最近の記事


『ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』
ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』という本を読みました。

ヘッテルとフエーテル
ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』。

著者は「マネー・ヘッタ・チャン」という、中国人のようなペンネームですが日本人です。本業はプロの投資家で、なんと5年間負けなしなのだとか。

本の内容は、金融やお金の世界で損をしてしまった怖~いお話を童話仕立てで紹介するというものです。童話仕立てにすると記憶にも残りやすいので、これを心に刻み込んでだまされることのないようにしてほしいという著者の意図があるそうです。

紹介されている話はすべて架空の名称になってはいるのですが、本当の名称をもじっているので、なんの話をしているのかすぐ分かるのがおもしろい。

たとえば、ミツギシGFJ銀行とか、介護関係のヘルスンという会社とか、女手一つで子供を育てて本を何冊も書いているミセス・インディなど。

結構辛口なのですが面白いですよ。

「ホワイトバット」というものを扱ったお話は、私も同じことを思っていたので、うんうんとうなずきながら読めました。このお話の中にはサニー目玉焼きという、これまたどの会社のことを指しているのか想像できる架空名称の会社が出てきます(^^;。

本のカリスマ・土井英司がお薦め!「年末年始を楽しめる&2010年飛躍できる」ビジネス書ベスト3というサイトで紹介されていたり、日経新聞の「今週の3冊」に掲載されたりと、あちこちで評判になっているようです。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


関連記事


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

東京ガスのCM
いつも土曜日の朝観ている番組の合間に、必ず流れる東京ガスのCM。

家族の絆・お弁当メール」篇

何度も観ているのに、何度観てもジーンとしてしまいます。

関連記事


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

『お茶屋遊びを知っといやすか』
昔から、一度はしてみたいと思っていることがあります。それは、京都祇園での「お茶屋遊び」。

とはいいつつ、お茶屋遊びってどんなものか、あまり詳しくは知りません。そこでこんな本を読んでみました。

お茶屋遊びを知っといやすか
お茶屋遊びを知っといやすか』。1,680円也。

祇園で舞妓さん・芸妓さんになり、戦後に祇園に「山本」というお茶屋さんを開いた山本雅子さんのご本です。

祇園のお茶屋さんのしきたりや風習、舞妓さんや芸妓さんとはどのようなものか、どうやって遊ぶのか、などについて、四季の日常を通じてやさしい文体で書かれています。

祇園やお茶屋遊びについて知りたいことはいろいろありましたが、一番知りたかったのは「一体いくら掛かるのか!?」ということ。

この本によると、3人でお座敷にあがって、懐石料理を頂いて、舞妓さん芸妓さんを2~3人呼んで、3~4時間飲んで遊ぶと、一人だいたい5~6万円なのだそうです。

この金額が高いか安いか。料亭でお酒を飲みつつ懐石料理を頂いたら一人2万円程度掛かるだろうし、さらにバーに行ったらそこでまた1~2万円は掛かり、合計4万円。お茶屋なら、食べて飲んで舞妓さんたちも呼んで5~6万。

人によって判断はまちまちですが、そんなに高いともいえないのでは、と本の中では述べられています。

ちなみに、お茶屋さんではお料理は作っておらず、近くの料亭などからお料理を運んでもらうのだそう。

もう一つ気になるのが、「いちげんさんお断り」のシステム。これについても説明がありました。

お茶屋(お座敷を貸すお店)や屋形(舞妓さんや芸妓さんの所属しているお店)の経営者はほとんどが女性。支払いや、舞妓さん芸妓さんとの関係などで、お客さんとのトラブルになるのを避けたい。そのためにはお茶屋のシステムを理解している常連さんか、常連さんの紹介しかお座敷に上げない方が安全だからとのこと。

では常連さんの知り合いがいない人がお茶屋さんに行きたい場合はどうすればいいかというと、祇園界隈のお料理屋さんに通って顔なじみになればいいんだそう。お料理屋さんとお茶屋さんとは顔なじみなので、お茶屋さんを紹介してもらえるのだそうですよ。

最近では女性同士のお客さんも多いのだとか。5万円という金額は、安くはないけれど払えないこともないという金額なのでちょっとホッとしました。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


