FC2ブログ


マンションの探し方その3-モデルルームへ持っていく物-
マンションの探し方その2-条件の絞込み-の続きです。

さて、条件が絞りこまれたでしょうか?具体的な物件を探すのはもうちょっと待ってくださいねー。

いくつか候補物件が見つかった際にはモデルルーム見学に行くことになります。その時に準備した方がいい持ち物を、先にご説明しておきますよー。

1.カメラ(できればデジカメ)
モデルルーム巡りをしていると、同日にいくつもの物件を見ることになるので記憶がごちゃまぜになってきてしまいます。

あとで確認するため、話し合うため、比較検討するためにも、モデルルームはしっかりカメラに収めておきたいところです。

フィルムを気にすることなくバシバシ撮れる、コンパクトデジタルカメラがあればなおいいですね。

最近は2万円以下で買えるデジタルカメラもあるので、持っていない人はこの機会に買うのもいいかもしれません。

2.大きなバッグ
モデルルームでは、マンションのパンフレットや売主の会社概要など、いろんな書類をもらいます。いくつも廻るとかなりの量になるので、A4サイズの書類が入るしっかりしたバッグを持っていったほうがいいです。

紙袋をくれたりもするのですが、破けることもありますからね~。

3.ノートとペン
あたりまえすぎますが、モデルルームで気になったこと、マンションの営業マンに聞いたことを書き留めるためのノートとペンは必須です。

たくさん書きたくなるかもしれないので、小さいメモ帳よりはノートの方がいいと思います。

4.スニーカー
持っていくものというより履いていくものですが。モデルルームとマンションが実際に建つ建設予定地は同じ場所ではないことが多いです。モデルルーム見学後、建設予定地は必ず見るべきですので、かなり歩くことになることも。

歩き疲れない靴を履いていきましょう。

5.地図
上記とも関連しますが、マンションの建設予定地の周りをぶらぶらと見て回ったほうがいいので、ポケットサイズの地図を持っていくと便利です。

6.メジャー
モデルルームは様々な間取りのうちの一つか二つしか用意されていないことが多いです。自分が購入したい部屋の間取りのモデルルームがあるとは限らないのですよね。

メジャーがあれば、候補の間取りではないモデルルームでも、広さや幅などの空間の感覚をつかむことができます。

7.家具の大きさのメモ
どうしても新居に持っていきたい家具がある場合は、そのサイズをしっかりメモしていきましょう。モデルルームでメジャーを使って、その家具が設置できるかしっかり確認できます。

購入経験者の方々、「私はこれを持っていって便利だった!」などというものがありましたらアドバイスお願いします~。

マンションの探し方その1-借入金額の想定-もありますよ~。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

住まいのことで悩んだらSmatch!住まいの相談室
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