最近の記事


2008年の前半が終わり
今日で2008年も前半が終わり。時間が経つのが早すぎる・・・。しかも年々早く感じる気がします。これが歳を取るということでしょうか(><)。

半年という一区切りなので、2008年の目標について振り返ってみようかと思います。理想的には半分くらいは達成していたいところなのですが・・・。

今年の目標:
・ダイエット10Kg減
・1日3種類野菜を食べる
・11時就寝5時起床
・TOEIC830点を取る
・1日1時間勉強する
・親知らず残り2本を抜く
・2ヶ月に1回ゴルフコースに出る

実際のところ:
・TOEIC915点を取得
・1日1時間勉強は通勤時間を含めれば何とかクリア
・親知らずは残り1本になりました!
・ゴルフコースに出たのはまだ2回(ハーフコース)
・ダイエット・・・(聞かないでください)
・早起きは出来たり出来なかったり

達成した項目もあったり、達成に近づいているものもあったり、全然ダメなものもあったりという調子です。

少しは進歩していますし、目標に掲げていなかったコーチングを学んだりしているので、思い切り甘く自分を誉めてみようかなーと思います。誰も誉めてくれなくても、自分で自分を誉めるのは自由ですからね(^^)。

また明日から、残りの目標達成に向けてがんばります!まずは残り1本の親知らずを抜きますよ。怖いけど・・・。

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

パリ旅行7日目~セーヌ河クルーズ~
とうとう帰国の日がやってきました。

ホテルチェックアウトは10時ですが、飛行機の時間は20時。パリ市内を16時に出発するとしても時間は充分あります。

泊まっていたホテルに夕方まで荷物を預かってもらい、まずは、バスで何度も通っていたものの自分の足で歩いていなかったコンコルド広場へ。

コンコルド広場
コンコルド広場。エッフェル塔も見えます。

その後、セーヌ川クルーズをしました。セーヌ川クルーズを行っている会社はいくつかありますが、私たちが今回選んだのはバトー・ムシューという会社のクルーズ。約1時間のセーヌ川クルーズです。

セーヌ川から見たエッフェル塔
クルーズ船から眺めるエッフェル塔。

パリの「自由の女神」
パリの「自由の女神」。ニューヨークにあるものと同じ姿ですね(小さいけれど)。

ランチ後はブラブラとパリ市内散策です。

キレイな建物のアーケード
"Galerie Vivienne"というショッピングアーケード。建物がとても美しい。オシャレなカフェもありました。

ところで、パリでは2007年7月からレンタル自転車サービスが開始されました(詳細はコチラ)。スーツを着たサラリーマンやOLさんが乗っているのをよく見かけました。1日単位でも借りられるので観光客でも利用できます。

利用にはクレジットカードが必要。おそらく、PIN(暗証番号)入力に対応したクレジットカードでないと使えないと思われます。

パリのレンタル自転車
パリのレンタル自転車。

午後4時過ぎにホテルで預けていた荷物を受け取り、来る時と同じロワシーバスでシャルル・ド・ゴール空港へ向かいました。来る時は45分で着いたのに、帰りは1時間半も掛かってしまいました。夕方のラッシュアワーに重なってしまったのかも。

楽しかった6泊8日のパリ旅行もあっと言う間でした。パリの感想ですが、街の美しさや見所の多さはもちろんですが、思いのほか英語が通じた、そして親切なフランス人が多かったというのが印象的。

レンタル自転車の案内表示をじぃぃ~っと眺めていたら、使い方分かる?とイケメンフランス人のお兄さんが英語で説明してくれたり。

オルセー美術館で絵の前に立ち止まってじぃぃ~っと考え込んでいたら、この一連の絵の意味分かる?と優しそうなフランス人婦人が絵の意味やモチーフについて英語で説明してくれたり。

駅のホームでじぃぃ~っとTGVを眺めていたら、パリ行きの車両はもっと後ろの方だよとおじさんが(フランス語で)説明してくれたり。

ま、質問してもそっけない答えをする店員さんなんかもいましたが、それは日本も同じ。観光客相手に疲れているのかもしれませんしね。

むしろ、聞いてもいないのに向こうから話しかけてくれる人が多かったあたり、外国人観光客に対しては日本より親切かもしれないと思いました。

ユーロ高がかなり辛かったですが(><)、ユーロがもう少し安くなったらまたフランスに行ってみたいです。そのときはボルドーやブルゴーニュなど地方にも行ってみたいな~と思っています。