スチームクッカーで蒸し野菜
去年の夏、母がティファールのスチームクッカーを買い、スチームクッカーかルクエのどちらかが欲しいな~というような記事を書きました。

その後、迷った末にティファールの『スチームクッカー』の方を買いました。今でもルクエが欲しい気持ちは消えていないのですが・・・。

たくさん野菜を食べたいなーという時は、以前は鍋にすることが多かったのですが、スチームクッカーがあると蒸し野菜が手軽に食べられます。

白菜を蒸して頂くと、鍋にしたときより甘くて美味しい!蒸すと水に味が流れてしまうことがないので、より美味しく頂けるのでしょうね。

スチームクッカー
スチームクッカー。5,667円也。

この写真のときは、ジャガイモ、にんじん、ピーマン、白菜、たまねぎ、豚肉を蒸して頂きました。肉も蒸すと脂が落ちるので、ダイエットとしても最適です。

火にかけている訳ではないので、食材をセットして蒸している間に洗い物を済ませたりできるのも便利。

レシピが100載っているレシピブックも付いていて、茶碗蒸しやおこわなどいろんな料理を作れるようですが、私は野菜と肉しか蒸したことがありません(^^;。

いつもポン酢で頂いているのですが、ちょっと目先を変えてエバラの蒸し鍋のたれというのを買ってみました。

蒸し鍋のたれ
川越達也シェフがCM出演している、エバラの蒸し鍋のたれバーニャカウダ味。

ちょっと味が濃い目ですが美味しかったです。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


関連記事


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

遅ればせながらFacebook
ちょっと時流に乗り遅れた感がありますが、Facebookに登録しました。

実名登録っていうのがちょっと怖いなーと思って敬遠していたのですが、何ていうことはなかったです。

実名登録といってもアルファベットで名前を登録するので、同姓同名がわんさか。名前だけではありふれた姓名の私を探し当てるのは難しい。

写真も一応は載せていますが、かなーり顔が小さいので、知っている人が見ても分からないと思います。

卒業した学校、勤務している職場、住所や電話番号など、登録する項目はたくさんありますが、必須項目ではないので私は空欄のまま。

登録した情報も、プライバシー設定でどこまで公開するか(全員へ、友人の友人まで、友人まで、自分だけ、など)設定できるので、個人情報を見ず知らずの人に知られる心配はありません。(Facebookが情報流出しない限りは。)

メールアドレスは登録必須ですが(というより、Facebookのアカウントを取る際にメールアドレスが必要)、これもプライバシー設定できます。私はメールアドレスを5つ登録してありますが、すべて「自分のみに公開」にしているので、たとえ友人でも見ることはできません。

学校も職場も非公開にしてどうやって友人に見つけてもらうのか?どうしてメールアドレスを5つも登録するのか?というと。

氏名での検索では上記したように同姓同名がいるため、なかなか難しい。そこで、メールアドレスで検索するんです。

私は現在はGmailを主に利用していますが、過去はHotmailやYahooメールも使っていたため、古い友人は以前のメールアドレスで検索してくれるかもしれない。ということで、今はあまり使っていないアドレスも念のため登録しておきました。

するとすると、もう16年も連絡を取っていなかったメキシコやスイスの友人からFacebookの友人登録申請が!Facebookをやっていなかったら、きっと一生コンタクトを取ることがなかったと思います。

早速昨日、メキシコ人の友人と「久しぶり~!」とチャットでおしゃべり。16年前にはこんな世界は想像できなかったのに、テクノロジーの進化ってすごい!

すごいと思うのが、「知り合いかも?」という機能。この人はもしかしてあなたの友人知人じゃないですか?とFacebookに登録している人の名前が私のログイン後の画面に表示されるのですが・・・。

その中に、本当の知り合いがいるんですよ!しかも、古いスペインの友人や、9年も連絡を取っていなかったイギリスの友人など。

どうやって「知り合いかも?」ってFacebookは判断してるのか。不思議!

mixiではネット上の知り合いともマイミク登録(友人登録)しますが、Facebookでは基本的には実際の友人知人しか友達登録しないようです。Facebookはリアル世界の友人とコミュニケーションを取るツールなんですね。

必要以上に余計な情報を登録しなければ、実名登録のFacebookも怖くないです。まだ私も使い方を完全に把握してないのですが、意外と面白いかも。

ちなみに、Facebookって英語なんでしょ?と思っている方もいるかもしれませんが、ちゃんと日本向けに日本語版になってますよー。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


LA GEARのウォークントーン
昼間家にいてテレビをつけてしまうと、通販番組をついつい観てしまいます。

先日TBS(だったと思う)の番組で紹介していたスニーカーが気になって、またもや楽天市場のポイントでポチっと買ってしまいました。楽天ポイントバンザイ!

ウォークントーン
LA GEAR ウォークントーン PREDICTION。4,980円也。

ウォークントーン
見た目は普通のスニーカーです。

靴の裏が不安定な形状になっていて、脚の筋肉を刺激してエクササイズ効果を高めるのだそうです。特殊な形状なのでスポーツには使えませんが、散歩や日常生活に使うのに適しているそうです。

毎日必ず犬の散歩で30分は歩くので、その歩く時間をエクササイズに使えれば一石二鳥!

