FC2ブログ


管理組合の活動には女性の声も必要
マンション管理新時代というサイトに『女性の参加を促す管理組合の運営方法は?』という記事が載っていました。

私も、管理組合の活動には女性の意見が必要だと感じています。「女性」というより「昼間自宅にいる主婦の方々」といった方が正しいかもしれません。

うちのマンションの理事会は、私以外全員男性です。理事会の日、ご主人が出張などで急遽欠席されるときには、理事の奥様が代理で理事会に出席してくださいます。

理事会の席では事前に決めていた議題以外にもいろいろ気になることを話し合うのですが、女性のほうが細かい点に気がついたり、お隣さんと情報交換などしていていろんなことを知っています。

よくも悪くも女性は話好きなので、男性より事情通です。やっぱり理事会メンバーには女性、特に主婦の方がいるといいなぁと思いますね。

私のように女性でも昼間働いていてマンションにいない人間は、やっぱり細かいことに気がつきませんからねー。

マンションによっては規約で「理事になれるのは区分所有者のみ」と決められています。専業主婦の場合、大抵区分所有者は旦那さんだと思うので、理事になれないんですよね。

でもこれからのマンションは、女性がもっと管理組合の活動に参加できるように「理事になれるのは区分所有者、および同居の配偶者」と決めるのもいいんじゃないかなと思いました。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

壁に収納、床から天井に収納だってお手の物

「パネルシステム収納ならメッシュパネル」e-classy!(いい暮らし)
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