 →パリ旅行~3ツ星ホテル『ホテル・エタジュニ・オペラ』~
 →パリ旅行~航空券&空港からの移動手段~
 →パリ旅行2日目~エッフェル塔・凱旋門・シャンゼリゼ~
 →パリ旅行3日目~サン・ジェルマン・デ・プレ地区~
 →パリ旅行4日目~ヴェルサイユ宮殿~
 →パリ旅行5日目~ランス・エペルネ~
 →パリ旅行6日目~モンマルトルとオルセー美術館~

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:フランス - ジャンル:旅行

パリ旅行6日目~モンマルトルとオルセー美術館~
6日目はまずモンマルトルの丘へ。この日はお天気がイマイチ。降ったりやんだりでした。

まずは有名なケーブルカーに乗ろう!と思ったのに、故障していて乗れないと・・・。ヒイコラ言いながらケーブルカー横の階段を登りました。

ケーブルカー脇の階段
こんな階段を登りましたよ。運動不足の三十路には辛い!

登りきった先にはサクレ・クール寺院。

サクレ・クール寺院
有名なサクレ・クール寺院。

モンマルトルの丘は結構高いので、パリの街を一望できます。木々の間からは遠くにエッフェル塔を望めました。

エッフェル塔を遠くに望む
エッフェル塔がすっくと立っています。

サクレ・クール寺院を見た後はモンマルトル地区をブラブラ。小さいお土産物屋さんがたくさんありました。

画家や似顔絵描きさんたち
似顔絵描きの人がたくさんいる広場。

モンマルトルのブドウ畑
モンマルトル地区には小さいながらもブドウ畑があります。

パリの犬たち
坂の町。こんなところで犬の散歩をするのは大変そう・・・。

午後はお土産の買い物をした後、印象派の絵画で有名なオルセー美術館へ行きました。こちらもやっぱり大人気。入るまで30分ほど並びました。

オルセー美術館はフラッシュを焚かなければ写真撮影OKです。

有名なモネの絵
有名なモネの絵。

時計
オルセー美術館は元駅舎なので時計が残っています。

パリ旅行記はいよいよ(?)あと1日です。

 →パリ旅行~3ツ星ホテル『ホテル・エタジュニ・オペラ』~
 →パリ旅行~航空券&空港からの移動手段~
 →パリ旅行2日目~エッフェル塔・凱旋門・シャンゼリゼ~
 →パリ旅行3日目~サン・ジェルマン・デ・プレ地区~
 →パリ旅行4日目~ヴェルサイユ宮殿~
 →パリ旅行5日目~ランス・エペルネ~

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:フランス - ジャンル:旅行

上司とのミーティング
今日の記事は先日に引き続きちょっぴり後ろ向き。ブログにはあまり後ろ向きなことや暗いことは書かない方がいいと思っているのですが、今日は書きたくなって。

何度も書いていますが、私の会社は去年10月に外資系企業に実質買収されました。今まで英語など無縁だった日本企業から一変、ヨーロピアンな外資系へ。ヨーロッパ企業はアメリカ企業ほどドライではないためか、ガラっと役員交代ということにはなりませんでした。

社長も以前のまま、親会社から派遣されてきた人の人数もわずか。が、私の上司だけが変わりました。私の上司だった人は今の会社にはもういません。

前の上司のことを私はとても信頼していたので、上司が変わるということに少なからずショックを受けました。前の上司本人は他の会社の仕事も兼任しているような人なので、別段なんとも感じていないようでしたが。

とはいえ、親会社から来た新しい上司もとてもいい人なので、そのこと自体には特に不満などなく、むしろいろいろと配慮してくださってとても感謝しているのです。

新しい上司になってやるようになったことの一つに、月例ミーティングがあります。ミーティングというと大仰ですが、上司と一対一で業務報告や相談したい懸念事項などを話し合うというものです。

で、今日その月例ミーティングがありました。

実は一昨日にちょっとしたことがあり、上司も今日はそれについて話そうと思っていたようです。

私もいろいろ話したいことがありました。困っていることを相談したり感じていることを伝えたり、本音で話したいと思っていた、のですが・・・。

上司は携帯電話を持ったまま会議室に入りました。誰かから連絡が入ることになっていたのだと思います。仕事している以上、それは別に構いません。

が、私と話している間、上司は携帯電話の画面を見たりボタンをいじったり。電話を待っているだけなら机に携帯電話を置いておけば済むことですが、ずっと携帯電話をいじっていたのです。

この上司はとてもいい方なので意地悪でそうしていたのでないのは確かですし、そもそも普段は会議に携帯電話を持ち込んだりもしないのです。よほどの懸念事項があったのかも?