裏は不安定
この形が脚(特にヒップ)の筋肉を刺激するのだそうですよ。

私が購入したのはPREDICTION(プレディクション)というタイプなのですが、靴裏の形状がちょっと違うPROMINENCE(プロミネンス) というタイプもあります。

先日からいろんなものを買って散財しているように見えるかもしれませんが、ムダ使いではありません~。犬の散歩に使うスニーカーがヘタっていたので、そろそろスニーカーを買い換えなくてはと思っていたところだったんですよー(と誰にともなく言い訳)。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


淡水パールのロングネックレス
シャツやニットに合わせてカジュアルに着けられるネックレスがあったらいいなーと思い、楽天市場のポイントを使って淡水真珠ロングネックレスを購入しました。

4連パールに見えますが
こうすると4連パールのネックレスに見えますが。

こんなに長い淡水パールのネックレス
約200cmという長~い一連のネックレスなのです。お値段は3,000円也。お買い得価格です。

カジュアルに使うには、アコヤ本真珠よりも淡水真珠の方がお手入れを気にせず使えていいですね。ロングネックレスは揺れて傷がつきやすいので、本真珠だとかなり気を使いそう・・・。

ネックレスを買っても楽天市場のポイントはあと38,000円分も残っています。近所のスーパーはクレジットカードで支払ができるので、食料品も、犬の病院代も、書籍も、使えるところは全てクレジットカードで支払うので、ポイントが日々貯まっていきます。

カードで支払うと利用明細をネットで確認できるので、何に使ったか分からなくなることもなく、便利でもあるんですよね。

北欧のように、ちょっとしたカフェやファーストフード、切符の支払なんかにもクレジットカードが使えればもっと便利なのにな~。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


関連記事


テーマ:ネックレス - ジャンル:ファッション・ブランド

『JUNAさんの家族を笑顔にする毎日のごはん』
時々こっそり覗かせていただいている、『Quality of Life by JUNA』。

JUNAさんの文体も楽しいし、載っているお料理がどれも美味しそうで、夜中に見るとお腹が空いてキケン!

このブログの作者のJUNAさんが出版されたお料理本、『JUNAさんの家族を笑顔にする毎日のごはん』を買いました。

JUNAさんの家族を笑顔にする毎日のごはん
JUNAさんの家族を笑顔にする毎日のごはん』。890円也。

この表紙の照り焼きチキンが美味しそうで、フラフラと(^^;。

仕事を再開したらきっとまた自炊率が下がるので、今のうちにしっかり自炊しておこうかなーと思います。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


関連記事


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

お肌の調子が?!
今朝、顔を触っていたら、あら!なんだかお肌の調子が改善したみたい!

2ヵ月半の海外旅行から帰ってきたばかりの頃は、旅行中のお肌のお手入れの不摂生と、気温36度からマイナス10度までの過酷な気温変化のため、特に頬のあたりがガサガサだったんです。

そのガサガサが少なくなってるのですよー!

しかも、よくよく触ってみると、右頬より左頬の方が、より調子のいい感じ。私は寝るとき、スチーマーナノケアをベッドの左側に置いているんです。この左右の差は、ナノケアの効果があったという証拠かも!

あとは、加圧トレーニングの効果もあるのかもしれません。加圧トレーニングを行うと、成長ホルモンがたくさん分泌されてお肌ツルツルになるそうなんですよ。

これからもせっせとナノケア&加圧トレーニングを続けなくては!

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


コストセンターとプロフィットセンター
昨日の記事とのつながりなのですが。

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール』という本の中で、コストセンターとプロフィットセンターという言葉に触れられています。

この言葉の定義は下記の通り(本からの引用です)。

組織内におけるコストセンターとは、主にコストだけが集計され、外部からの収益は集計されない部門のことです。したがって、それらの部門は原則として、コストに対してのみ責任を有します。一方、プロフィットセンターとは、収益と費用が集計される部門。したがって、利益に責任を持ちます。

簡潔にいえば、かけるコストを最小限にしたい人事や管理、後方部門等はコストセンターになり、売上と連動して利益を最大にしたい営業部門や商品開発部門はプロフィットセンターといえます。

