最近の記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おニューの靴
先週末、松屋銀座の1階で、横浜の靴メーカーミハマがセールをやっていました。

こちらの靴はとても歩きやすくて、仕事で履くのにピッタリ。

ミハマの靴
バックストラップのパンプス。17,500円が14,000円になってました(ちょっとあやふや)。

セールが始まったのが先週なので、だんだん品薄になっていました。もう一足気に入った靴があったのに、残念ながらサイズがなかった・・・(;;)。

こちらからニュースレターを登録するとセール情報が届きますよ。

次のセールは絶対に初日に行かなくては!

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

関連記事
スポンサーサイト


テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

TED Conference
TEDというカンファレンスをご存知ですか?"Ideas worth spreding"という言葉を掲げ、世界中の各分野のスペシャリストをプレゼンターに迎え、10~30分程度の講演を行ってもらうというものです。(TEDについて詳しくはこちら。)

このカンファレンス、講演を聴くための参加費は何万円もするのですが毎年参加者が殺到するのです。プレゼンターは本当に各分野の第一人者なので、それだけのお金を払ってでも聴く価値があるのでしょう。

なのに、こんなすばらしい講演の数々が、インターネット上に無料で公開されているのです。

ブラウザからはもちろん観られますが、iPadやiPhoneのTED公式アプリも用意されてあって、気に入った講演にブックマークをつけたり、ダウンロードしてオフラインでも観られるようになっています。

ブラウザで見るときは、TEDの講演動画の右下から言語を選ぶと英語や日本語の字幕を表示することもできるので、英語の勉強にもなります。(日本語はボランティアの方が無償で翻訳してくださっているそうなので、すべての動画に付いているわけではないようです。)

内容も興味深いし、英語でのプレゼンテーション方法の参考にもなりますので、興味のある方は一度見てみるといいと思います。

私が最近観ておもしろかったのは、2010年のSheryl Sandberg: ”Why we have too few women leaders”という講演。

Sheryl Sandbergさんは当時FacebookのCOOで、現在はFacebook取締役。Facebookでは初めての女性取締役だそうです。

彼女の講演を聴いていると、女性のキャリアの問題はアメリカも日本も同じなんだなーと思いました。

ところで、Digital AVアダプタとHDMIケーブルを使うと、iPadの画面をテレビで観ることができます。私はこれを使ってTEDをテレビで観ています。

これはiPhone 4や第4世代のiPod touchにも使えます。iPhoneでTEDを観るのはちょっと疲れるので、こちらのアダプタはオススメですよ。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

イタリア語の勉強を始めました
つい最近、こんな本を買ってイタリア語の勉強を始めました。

20120629-01.jpg
はじめてのイタリア語』。735円也。

といっても、がっつりイタリア語を身につけよう!という向学心に燃えている訳ではありません。

今年の春にマレーシアに旅行に行ったばかりですが、秋にイタリアへ旅行することになりました。

実は私、ヨーロッパはあちこちの国に行っているのに、なぜかイタリアには一度も行ったことがありません。

なんとなく「いつでも行けそう」と思って他の国にばかり足を向けていたのですが、「いつでも行けそう」が「ついに行かなかった」になりかねないので、いよいよもって行くことに。

経験上、ヨーロッパでも南の方の国は英語が通じません。首都や観光業に携わる人ならまだしも、道行く人や田舎に行けば、まず英語は通じないと思っています。スペインもフランスも。

同じヨーロッパでも、北欧は完璧に英語が通じるんですけどね。

ということで、旅先で困らないように、また旅の楽しさを目一杯享受するために、レストランのメニューの読み方や、ちょっと道を尋ねる方法くらいは覚えていこうと思ったんです。

よく言われることですが、一つの外国語を習得した人は、また別の外国語を習得するのが楽だとされています。言葉を学ぶコツを習得しているからですね。

その上、イタリア語はスペイン語に語彙や文法が似ているので、(一応)スペイン語が話せる私には有利な言語。これを機にスペイン語も復習しようかなと思いながらこの本を読んでいます。

新しい言語を独学で始めるときは、まず薄い薄~い入門書を買って、それを3回くらい読みます。一気に読みます。理想としては1週間のうちに3回繰り返したいところ。

薄い本なので時間はかかりませんし、3回読めば7割くらいは覚えられるはずです。

次に、その入門書よりはすこし詳しく、でもそんなに分厚くもなく、文法がしっかり説明してありCDが付いている本を買い、集中的に文法を修得します。語彙の暗記は横においておき、まずは文法から。

この初級本もできれば集中的に2週間程度で3回繰り返したいところ。

初級本を繰り返し学んで文法が頭に入ったところで練習問題を繰り返し解きます。覚えた文法をちゃんと使えるか、また、練習問題を解きながら同時に語彙も覚えていきます。この練習問題ももちろん複数回繰り返します。

ここまで終わったら旅行でメニューを注文したり道を尋ねるくらいには言葉を覚えられるはず。これ以上に本格的に勉強したいと思ったら、もっと質も量も増やしていく必要がありますけれど。

コツは、最初から詳しく書いてある分厚い本に取り組まず、薄いテキストを複数繰り返して勉強し、すこしレベルをあげた本でまた複数回学び・・・と段階を追うことと、最初のころは集中的にがーっと勉強することだと思います。

新しい言語を身につけるのは飛行機を飛ばすようなものだ、と言った人がいるそうです。飛行機が離陸時に多くのエネルギーを使うように、学び始めの頃はものすごいエネルギーを費やして勉強する必要がある、ということですね。

最初の頃に時間をかけずに毎日少しずつ勉強するというのは、いつまでたっても離陸できずに滑走路を走っているだけの状態ということなのかもしれません。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。