でもやっぱり、携帯電話をいじりながらでは、話をする・話を聞く、というスタンスではないのじゃないかなーと思っちゃったのです。

コーチングを学んでいるため、「話を聞く」という態度について敏感になりすぎているからかもしれません。

コーチングでは、まず「聴く」(「聞く」ではない)ということが基本の基本。「きちんとあなたの話を聴いていますよ!」という態度を示すには、相手の目を見る、片手間で話を聞かない、などということが大切だとされています。

結局、私は話をするムードになれず、話そうと思っていたことの1割も話せませんでした。話したことも建前ベース。そしてあまり前向きではない発言。本当は本音でいろいろ話し、「がんばります!」という一言で終わりたかったのですが・・・。

で、帰りにポテトチップスとチョコレートを買ってしまいました。典型的ストレス食いです(><)。

上司のことを嫌いではないので、このことで腹が立ったとか怒っているということではないのですが、「もっとちゃんと話したかった」という消化不良なモヤモヤ感が残って気分がスッキリしないのです。

部下を持つ上司の皆さん。部下の話を聞いてあげるときは、ぜひ目を見てしっかり「聴いているよ!」というムードをかもし出していただければと思います。

さて、いつまでもモヤモヤしていても仕方ないので、ここに書いてスッキリして、楽しい週末を迎えたいと思います!

今日は後ろ向きなグチテーマですいませんでしたー!週末はパリ旅行の続きを書きまーす!

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

コメントのお返事が・・・
コメントのお返事が遅くなっています。大変申し訳ありません~。週末にドカっとお返事できる、かと思うのですが・・・。

ちなみに、今日親知らず3本目を抜きました。痛み止めを飲んではいますが、抜いた場所が気になります。小腹が空いたけれど食べる気になれません。いえ、こんな時間に何か食べるなんてダイエット的にはNGなのですが。

去年外資系の企業に買収されて早9ヶ月。その間いろいろと思うところがあって・・・。ストレスが溜まりに溜まっています。ストレスが溜まる原因はいろいろありますが、吐き出すところがないのも問題。相談できるような人がいないのですよねぇ。そして今後の身の振り方など、あれこれ考えてしまうのですよ。

私はストレスが溜まると食べたくなってしまうタチ。気をつけないとストレス太りしそうです(><)。
関連記事


テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

パリ旅行5日目~ランス・エペルネ~
今日は長文、しかも写真が多いので覚悟して(?)読んでください。

パリ5日目は「パリ旅行」といいつつ、パリから足を伸ばしてシャンパーニュ地方へ日帰りで行きました。

目的はシャンパンカーブ(醸造所)の見学です!

シャンパンカーブの見学も、ヴェルサイユ宮殿と同じくシャンパーニュ地方1日観光というツアーなどがあったのですが、私たちは電車で自力で行く方法を選択。

シャンパンカーブはランスにたくさんありますが、私が今回見学したのは、ドン・ペリニョンで有名なモエ・エ・シャンドン(Moet & Chandon)。モエ・エ・シャンドンのカーブはシャンパーニュ地方の中心地ランス(REIMS)ではなく、そこから電車で20~30分のエペルネ(EPERNAY)という田舎町にあります。

まずは、朝8時57分パリ・東駅発のTGVに乗りました。パリ~ランス間のTGV料金は2等車で片道28.3ユーロです。1等車は多分倍くらいの料金だったと思います。

パリ・東駅
パリ・東駅。

パリ・東駅は30番線くらいまでホームがある大きい駅。発車直前にならないと、電車が何番線から発車するのかわからないので、電光案内掲示板で出発ホームを確認します。

案内掲示板
これが電光案内掲示板。

青い表示が”Departs”(出発)、緑の表示が”Arrivees”(到着)。英語とつづりが似てますよね。

フランス国鉄はSNCFと省略されます。SNCFの乗車券は、駅によっては窓口の他、自動販売機でも買うことが出来ます。ただし、PIN(暗証番号)入力に対応したクレジットカードが必要です。