この本では、売上と直接関係のないコストセンターの仕事はあまり昇給しできず、プロフィットセンターの仕事の方が大きな報酬を得やすい、と書かれています。

これについては、私は反対意見なのですよ。

おそらくスタッフレベルの時点では、確かにプロフィットセンターである営業職などのほうが大きなボーナスを得たりする可能性が高く、昇給ペースも早いのだと思います。

ただ、昇進して本部長クラスになってくると、私の今までの経験では、コストセンターの職種である財務や人事も、それなりの報酬を得ていると思います。

下記3つのリンクは、人材紹介会社の給与調査の結果です。外資系の人材紹介会社なので、対象になっている企業や職種も外資系なのだと思いますが、上の方のポジションになるとそれほど差がないのが分かると思います。(英語の調査結果しかないのですが、リンク先の後ろから2番目のページを見てくださいね。)

セールス&マーケティング

財務&経理

人事

女性が昇進しようと思った場合、営業職よりも管理部門の職種の方が昇進しやすい傾向にあると思います。営業はどうしても男性が多いので、その中で勝ち抜いていくのは厳しい。

ところが、人事や財務など女性が多い職種の場合、そもそも「出世したい」と思う女性が少ないので、自分が昇進できる可能性がそれだけ大きくなるというわけです。

今までいろんな会社を見てきましたが、人事のマネージャーが女性という会社は多かったですね。マネージャー(課長もしくは部長)クラスではなく、本部長(人事のトップ)が女性という会社もちらほら見かけます。

というわけで、コストセンターだから大きく稼げないという訳ではないと思っています。ただし、おそらく外資系企業に限った話なんだと思いますけれどね。

なんて偉そうにいろいろ書きましたが、今の私は無職なので、あまり説得力がないですね~(^^;。

ところで、最近の転職マーケットでは、管理部門の職種中では経理や財務の仕事が一番募集が多いです。決算や税務申告、予算実績分析の経験がある人、IFRS(国際会計基準)が分かる人などが求められているようですよ。

人事職の募集は財務職の半分くらい。また、秘書は正社員ではなく契約社員や派遣社員での募集が多いそうですよ。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


関連記事


テーマ:外資系企業 - ジャンル:就職・お仕事

『会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール』
会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール』という本を読みました。

ジャーナリストである福沢恵子さんと、経済評論家の勝間和代さんとの共著です。

さっくり言うと、「男社会の会社の中で、キャリアアップしたい女性(と若者)はどのように振舞って仕事をしていくべきか」という本です。

私も常々思っていたことをズバリこの本は指摘していて、「そうそう!」とうなずきながら読むポイントが多かったです。

ポイントはいろいろあるのですが、私が激しく同意した一文は「出世の結果、自分も成長でき、組織の中で自分のやりたいことができるようになっていきます」というところ。

女性は特に出世を望まない人が多いのですが、出世すると責任が増えて仕事が大変になる、ということではなく、権限の範囲が増えて自分のやりたい仕事をできる可能性が広がる、ということなんですよね。

もちろん出世が全てではないので、なにがなんでも上を目指せ!とは思いませんが、どうせ同じ1日8時間拘束されるなら、より責任も権限も大きい仕事をしたいなぁ、なんて私は思ってしまいます。

また、「今の職種や立場では出世が望めないという人は、職種転換を希望する(たとえば一般職から総合職へ、など)か、転職するしかない」とも述べられていますが、これも私の経験上うなずけます。

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール
会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール』。

社会人経験の長い人には当たり前と思う点も多いかもしれませんが、キャリアアップを望む若い人にはオススメですよ。

ちなみに、この著作は1993年に福沢さんが翻訳された『ビジネス・ゲーム-あなただけに必勝法教えます』という本をコンセプトにしたものだそうで、その本は既に絶版になっていると書かれていました。

2009年に発行された『ビジネス・ゲーム-誰も教えてくれなかった女性の働き方』という文庫本があり、著者も訳者も同じなので、再販されたのですね。

1年半ほど前、ちょうど転職したばかりの頃に私も『ビジネス・ゲーム』を読んでいました。本って自然に同じ傾向のものを手に取るようになっているんですね。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

↓ついでにコチラも・・・。
ライフスタイル ブログランキング


関連記事


テーマ:仕事論 - ジャンル:就職・お仕事

だし醤油
退職して家にいる時間が長くなると、ただ自炊するんじゃなくて、ちょっと調味料にも凝っちゃおうかな、なんて気持ちも湧いてきます。

以前から、だしは『味の兵四郎 あご入りだし』というのを愛用しているのですが、だし醤油を買ってみようかなと思いました。

何かの雑誌で『だし醤油さえあれば、誰でもできる! 老舗醤油屋さんの本格ごはん』という本が紹介されていて、この老舗醤油屋さんで人気だというだし醤油が気になっちゃったんですよね。

