由にいただけます。

ise201310-03.jpg
部屋にはカップのセットと、インスタントコーヒーの粉もありました。でも、コーヒーメーカーのコーヒーをいただけるので使いませんでした。

写真は撮りませんでしたが、4階(だったと思う)には電子レンジがありました。近くにコンビニはないのですが徒歩5分くらいのところにスーパーがあるので、そこで買ってきたものを温めることもできる様子。

朝はソフトドリンクやコーヒー、紅茶とパン数種類の朝食を1階でいただけます。部屋に持ち帰って食べても良いとのことでした。

私は7時にホテルを出なければいけなかったので、ホテルで朝食をいただく時間がありませんでした。パンを2~3個貰っていってもいいですか?と聞いてみたところ、ビニール袋にパンを入れてくれて缶コーヒーまで下さいましたよ。

駅まで徒歩10分かかるのはちょっと遠いですが、フロントの人は感じがよく、自由にコーヒーなどもいただけて、なかなか良いビジネスホテルでした。

続きます。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。