自動販売機は英語表記もありますが、画面上でいろいろと選択肢を聞かれるので、自信がなければ窓口で買う方が無難です。

国鉄SNCFのTGVのチケット
フランス国鉄SNCFの乗車券(クリックすると拡大します)。

TGVの場合は座席指定があるので、号車と座席番号が記載されています。二人分を一度に買うと、チケットは一枚しか発行されません。最初、「一人分しか出てこない!」と焦りました(^^;。

乗車前には改札のようなものはありません。ホーム手前にある刻印機に乗車券を通し、時間や日付を刻印します。車内改札で刻印がないのが見つかった場合、罰金を取られるので注意。前の人の刻印方法を見ていれば使い方は分かります。

刻印機
写真中央の黄色い機械が刻印機。

さて、ランスに到着し、まずは一番の見所のノートルダム大聖堂を目指します。
ランスのノートルダム大聖堂
ノートルダム大聖堂。パリのノートルダム寺院と雰囲気が似ていますね。

ランスのノートルダム大聖堂のステンドグラス
ステンドグラスがキレイ!

ちょっとカフェで休憩しよう、と、ノートルダム大聖堂が見えるカフェで一休み。

ランスで飲むならやっぱりシャンパン!
ランスで飲むならやっぱりシャンパン!

ひとしきり観光した後、モエ・エ・シャンドン社のあるエペルネへ向かいます。

エペルネへ向かいます
12時39ランス発、鈍行のエペルネ行き電車です。

車窓から見えるのはブドウ畑
車窓からはたくさんのブドウ畑が見えました。

駅に到着したものの地図を持ってくるのを忘れたので、売店で聞いてみました。が、英語が通じるのはパリのみ、田舎ではなかなか英語は通じないようです。

モエ・エ・シャンドンです~
それでも何とかモエ・エ・シャンドンへ到着。

 →モエ・エ・シャンドンへの地図

ドン・ペリニヨンさんの銅像
入り口脇にはドン・ペリニヨンさんの銅像があります。

ドン・ペリニヨンさんがシャンパンの製造法を発明したと言うのは俗説で、実際は他の国で発明されたなんていう説もありますが、そういうヤボなことは言ってはいけません。

実は、モエ・エ・シャンドン社のシャンパンカーブを見学するに当たり、日本から「日本語のガイドツアーはできますか?」と問い合わせをしていたのです。すると、6月11日に日本語のガイドを手配したのでお越しください、というメールの返信があったのですが・・・。

受付でその旨話したところ、「今日は彼女は体調不良でお休みで・・・。申し訳ありませんが英語のツアーでよろしいですか?」と言われてしまいました(^^;。まぁ私はかまわないのですが、連れが英語を話さない人だったので、日本語ツアーをわざわざ予約したのに・・・。

この日いた日本人は私たち二人だけ。思うに、たった二人のために一人の人件費を掛けるのがもったいないと思ったのではないかと。

でも割と厚めの日本語のパンフレットをもらえたので、連れは英語ツアーでも問題なかったようでした。

見学料はシャンパン試飲のグラスの数で違いますが、私たちは試飲1杯つきを選択。一人13ユーロです。

待合室も豪華!
ツアー開始時間まで待合室で待っています。待合室も豪華ですよー!

シャンパンのボトルがいっぱい
カーブの中。暗くて寒いけれどアルコールのにおいはあまりしません。

ガイドさん
ガイドさんがいろいろ説明してくれます。

お待ちかねの試飲タイム!
さて、ツアーの最後はお待ちかねの試飲タイムです!

やっぱり本場で飲むシャンパンは美味しい!(気がしました。)

このシャンデリアはシャンパングラスで出来てます
このシャンデリアはシャンパングラスで出来ているんですよ。

試飲1杯のツアーを選びましたが、3杯の方にすればよかったーと思ってしまいましたよ(^^;。

さて、モエ・エ・シャンドン社のあるエペルネへの日帰りの場合、正直言うとバスツアーのほうが楽チンです。なぜならランス~エペルネ間の電車の本数が少なく、待ち時間が結構できてしまうのです。

エペルネでなくても、ランスには他にいろんなシャンパンブランドの醸造所がありますので、絶対にモエ・エ・シャンドンを観たい!というのでなければランス観光だけでも十分。ランス観光だけならバスツアーよりTGVを使ったほうが、移動時間は短いです。

バスツアーはランスとエペルネに寄り、2つのシャンパンカーブを見学して、日本語ガイドが付いて102ユーロ。TGVを利用した場合、往復とも2等車で56.6ユーロ&モエ・エ・シャンドンの見学(試飲1杯付き)が13ユーロ。