で、早速インターネットで購入。送料が掛かっても、デパートへ交通費をかけていくと思えばたいしたことありません。

鎌田の低塩だし醤油とだし醤油
鎌田の低塩だし醤油』と『鎌田のだし醤油』。左の減塩タイプは、腎臓があまりよくない母へプレゼント。

200mlの小さめサイズを買ったので、美味しかったらもう少し大きいのを買ってみようかな。だし醤油なので、茹でたうどんにかけたり、おひたしにかけたり、といった頂き方をするようですが、普通の醤油のように料理に使っても美味しいみたいです。

狙われてる
うちの犬が狙ってます。

まずは何を作ろうかな~。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

新しいiPhone
私はiPhone3のユーザー。そろそろiPhone4に乗り換えたいなぁなどと思っていたら。

Wall Street Journalのpodcastで、新しいiPhoneが発売になる、というニュースをやっていました。

新しいiPhoneはどうやら現行のiPhone4より安くて、2年契約で200ドルだとか。

しかもサイズも小さくなるのだそうですよ。小さくなるとアプリが使いづらくなりそうですが、軽くなるのはありがたいですよね。iPhoneは重くて、よく落っことしてしまうんですよ。

いつ発売になるか不明ですが、iPhone4に買い換えるのはちょっと待ってみようかなーと思います。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

時間管理ツール
先日、『「3人で5人分」の仕事を無理なくまわす!-「欠員補充ゼロ」の職場術』という本を読みました。

ワークライフバランスを提唱する株式会社ワーク・ライフバランスの社長、小室淑恵さんの著書です。

プレジデントロイターに連載していた記事を加筆・修正したもので、内容としては『なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰るチーム術』と重なる部分もあり、両方読む必要はなかったかなと思いました。

この本の中で、SlimTimerという時間管理のオンラインサービスが紹介されていました。

あらかじめメールチェック、会議、企画書作成、などのタスクを登録しておき、タスクをクリックすると自動的に掛かった時間を記録してくれるというもの。時間集計したレポートを出力することができるので時間の使い方が可視化できますし、レポートを他の人と共有することもできる、便利なツールです。

難点は、オンラインサービスなのでインターネットに繋がっていないと記録できないという点。ネット環境のあるオフィスで仕事する分には問題ありませんが、外出が多い人だったり、仕事以外のこと(勉強、エクササイズ、家事など)も常にPCで記録するのはメンドクサイというか無理。

同じようなサービスでiPhoneで使えるものはないか、と探してみたら、ありました。Togglというサービスです。こちらもオンラインサービスなのですが、iPhoneアプリがあるので、どちらでも記録が取れ、同期も取ってくれます。

ただ、Togglは時間を記録するたびに同じ名前のタスクがどんどん作られてしまうのでちょっと使いにくい。たとえば「メールチェック」というタスクをクリックすると時間を計測するのですが、一旦記録を中断して再開したら、もう一つ「メールチェック」というタスクが作られてしまう。

いくつものタスクを同時進行で進めている場合、タスクのリストが山ほど作られてしまって見づらいです。

Web上で使うだけなら、SlimTimerの方が使い勝手が良いです。また、ASlimTimerというソフトを使うと、ブラウザを開いていなくても時間管理ができます。(インターネットには繋がっていないとダメですけどね。)

ARIクライアントなので、AdobeのAIRランタイムがないと実行できません。もしダウンロードしても実行できなかったら、ここからAIRランタイムをインストールしてから試してくださいね。

私は、仕事の記録はSlimTimerで(といっても、今は仕事してませんが)、オフタイムの記録はTogglを使って時間管理をしばらくやってみようかと思います。

皆さんがやっている時間管理の方法などがありましたら、ぜひ教えてください!

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

食費が減りました
現在求職中の我が身。お金の使い方が在職中とはだいぶ変わりました。

一番変わったのは食費!かなり減りました。

働いていたときは帰りが遅く、21時や22時に会社を出たら、家に帰って食事を作ろうという気持ちなんて起きません。外食するか、出来合いのものを買って帰るかという日々。

休日もキッチンに立つ気力がなく、お米がまったく減っていませんでした。ランチも1日1,000円程度使っていたので、お昼代だけで1ヶ月20,000円。エンゲル係数高すぎでした(^^;。

仕事を辞めてからは、基本的には昼も夜も自炊なので、食費がかなり減りました。収入がない、という枷もあるので、ふらっと一人で飲みにいくこともなくなりましたし。

ちなみに、人と外食する場合は、「食費」ではなく「交際費」に含めています。

せっかく家にいて料理に時間を掛けられるので、インターネットでいろいろとレシピを検索しています。

クックパッドもよく利用しているのですが、私が好きなのはレシピブログというサイト。

いろんなお料理ブログが登録されていて、写真も豊富なので見ていて楽しい!材料別に検索できるのはもちろん、「一人暮らし」「ママの料理」などライフスタイルで分類されているので、おひとりさま料理を探すのも簡単。