手間とか時間とか言葉の問題によってどちらがお得かなどとは言えませんが、TGVに乗ってみるのは楽しいと思います。

パリ6日目に続きます。

※コメントのお返事が遅れています。申し訳ありません~。

 →パリ旅行~3ツ星ホテル『ホテル・エタジュニ・オペラ』~
 →パリ旅行~航空券&空港からの移動手段~
 →パリ旅行2日目~エッフェル塔・凱旋門・シャンゼリゼ~
 →パリ旅行3日目~サン・ジェルマン・デ・プレ地区~
 →パリ旅行4日目~ヴェルサイユ宮殿~

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
パリ旅行4日目~ヴェルサイユ宮殿~
パリ旅行4日目は、郊外のヴェルサイユ宮殿へ行きました。旅行会社の一日ツアーなどもあるのですが、今回は電車でのんびり行きました。集合時間にキッカリ起きれる自信がなかったのです・・・(^^;。

ヴェルサイユへ電車で行く方法は二通りありますが、私たちはサン・ラザール駅からフランス国鉄SNCFを使う方法を取りました。

駅にいくつかある窓口のうち、イギリスの国旗が貼ってある窓口は「この窓口は英語が通じます」という意味のようです。が、国旗の貼っていなかった窓口でも全く問題なく英語が通じましたよ。

この電車はパリ郊外を走るので、遠くにエッフェル塔を望みながら行くことができます。

VERSAILLES RIVE DROITE
”VERSAILLES RIVE DROITE”という駅に到着します。

到着駅からは徒歩10分強ほど。最初に宮殿内ではなく庭園を見学しました。ちなみに、庭園見学だけなら無料です。

ヴェルサイユ宮殿の庭園はとても広く、歩いて周るのは大変そう。

ベルサイユの庭園
広いヴェルサイユの庭園。見えているのはほんの一部ですよ。

根性なしの私たちはトラムに乗りました。

ベルサイユ宮殿の庭園を回るトラム
こんなトラム。庭園内に3箇所乗り降りの場所があります。

トラムに乗る際、オーディオガイドを借りることもできます(有料)。これを借りるにはパスポートを預ける必要があるそうなのですが、パスポートは持ち歩いていなかったのでクレジットカードを預けました。

水路でボート遊び
広い庭園には広い水路もあり、ボートを借りて楽しむ人もたくさんいました。

さて、宮殿内へ移動です。宮殿内でもオーディオガイドを借りられますが、こちらは無料でした。

宮殿内
豪華な室内装飾。

天井画
天井画もすばらしいです。

王妃のベッド
王妃のベッド。豪華と言うか過剰装飾というか・・・。

絵画
絵画も立派。

ん、この左下に描かれている犬・・・。

パピヨン・・・?
パピヨン?

庭園をじっくり見ていたら結構時間が掛かり、この日はヴェルサイユ宮殿の見学で1日が終わりました。

パリ旅行5日目へ続きます。

※コメントのお返事が遅れています。申し訳ありません~(><)。

 →パリ旅行~3ツ星ホテル『ホテル・エタジュニ・オペラ』~
 →パリ旅行~航空券&空港からの移動手段~
 →パリ旅行2日目~エッフェル塔・凱旋門・シャンゼリゼ~
 →パリ旅行3日目~サン・ジェルマン・デ・プレ地区~

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
パリ旅行3日目~サン・ジェルマン・デ・プレ地区~
パリ滞在3日目はまずは、バスに乗ってサン・ジェルマン・デ・プレ地区へ。ホテルのすぐ側の大通り”Avenue de l'Opera”からサン・ジェルマン・で・プレ教会まで乗り換えなしで行けるバスが走っていたので、メトロではなくバスで移動です。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会
サン・ジェルマン・デ・プレ教会。

ブラブラと歩いてリュクセンブール公園へ。ここはとっても広い公園!街の中心にこんな大きな公園があるなんて、うらやましい限り。

リュクセンブール公園
広々~とした公園。犬の散歩している人もいましたよ。うらやましーい。

それからパンテオンへ。このあたりは大学があるため、書店が多かったです。

パンテオン
パンテオン。ギリシャ風建築ですね。

その後、ブラブラと歩きながらシテ島へ行き、ノートルダム寺院を見学しました。

ノートルダム寺院
ノートルダム寺院。

ガイドブックなどでは「ノートルダム寺院」と表記されることが多いですが、”Cathédrale”なので寺院というより大聖堂と表記するのが正しいかも。

ランチ後、コンシェルジュリーを見学。

マリー・アントワネットの独房(一部当時のまま)
マリー・アントワネットが処刑されるまでの日々を過ごした独房。

処刑者リスト?
フランス語なので分からないのですが、想像するに「革命でギロチン処刑された人物リスト」という意味?

ルイ16世とマリー・アンドワネット
リスト内にルイ16世とマリー・アンドワネットの名前があったので、おそらく処刑者リストかと。

この日の午後はお買い物。夜は食事後にセーヌ川岸を散歩しました。

日暮れのセーヌ川とエッフェル塔
夕暮れの(といっても夜10時過ぎ)セーヌ川。遠くにエッフェル塔が見えます。

日が長いのでついつい遅くまで出歩いてしまいます。一日を有効に使えるので夏のヨーロッパはいいですね~。

パリ旅行4日目へ続きます。

※コメントへのご返事が遅れています。申し訳ありません~。

 →パリ旅行~3ツ星ホテル『ホテル・エタジュニ・オペラ』~
 →パリ旅行~航空券&空港からの移動手段~
 →パリ旅行2日目~エッフェル塔・凱旋門・シャンゼリゼ~

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:フランス - ジャンル:旅行

2008年6月のPCスキルテスト結果
このところ毎月受けているPCスキルテスト。

2008年6月PCスキルテスト結果


テンキー


和文


英文

なかなか1位は獲得できませんねぇ・・・。

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:スキルアップ - ジャンル:就職・お仕事

加圧トレーニングをやってみたい
今日はパリ旅行記は一休み。

つい最近、加圧トレーニングをやった方から「お肌がツルツルになるし、ダイエットにもおすすめ!」という情報を教えていただきました。

新しモノ好きで年中ダイエッターで、ご多分に漏れずパリで体重増加して帰ってきた私(^^;。加圧トレーニングと言う言葉は気になっていたので、近々体験してみたいと思っています。

加圧トレーニングをやっているジム(というのでしょうか?)は近頃は結構増えたみたいですね。

加圧トレーニングをやったことのある方、おすすめのジムや体験談など、いろいろ教えてくださ~い!

現在ブログランキング5位で奮闘中!応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

パリ旅行2日目~エッフェル塔・凱旋門・シャンゼリゼ~
パリ市内に到着したのが夕方6時半を回っていたので、パリ旅行1日目はほとんど観光していません。ホテル近くのオペラ座からルーブル美術館までブラブラと散歩して終わりです。

パリ・オペラ座
パリ・オペラ座。

2日目が実質滞在初日。まずは高いところからパリ市内を眺めようと思い、エッフェル塔へ向かいました。

エッフェル塔前に着いたのが午前10時ごろだったのですが、その時点で既にエッフェル塔へ上るエレベーターには長蛇の列!上るまで40~50分並んだのではないかと思います。

下から眺めたエッフェル塔
下から眺めたエッフェル塔。

エッフェル塔は展望台が3つあり、登る高さによって料金が違います。せっかくなので私たちは第3展望台(一番上の展望台)へ登りました。

エレベーターで一気に最上展望台へいけるのかと思いきや、第2展望台で一度エレベーターを降ります。ここで第3展望台へ登るエレベーターに乗り換えるのですが、ここでもまた並びました・・・。

ですがやっぱり一番上からの眺めは最高!

エッフェル塔からのセーヌ川の眺め
エッフェル塔からセーヌ川を眺める。

もしパリに行ってエッフェル塔へ登るなら、滞在最終日に行くことをオススメします。(そして朝早く行く方が並ぶ時間が短いと思います。)

私たちは初日に登ったので、上から眺めたときにどの建物が何なのかサッパリ分かりませんでした。最終日に行けば、あの教会はどこで、あの公園はどれで・・・と分かるので、もっと楽しめると思います。

エッフェル塔見物だけで午前中が終わってしまったので、ランチの後、凱旋門を観てからシャンゼリゼ大通りをそぞろ歩きです。

凱旋門
凱旋門。近くで見ると大きい!