他の一人暮らしの人ってどんな食事してるのかな~と、好奇心も満たしてくれます(^^;。

レシピブログに登録されているブログで、特にお気に入りなのが『藤原家の毎日家ごはん。』というブログ。

手際よく、しかも経済的にたくさんのお料理を作っていて、ほほぉ~と毎回ため息が出てしまいます。上手に材料を使いまわして、無駄にしていません。とっても人気のブログで、レシピ本も出されているんですよね。

こんな風にうまく材料を使い切るって難しいです(><)。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シャープの電子書籍リーダー「ガラパゴス」
日経新聞や雑誌「プレジデント」が電子書籍リーダーで読めるのはいいなぁ、と、シャープの電子書籍リーダー「ガラパゴス」がちょっぴり気になっていました。

が、まだ購入の時期ではないのかも、というのが結論。

まず、本体が高い!小さい5.5型というのが、39,800円!Kindleより2万円以上高いですね。

あと、電子書籍の数がやっぱり少ない。Kindleの電子書籍は40万冊を突破したとか。一方ガラパゴス向け電子書籍はまだ2万冊。

新聞と雑誌を読むのが主目的だとしたらこの本体価格は高すぎるし、本も読みたいと思ったら取扱い数が少ない。

その上、書籍の購入はTSUTAYA GALAPAGOSという電子ブックストアから行うのですが、このサイトが見にくいんですよね。どこから新聞や雑誌を選択するのかよく分かりません。

日本語の電子書籍文化が成熟するにはまだ時間がかかるのかなー。

ところで、先日「単行本の自炊ファイルは字が小さくなって読みにくい」ということを書いたところ、tomokoさんがナイスなアイデアを!

Adobe Acrobatに余白をトリミングする機能があるんですね。私が使っている富士通のスキャナー、ScanSnapにはAdobe Acrobatが同梱されているので、早速やってみました。

なるほど、この方が読みやすい。でもやっぱり、日本語の電子書籍が充実してくるほうが手っ取り早いですよねぇ。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

an・anの優木まおみちゃんがカワイイ!
今週のan・anの表紙、ご覧になりました?

優木まおみちゃんがヌードになってるのですが、すごーくカワイイ!


an・an 2011年2/16号

素材は違うとしても、こんな体に少しでも近づきたい。すっごくスレンダーなモデル体型より、触れたらやわらかそうなボディが理想。いいなー。かわいいなー。

この写真を毎日眺めてイメージトレーニング(?)しようっと!

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

初コストコ!
先日、友人に連れられて初めてコストコに行きました。

本当に広くて、天井まで商品がずらっと並んで、スーパーというより倉庫ですね。何家族もで一緒に行ってシェアするというのがよく分かりました。

私も友人とシェアして、フランスパンなどを購入。今朝の朝食になりました。

プチフランスパン
プチサイズのフランスパン。袋開ける前に撮ればよかった・・・。

焼く前
焼く前。すこし水で湿らせて、200℃に予熱したオーブンで7~10分焼きます。

焼き上がり
焼き上がり。

焼きたてホカホカのフランスパンが手軽に食べれて便利~。

ホールケーキや大きなパッケージのお菓子なども売っていて、ファミリー層がパーティなんかをする場合には便利そうですね。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

旅行の写真でフォトブックを作りました
世界一周旅行の写真でフォトブックを作ってみました。

74日間世界一周 シンガポール・ドバイ・ミュンヘン編

CDケースの大きさ
大きさはCDケースサイズ。

結構小さい
犬と並べるとこのくらい。

いろんな会社のフォトブックのサービスがある中、Photobackというのを使ってみました。

1冊に36枚の写真を使えるのですが、2ヶ月半の旅行で3000枚近く写真を撮ったので、選ぶのが大変!とても1冊には収まらず、とりあえず最初に訪れた3都市の写真で作成。

本当は1つの街で1冊作りたいくらい、写真がたくさんあるんですけどね~(^^;。

次は北欧編を作る予定。北欧もいい写真がたくさん撮れたから、これまた作るまでに時間が掛かりそうです。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

自炊ファイルを作ってみました
Kindleで読む自炊ファイルを作ってみました。自炊ファイルとは、書籍を裁断してスキャンし電子化したファイルのことです。

本を裁断する機械を持っていないので、キンコーズの裁断サービスを利用しました。厚みが1cm以内の本1冊につき105円とのことですが、ちょっと1cmを超えていた本もサービスで105円でやってくれましたよ。

次に、以前購入した富士通のScanSnap S1500でファイルを取り込みます。

最後に、Adobe Acrobat(ScanSnapに付属しています)でファイルサイズを圧縮。元のファイルの10分の1くらいまで圧縮することも可能です。

とりあえずお試しなので、単行本と文庫本を一冊ずつ自炊ファイル化してみたのですが。

うーん。文庫本はまあまあ読めるのですが、単行本は字が小さくなって読みにくいですね。もう一回り大きいKindle DXだったら十分読めるサイズなのかもしれません。

Kindleで自炊ファイルを読むのは無理があるのかなー。Kindleで読みたいのはどちらかというと単行本なんですよね。

Wordで作ったファイルはKindleに合わせて変換されるので、便利なんですけどねー。

今の時点での私のKindle利用方法は下記のような感じです。

日本語と英語の職務経歴書をKindleに入れておいて、電車を待っているときなどスキマ時間に面接対策をしています。面接を受ける会社の企業情報なども、企業のHPからWordにコピペしてKindleに送ります。

tomokoさんの真似っこをして、料理のレシピも入れて。

厚生労働省が発表する毎月勤労統計調査のPDFファイルなども入れておき、現在無職とはいいつつ一応仕事関係の情報はアップデート。

calibre(電子書籍管理ソフト)でイギリスのThe EconomistとNewsweekを読んで。

AmazonのKindleストアからは"100 Ways to Motivate Yourself"という電子書籍を購入してみました。平易な英語で書かれているので読みやすいですよ。

何か他にKindleの面白い使い方がないかなーと模索しているのですが、オススメの方法などがあったら教えてください!

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:Kindle - ジャンル:コンピュータ

『いつまでもデブと思うなよ』
今さら・・・?という感じですが、『いつまでもデブと思うなよ』を読みました。

いまさらレコーディングダイエット
いつまでもデブと思うなよ』。

この本では、記録を取るだけではなく、最終的にはカロリー計算までしましょう、という結論で終わっています。

加圧トレーニングに通っているので、特に食事制限のダイエットをするつもりは今のところはありません。今までの経験から、無理に食事制限するとあとで反動がくるのが分かっているので・・・。

とりあえずは記録だけ取っておこうと思って、RecRecDietというiPhoneアプリを購入してみました。

このアプリにはたくさんの料理や食材のカロリーが登録されていて、食べたものを記録すると自動的にカロリー計算してくれます。登録されていないものも、自分で登録することもできます。

体重や体脂肪率、ウエストサイズや運動を記録でき、体重推移をグラフで見ることもでき、目標カロリーを登録しておけば、実際の食事と目標との差を表示してくれます。データをCSV形式でエクスポートすることも可能。

450円の有料アプリですが、使い勝手がいい!iPhoneユーザーでダイエット中の方、オススメですよ。

とりあえず加圧トレーニングの成果の一つの目安である3ヶ月を経過したら、カロリー制限もしてみようかな。

きついワンピース・・・
昔買ったお気に入りのワンピース。今は着られません(;;)。目標にするためクローゼットから引っ張り出しました。またこれを着られるようにがんばろうっと。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人材紹介会社を利用する利点
転職活動に人材紹介会社(エージェント)を利用しているのですが、エージェントを利用したことがない方もいるかと思うので、詳しく書いてみようと思います。

エージェントを利用する際、転職者である私たちには利用料は掛かりません。転職者が無事入社した際、その転職者の年収の何割かを成功報酬として企業側からもらうことでエージェントは利益を得る、という仕組みになっています。

さて、人材紹介会社を利用するメリットは下記のようなもの。

リクナビNEXT[en]社会人の転職情報などの転職サイトには出回っていない求人情報を、エージェントは持っている。

採用に際して転職情報サイトやハローワークを利用すると、応募者が殺到し、書類選考だけでもかなりの手間が採用担当者に掛かります。

エージェントを利用した場合は、エージェント側が採用条件に当てはまる人をある程度選定してから企業に紹介するため、企業側の選考の手間がかなり省けるのです。

そのため、忙しくて選考にあまり時間をかけられない企業は、転職情報サイトなどは利用せず、エージェントだけを使うことが多いのです。

また、辞める人材の補充のための採用の場合、「辞める」ということがまだ社内でもオープンにできないなどの理由で、転職サイトに情報を載せられないという事情があることもあります。

②無駄足が少ない

企業に依頼されて人探しをするエージェントは、「この経歴なら書類選考は通るだろう」というレベルの人にしか仕事の案件を紹介しません。エージェントも書類選考が通る見込みのない人に案件を紹介して余計な手間をかけたくない、と思っているのですね。

そのため、紹介された案件は高い確率で面接までは進みます。だから、無駄足が少ない。

③売り込んでくれる

エージェントも、自分の紹介した人が採用されないと報酬が得られないため、なるべく面接に進めてもらおうと必死。そのため、書類だけでは伝わらない退職理由や人柄などを採用担当者に説明し、好印象を持ってもらうために動いてくれます。

④企業の情報が得られる

エージェントは企業の採用担当者と面識があるため、ある程度会社のことを知っています。募集の背景も、増員なのか補充なのかなど知っています。その他疑問があればエージェントから事前に企業に聞いてもらうこともできます。

⑤手書きの履歴書が不要

エージェントから企業側に求職者の情報を渡す際は、求職者が作ったレジュメ(職務経歴書・履歴書)か、エージェントがそれをアレンジしたものを採用担当者に提出します。

採用担当者はその書類を元に書類選考し、面接の際もレジュメを元に話を進めます。応募の段階では「手書きの履歴書を出せ」という企業はほとんどありません。

転職活動の際って、履歴書を書くだけでも一苦労ですよね。履歴書用紙の費用もバカにならないし・・・。

⑥面接日時のアレンジをしてくれる

書類選考が通って面接に進んだ場合、現在働いている人なら、できれば夜6時や7時以降にしてほしい、などの希望があるかと思います。そのような日程の希望やアレンジなどは、全てエージェントがやってくれるので、採用担当者に言いにくい・・・などと困ることもありません。

⑦年収交渉をしてくれる

さて、無事面接に通過し採用がほぼ決定という段階まで到達したら。残すは年収の決定だけです。

企業が提示した金額が希望額であれば問題ありませんが、前職と比較して下がってしまうのでもう少し上げてほしい、というケースも当然あると思います。

そんな場合もエージェントが求職者に代わって交渉をしてくれます。エージェント側も、企業からの報酬は「採用された人の年収の何割」と決まっているので、年収が多くなるよう頑張ってくれます。

もちろん、エージェントを利用する企業の側にもいろいろなメリットが。

外資系のエージェントを利用する場合、エージェントの担当者が外国人の場合が多い。英語が話せる人を募集する場合、英語力のテストをしなくてもある程度は英語が話せるだろうと想像ができます。

不採用になってお断りをする際も、エージェントから連絡してもらうのが常なので、「この度はご縁がなく・・・」などの書面を準備する必要がありません。

退職者の補充などで採用を急いでいる場合も、「現在離職中の人のみ!」という募集をかけられるので、急な採用にも対応できます。

外資系企業に勤務したい場合は、外資系エージェントを利用するのが手っ取り早いです。外資系企業で転職サイトやハローワークを利用するところはあまりないんですよね。

ちなみに、エージェントが企業からもらう報酬の相場は年収の3割。入社後半年で採用決定者が退職した場合には、報酬の○%を返還する、というような契約になっていることが多いです。

以前から付き合いのあるエージェントに行って話しをしてきたのですが、リーマンショック後に比べてだんだん案件は増えているよう。とはいえ、去年の終わり頃の方が案件は多かったーと言われちゃいました(^^;。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

断捨離がブーム?
去年の5月頃に、『断捨離のすすめ』という本を読みました、という記事を書きました。

そして去年年末、長期旅行から帰ってきてビックリ!いつのまにか、断捨離がブームになっていたんですね。あら、私ブーム先取り?

本を読んだときに部屋を整理し、一度スッキリしたはずなのですが・・・。

半年たったらなんだかまた物が増えた気が(><)。あまりモノを買うほうではないのですが、それでも知らず知らずのうちにモノって増えていきますね・・・。

目に見える位置にモノがごちゃごちゃとあると、部屋にいても寛げないしなんだかイライラします。

きっともう着ないだろうという服、好きで集めていたけれど近頃はあまり観ていないアメリカのコメディのDVD、本も処分しないといけないか。家電やパソコンの取り扱い説明書は捨てて、なるべくメーカーサイトからPDFをダウンロードしてと。

日本でも早く電子書籍の市場が充実してほしいです。そうすれば本棚のかなりの量がスッキリするのに。日本メーカーの電子書籍リーダーがいろいろと売られていますが、電子書籍そのものの数が少ないんですよねぇ。

ところで皆さん、過去の手帳ってどうしていますか?私は一応保存してはいるのですが、見返したことなどほとんどないし、思い切って捨ててしまおうかと迷っています。

にほんブログ村ランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