ウィンドウショッピングをしたり、シャンゼリゼのカフェでお茶したり。

凱旋門
シャンゼリゼ大通り。

お茶したシャンゼリゼのカフェ
こちらはお茶したカフェ。シャンゼリゼに面したテラスでまったり~。

結局この日は、エッフェル塔~凱旋門~シャンゼリゼ大通り、の見物だけで終わってしまいました。私はいつも旅行ではまったり派なのですが、あまりにも効率悪いですね~(^^;。

パリ旅行3日目へ続きます。

 →パリ旅行~3ツ星ホテル『ホテル・エタジュニ・オペラ』~
 →パリ旅行~航空券&空港からの移動手段~

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
パリ旅行~3ツ星ホテル『ホテル・エタジュニ・オペラ』~
さて、次はホテル情報です。私たちが泊まったのはオペラ座から徒歩3分の『ホテル・エタジュニ・オペラ(Hotel Etats-Unis Opera)』というホテルです。(ただし、到着時はスーツケースを持っての移動のため10分近く掛かりました。)

Hotel Etats-Unis Opera(ホテル・エタジュニ・オペラ)
http://www.hoteletatsunisopera.com/
16, rue d’Antin, 75002 Paris
Tel: 33(0)1 42 65 05 05

ホテル・エタジュニ・オペラは3ツ星ホテル。パリのホテルの星の数は客室の広さやアメニティの有無、設備のグレードによるわけではなく、下記の条件によって決められています。

星の数が少ないからといって悪いホテルというわけでもないですし、星が多いから部屋が広いとも限りません。とはいえ、星が多いほどグレードが高いことが多いと思います。
★★      客室の4割がバスタブかシャワー付きで4階建て以上はエレベーター付き
★★★    客室の7割以上がバスタブかシャワー付きで全室に電話を設置
★★★★   客室の9割以上にバスタブかシャワー付き
★★★★L  ドアマン・ポーター・コンシェアージが常駐

ホテル・エタジュニ・オペラは3ツ星なのでバスタブがない部屋もありますが、予約の際にバスタブの有無を選べるので問題ありません。ただし、シングルはバスタブがない部屋のみのようでした。私たちが泊まったのはバスタブつきツインルームです。

パリの建物は密集しているので下の方の階だと日中も部屋が暗いと思います。私たちは予約の際に「できれば上階の部屋を」とリクエストしておいたので、一日中明るい6階の部屋に泊まることができました。

Hotel Etats-Unis Opera(ホテル・エタジュニ・オペラ)のツインルーム
部屋の様子はこんな感じ。明るさバッチリです。

アメニティはそれほど充実していません。シャンプー・ボティ兼用の液体ソープとボティローション、石けんはありましたが、歯ブラシ・歯磨き粉とリンスはありませんでした。ドライヤーは付いていました。

アメニティは最低限ですがバスルームは清潔です。お湯の量も十分過ぎるほどで、うっかりお湯の方へたくさん蛇口をひねったら、熱すぎてビックリしたほどです。

Hotel Etats-Unis Opera(ホテル・エタジュニ・オペラ)のバスルーム
清潔で毎日キレイに掃除してくれます。

立地もバッチリで、地下鉄オペラ駅まで近いだけでなく、すぐ近くの大通りをバス路線がたくさん走っているため、どこに出るにも便利でした。凱旋門、ルーブル美術館、シテ島、サン・ジェルマン・デ・プレ地区など、様々な観光名所へ乗り換えなしで行くことができます。

レセプションの人は感じがいいですし、英語が問題なく通じました。最終日、飛行機の時間まで荷物を預かってもらったのですが、きちんと鍵の掛かるところへしまってくれたので安心できました。

料金ですが、私たちは計6泊したため、「3 NIGHTS PACKAGE」という割引価格を使えました。時期によっても料金は違うので、価格はココを見てみてください。

朝食は別料金。私は朝あまり食べない方なので、ホテルで朝食はとらずに近くのカフェで頂きました。

パリ中心地に泊まりたい、便利なところに泊まりたい、だけどホテルにそれほど予算を割きたくない、という人にはオススメのホテルだと思います。

パリ旅行2日目へ続きます。

 →パリ旅行~航空券&空港からの移動手段~

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:フランス - ジャンル:旅行

パリ旅行~航空券&空港からの移動手段~
興味のない方も多いかもしれませんが、もしこれからパリに行く人がいらしたら役に立つかもしれないので、何回かに分けてパリ旅行のことを書こうかと思います。

今回はツアーではなく、航空券とホテルを別々に手配した旅行でした。航空券は高かったです(;;)。原油高に因るサーチャージとユーロ高で・・・。

今回のチケット手配をお願いしたのはこの会社↓です。
トラベルヒーロー株式会社(登録番号:3-3627)
http://www.travel-hero.co.jp/
〒104-0042 東京都中央区入船3-6-10 新井ビル201

エールフランス航空が取れず、全日空を利用しました。今回取ったチケットは「e-チケット」というもので、実際の航空券は送られてきません。メールでe-チケットと言うものが添付されて送られてくるので、それを印刷したものでチェックインするという方法でした。

事前に席予約もできたので、割と前のほうの通路側の席を確保できました。後ろの方だと乗り降りに時間が掛かりますからね~。

ちなみに、座席指定をする場合、この『SeatGuru』というサイトが役立ちます。たとえば私が利用した便は、ANA Boeing 747なのですが(飛行機のタイプは航空会社のサイトを見れば大抵分かります)、SeatGuruをみると、どの座席番号がよいか悪いかなどのコメントが書かれています。誰もが同じように感じるとは限りませんが、参考にはなりますね。

今回、数年ぶりに日本の航空会社を利用したのですが、やっぱり日本のエアラインはいい!スチュワーデスさんが優しい!親切!

飛行中にスチュワーデスさんにドリンクを貰いに行くと、海外のエアラインではドリンクをくださいと言ったらドリンクしかくれません。でも、全日空のスチュワーデスさんは、ドリンクと一緒にスナックもよかったらお持ちください、と言ってくれました。些細なことですが・・・(^^;。

さて、パリに到着し、市内まではシャルル・ド・ゴール空港からオペラ座前まで出ている「ロワシーバス(Roissy bus)」というシャトルバスで移動しました。料金は一人8.6ユーロ。所要時間は45分~60分です。

このロワシーバス、発着場所がオペラ座の裏の方で、初めてパリに来た人だと現在地を掴むのに戸惑います。参考までに、Googleマップのリンクを貼っておきます。この地図の「Avenue de l'Opera」という大通りの方からオペラ座を眺めるのが正面になります。

 ・ロワシーバス発着所

ロワシーバスは安くて良いのですが、混雑している時期だと1時間半以上掛かったり、オペラ座近くにバスを停められずに離れたところで降ろされたりすることもあるそうです。

また、ストで突然運休になることもあるらしいので、時間に余裕がなかったり荷物がスゴーく多い場合、タクシー利用の方が安全だと思います。

パリ旅行~3ツ星ホテル~へ続きます。

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:フランス - ジャンル:旅行

ひとまずご報告
1週間以上ブログ更新が滞っていましたが、私は元気です。実はパリ旅行に行っており、本日帰国しました。

ひとまず帰国のご報告です。

夜のエッフェル塔
ライトアップしたエッフェル塔。この空の明るさでも夜10時過ぎ!(クリックすると拡大します。)

旅行記は追ってアップいたします~。

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
写真を楽しく加工
Colonさんのブログで面白いサイトを知ったので、早速使ってみました。

これです↓。
ルービックキューブな犬
犬の写真がルービックキューブ風に!

これはDumprというサイトで加工した写真です。

このサイトに登録すると、ルービックキューブのほかにも、LOMOで撮影した雰囲気の写真になったり、ジグソーパズル風になったりします。

面白い!いろいろ作ってPCの壁紙にしたら楽しそうですよね~。無料なのでぜひお試しあれ!

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
今年の目標クリアに向けて
2008年も5ヶ月が経過。ボヤボヤしていると、あっという間に半年が終わってしまいます。

2008年の目標のうち、明確に「クリアした!」と言えるのはTOEICだけ(><)。

他の目標はビミョーだったり、まったくダメだったり・・・。

こんなことではダメダメな一年になってしまうので、がんばって目標クリアに向けて動き出します。

まずは親知らずを抜きます!そのために今日は検診を兼ねて歯医者に行き、次回の抜歯予約も済ませてきました。

私は去年まで4本親知らずがあり、右上と左下を去年抜きました。下の歯は2本とも「下顎水平埋伏智歯」という横向きに生えている歯だったのです。

横向きに生えている歯というのは抜くのに時間が掛かるのだそうで、左下親知らずを抜いたときは2時間以上掛かりました。

次回抜くのは右下。予約は2時間取りました(というか取られました)。前回の記事を見ると、なんだかいつまでも痛かったという記録が。幸い前回はあまり腫れなかったので会社には行けたのですが、今度はどうでしょう・・・。

これが終われば気が少し楽になります。2008年8月までには残り2本とも抜き終えてスッキリしたいです。

でもやっぱり怖いー!

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング