最近の記事


住宅ローン本申し込みが無事承認
「住宅ローンの本申し込みの結果がまだなんですけど~」とデベのローン担当者にメールをしたら、「承認が下りました」という返事がきました。

住宅ローンをデベを通して申し込むと、結果は直接ではなくデベ経由で通知されるんですね。

あとは引渡しの3週間くらい前に金消契約があるとのこと。引渡し3週間前というと3月の終わりか4月の初めくらいですね。あと2ヵ月後と思うと意外とすぐな気もします。

ちなみに金消契約とは「金銭消費貸借契約」の略で、「きんしょうけいやく」と読みます。実際に住宅ローンを借りる契約のことですね。私はまだマンションのことなどな~んにも分かっていない頃、「きんけしけいやく」と読んでいました。恥ずかしいー。
東京インテリアへ行きました
昨日、幕張にある東京インテリアに家具などを見に行ってきました。

東京インテリア幕張店は去年の12月にオープンしたばかりの新しいお店です。カジュアル、モダン、など6つのテイスト別に展示されているのでイメージをつかみやすかったです。

大塚家具と比べてちょっと安めでお手ごろ価格。椅子が4脚ついたダイニングセットが5万円くらいだったので、ダイニングセットと食器棚はここで揃えるつもりです。

幕張には大塚家具のほかにかねたやも駅前にあり、インテリア探しで一日めぐるのにいいかもしれません。
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

ブレッザ戸越
以前モデルルームを見に行った『ブレッザ戸越』から、キャンセル住居が出たとのハガキが届きました。

この物件は『女性のための快適住まいづくり研究会』でも推奨されていて(あれ?それともこの研究会が設計等に協力していたんだったっけ?)女性向のマンション、というコンセプトになってるようです。

キャンセルになったのは2LDK+Win、46.99㎡という間取りの最上階(10階)の住居で、物件価格3,900万円也。Winというのはウィークインクローゼットの略でしょうか。

うーん、ちょっとお高い?46.99㎡だと今まで見た物件では1LDKがほとんど。この広さで2LDKにするのはちょっと無理無理だよなーと感じました。それに間取り図を見ると、1部屋はフリースペースと記載されていて、これは1LDK+DENっていうヤツなのでは?と思います。

でも最上階で、ルーフバルコニーが南向きでものすごく広いのはなかなかいいポイントなのかも。リビングと接しているので部屋が広く感じそうです。

2月下旬竣工、3月中旬には入居可だそうなので、早く引っ越したい人にはいいかもしれません。
『大改造!!劇的ビフォーアフター』が終了
毎週日曜日にテレビ朝日系で放送されている『大改造!!劇的ビフォーアフター』が今年3月で終了することになったそうです。

原因はアスベスト(石綿)。アスベスト関連法が施行され、今までは1つの物件の完成が今まで3~4ヶ月だったところ、家の解体にアスベストの調査・分析をするために半年近くかかるようになってしまったからだそうです。

毎週楽しみにしていた番組だったのでちょっぴり残念。これからはスペシャル番組として放送されることがあるそうなので、それを楽しみにしています。
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

新聞の取材を受けました
piyo_piyo Blogのよーしさんにご紹介いただいて、ある新聞社から「シングル女性のマンション購入」というテーマで取材を受けました。

人生初の取材体験。事前によーしさんのブログで「記者のKさんはかわいらしくてしゃべりやすい方だった」と読んでいたので、不安になることなく取材に臨めました。

実際Kさんはとても感じの良い方で、私もペラペラと好き勝手にしゃべらせていただけました。あっという間の1時間半、Kさん、どうもありがとうございました~!

私の新居はまだ完成しておらず、旧居の写真を探してみたのですが部屋全体が写っているものがなく、新聞に写真は載りません。ほっとしたようなちょっと残念なような??いつ、どの新聞に載るのかは、恥ずかしいのでヒミツです。よーしさんも秘密にしていますしね。
住宅ローン本申し込みの返事待ち
去年の年末に東京三菱銀行(現在は三菱東京UFJ銀行ですね)から、住宅ローンの申し込み書類について電話がありました。それから1ヶ月近く経つのですが、まだ申し込みOKなのかどうかの返事がありません。

仮審査が通っているので大丈夫だとは思うのですが、この時点でNG出されたら急いで他の銀行を探さなくてはいけません。OKにしろNGにしろ、早く返事が欲しいところです。

で、今金利はどのくらいなのかというと、キャンペーン適応で三菱東京UFJ銀行が10年固定で2.1%、一方最後まで検討していたみずほ銀行の10年固定は2.2%になっていました。

さらに三菱東京UFJ銀行には「ビッグファミリー応援特典」というのがあって、同居の家族が本人以外に5人いるとさらに0.1%金利優遇してくれるとか。大家族の人は見逃せないですね。

ところで私は繰り上げ返済をする予定なので、繰り上げ返済手数料も見逃せません。100万円未満の繰上返済の場合、三菱東京UFJ銀行は5,250円(インターネットバンキングやテレフォンバンキングで手続きすると、1,050円優遇)、みずほ銀行は10,500円。大違いですね。

ちょっと不思議なのが、三菱東京UFJ銀行は100万円未満の繰上返済手数料は5,250円なのに、100万円以上の返済になると一気に上がって手数料が21,000円になります。だったらこまめに99万円たまったら繰上げしていく方がお得・・・でもないのかな?
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

テオブロマのアイスクリーム
よーしさんのブログでテオブロマのアイスクリームの記事を拝見したら、思いっきり食べたくなりました。

人生は短いので、やりたいと思ったことはすぐに実行しなければいけません(おおげさ)。

テオブロマのアイスクリーム

セブンイレブンにダッシュし、マイルド味の方をお買い上げ。

小さいくせに260円くらいしていいお値段ですが、チョコレートの味が濃く、チョコ好きの私には大満足でした。仕事中に買いに行ったので、上司に「あ、アイス食べてる」って言われてしまいましたが・・・(^^;。あーまた明日も買いに行ってしまいそうで怖い。
関連記事


テーマ:日記 - ジャンル:日記

引越し荷造りのポイント
先日実家への引越しを済ませ、先週末ようやくダンボールの中身が片付いたところです。これから3ヶ月くらいは新入生、新入社員などの引越しシーズンに突入です。

私の実家は転勤族なので母の引越し荷造りはとっても手際がいいです。引越し屋さんでアルバイトできるよ!というくらい。その母による引越しの荷造りダンボールについてのポイントをご紹介します(といっても大したモノではありませんが・・・)。

ダンボールに詰めるときは、同じ場所ごとに梱包します。台所用品は台所用品ごと、寝室のものは寝室のものごと。箱に隙間があるからといって違う場所のものを一緒に梱包すると、必ず後でわけがわからなくなります。

そしてダンボールの箱には「台所」「寝室」などと書いておきましょう。引越し屋さんが転居先で搬入する際の目安になります。もちろん自分もあとでモノを探すのがラクですしね。

また、ダンボールにはその他に通し番号を書いておきます。「1/15」(15個中1個目、という意味)などと書いておくと、全体の数も一目でわかりますし、万一箱が行方不明になったときもどれがなくなったかすぐに分かります。盗難やうっかりの積み下ろし忘れを防げますね。

そうやって万全に荷造りしているはずなのに、いまだに一つ、見つからないものがあります。無線LANのカード、どこに行ったの?
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

雪下ろし
実家のあるここ千葉県でも本日ものすごく(千葉県にとってはものすごく、という意味)雪が降っています。朝起きて外見てビックリ!我が愛犬シェリーも雪に驚いて吠えていましたよ。朝からウルサイ。

お昼の時点で積雪5cm程度というところでしょうか。雪国の人にとってはなんてことないのでしょうが、関東の家屋では不都合が出てきます。

屋根やベランダの雪はさすがにこの程度の雪ではへこたれませんが、駐車場の屋根がヤワなのです。10cm以上雪が積もると、重さで駐車場の屋根がもたないのだとか。母はせっせと駐車場の雪下ろしをしています。

その姿を見て「あ~マンションでよかった」と思いました。
家具セール情報@幕張メッセ
2006年1月27日(金)~2006年1月29日(日)、幕張メッセで「2006インテリアスーパーバザール 家具・インテリア敷物・寝具大バザール」が開催されます。

主催は大型家具店のかねたや。国内外のブランド品・一流家具・敷物が20~70%オフになるそうです。また、アウトレットコーナーもあるそうなので、お得な値段で家具をGETできそうです。

会場には専門スタッフがいるので間取り図を持っていくとアドバイスを受けることもできるそう。もちろん間取り図がなくても大丈夫だそうです。

これはいい!と思ったサービスは、契約から1年間無料で買った物を預かってくれるサービス。私は入居まであと4ヶ月あるので、預かってくれたら大助かりですね~。私には縁のないことですが、ブライダル家具なら関東一円には送料無料で配送してくれるそうです。

入場には無料招待券が必要ですが、コチラから招待券を請求できます。

また、当日、招待状(封筒)と引き換えでもれなく、「ディナースプーン」をペアでプレゼント。さらに、会期中10万円以上購入した人の中から、抽選で合計130人に、ペナン・クアラルンプール5日間の旅や東京ディズニーランドパスポート券などが当たるそうですよ。
OL達の2006年の目標
私の今年の抱負は「10Kgやせる」とか「早寝早起き」などです。早寝早起きあたりは心がけ次第ですぐにできそうですが、ダイエットのほうは・・・。

さて、同世代の女性達の2006年の目標はどんなものが多いのか、ネットで検索してみたらF1層のOL対象のアンケート結果を見つけました。

一番多かったのは「お金を貯める」。二番目が「ダイエット」でした。おお、ダイエットしたいと思っているのは私だけではなかったんですね。

下位には「家・マンションを買う」という目標も入っています。やっぱり女性がマンションを買うのが珍しいことではない時代がやってきているのですね。

ちなみにF1層とはマーケティングなどでよく用いられる用語で、25~34歳までの女性のことを言います。するとF2層とは35~44歳までのことのような気がしてしいまうのですが、F2層は35~49歳までの女性のことです。私はかろうじてF1層に属しています~。
関連記事


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

フランクリン・プランナーのバインダーをUSから購入 (BlogPet)
昨日、ちえぞうが
一番困っているのはiPodの注文器ちえぞうは欠かせません往復3時間の通勤時間を寝て過ごすしかないのは片道とかを注文すればよかった?
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ソフィー」が書きました。
関連記事
設計変更・オプションの注文書送付
去年12月14日に、デベから設計変更およびオプションの請求書と設計変更後の図面が届いていました。

この図面でちょっと直していただきたい箇所があったので、「直してくださ~い」とデベの設計部へ返送したら、12月20日に修正後の図面が送られてきました。

再度図面を確認し、問題なければ同封の注文書に署名・捺印して2006年1月20日までに返送してください、と書かれていました。

それからずぅぅ~っと「あーチェックしなきゃ~、注文書も書かなきゃ~」と思いつつダラダラ今日まで時間が過ぎ・・・。気がつけば明日が返送の〆切日ではないですか!

慌てて変更箇所をチェックし、問題なかったので注文書に署名・捺印して送付。これでやっと設計変更とオプションの手続き完了です。

と思っているうちに内覧会の日がやってくるのでしょうね。内覧会は来年です。そのとき慌てないように今からチェックリストを作成しておかなくては。
フランクリン・プランナーのバインダーをUSから購入
フランクリン・プランナーのバインダーをアメリカのサイトから購入した、と以前書きましたが、それが月曜日に到着しました。

フランクリンプランナー
外観。

フランクリンプランナー2
広げるとこんな感じです。

送料込みで120.19ドル、換算レートが1ドル116.293円で、請求額は13,977円になりました。送料を考えても日本製のものより安いです。

ただ、日本製の物に比べてちょっと作りがちゃっちいかな? という感想です。日本製のものほど革が厚くなく、「Franklin Covey」というタグが斜めに付いちゃってます。しっかりMade in Chinaと書かれているし・・・。でも革が薄い分、軽いので持ち歩くにはいいかもしれません。

なにより色がかわいい♪作りはちゃっちいけど大満足です。
関連記事


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

ライブドアに強制捜査
ライブドアの強制捜査の一件で、ライブドアの株が急落してストップ安になりましたね。

ライブドアのこの強制捜査のニュースを聞いたとき、「何でまたこのタイミングで?」と思いましたよ。今日はヒューザー小嶋社長の証人喚問の日。でもライブドアのニュースのおかげでヒューザー小嶋社長の証人喚問のニュースは目立たなくなってしまいました。

ライブドアがやったことはもちろん違法なことですけれど、ライブドアに強制捜査・家宅捜索が入るんなら、なんでヒューザーの方には入らないの?というのが、ニュースを見て真っ先に思った感想です。

と思ったのは私だけではなかったようです。piyo_piyo Blogのよーしさんにトラックバックです!
関連記事


テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

3Dインテリアデザイナーでプランニング最終案
そろそろ本格的に家具選びを進めていかないといけないので、3Dインテリアデザイナーで最終的な家具の配置案を考えました。

3Dインテリアデザイナー案
↑クリックすると拡大画像が見られます。

360度回転して見られるオープンショールームはこちらです。※3DインテリアViewerをインストールしないと見られません。インストールはこちらから。

当初、寝室にパソコンデスクを置き、ダイニングテーブルは小ぶりのガラストップのものにするつもりでした。一人だったら大きなテーブルは必要ないですからね。

その後、寝室にパソコンデスクを置くのを止めて、代わりに大きめのダイニングテーブルを置いて食事もパソコンもそこで済まそうと考えました。そのほうが寝室が広く使えます。

でもいちいちパソコンをするたびに本棚からパソコンを出してくるのも面倒なのでやっぱりパソコンデスクが欲しい。さらにダイニングテーブルが大きければお花を生けたりピザ生地を作ったりと作業スペースとして余裕がある。

というわけで、寝室にはパソコン専用にパソコンデスク。リビングには一人にはちょっと大きいと思われるサイズのダイニングテーブルを置いて書き物をしたりお花を生けたりする作業スペースとしても利用する、ということにしました。

その代わり、そのほかの家具を最小限に抑えて空間を広く取れるようにしました。なにもない空間を残さないとが走り回れないですからね。

これがインテリア最終案です。あとはこのイメージに合った家具を探しておいて、内覧会で部屋のサイズを最終チェック→家具購入→引越し日に合わせて配達、という流れで進めていかなくては~。
関連記事


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

引越し後のカオス (BlogPet)
一番困っているのはiPodの充電器
ちえぞうは欠かせません
往復3時間の通勤時間を寝て過ごすしかないのは片道とかを充電すればよかった?
ここから
ここから学んだ教訓
引越しは終了


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ソフィー」が書きました。
マンション購入に向いている女性
実家は寒いと以前書きましたが、その寒い一戸建てで毎日生活するようになってちょっぴり風邪気味です。

さて、『30歳シングル女性のマンション購入奮闘記』の奈良さんが「マンション購入に向いている人」というエントリを書いていらっしゃいました。

それによると「吉野家に一人で入れる女は、マンション購入に向いている」とどこかのブログにかかれていたそうです。ううーむ。奈良さんは余裕で吉野家に一人で入れるそうです。

私はどうかと言われるとさすがに吉野屋はちょっと・・・。でも一人で行きつけのイタリアンレストランに行ったり、一人で海外旅行しても全く平気。スペイン留学中に南スペインを1ヶ月間バックパックで一人旅したこともあります。これはむしろ平気というより一人で行くのが好きなのかも。

女一人でマンション買って35年間住宅ローンを返していくわ!というタイプの人はやっぱり一人がへっちゃらなのかもしれないですね。そしてどんどん負け犬化してゆく・・・。

FC2ブログランキングのライフ>その他ジャンルで第一位になりました!ありがとうございます~。益々のクリックお願い致します!
関連記事


テーマ:マンション購入 - ジャンル:ライフ

引越し後のカオス
昨日無事引越しは終了。終了とは言っても無事に実家に荷物が運び込まれた、というだけで、部屋中にダンボール箱がゴロゴロしています。実家への引越しのため、キッチン用品や生活用品は放置しておいていいものの、洋服や小物類は早く箱を開けて整理しないと生活に支障が出てきます。

荷物の梱包をしたのはたった2日前だというのに、どの箱に何を入れたかもうわからなくなっています。ちゃんとダンボールに「洋服」とか「本」とか書いてはあるのですが、ちょっとした小物を各箱の隙間に詰めたため行方知れずのものがちらほら。

いえ、中身が行方知れずになった本当の理由は、母に任せっきりで自分でほとんど梱包していないからなんですけどね。

今見つからなくて一番困っているのはiPodの充電器。私は電車の中で本を読むと乗り物酔いするので、片道1時間半という長い通勤にはiPodは欠かせません。往復3時間の通勤時間を寝て過ごすしかないのはとても手持ち無沙汰でした。

早く荷物整理したいのですが、平日帰宅後に荷物整理なんてできっこないです。なにしろ1時間半電車に乗ってヘトヘトになって帰宅したあとですから。ここから学んだ教訓。引越しは休みの前日にするべし!です。
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

実家への引越し完了
本日無事引越しが終わりました。今回の引越しは新居へではなく、今までのマンションを賃貸にするので空室にするため、新居完成(4月末予定)まで実家へ退避です。

午後、永福引越センターさんが作業員二人で到着。今時珍しく、二人ともアルバイトではなく社員です。実はこれがこの会社を選んだ大きなポイントです。アルバイトだと運ぶのもヘタッピだし、責任の所在もあいまいですからね。

どちらも感じのいい人でテキパキと作業してくれました。1時間ほどで荷物の積み込みも完了し、実家へ到着してからは30分で積み下ろしも終わりました。とてもよかったので、実家から新居への引越しもこの会社にお願いしようと思います。

ちなみに料金は高速代を含めて41,000円。安~い!という金額ではないですが、作業員が二人とも社員で丁寧に作業してくれてこの金額なので満足でした。
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

荷造り完了
今日の午後、両親が引越し荷造りの手伝いに来てくれて、なんとか荷造り完了。たいして荷物はないと思っていたのに意外と増えているものですね。

キッチンの物もすべて梱包してしまったので、夕飯は両親と共にご近所の「食いしんぼ ままや」へ。引っ越したらここにもあんまり来なくなってしまうんだなぁ。ちょっぴり寂しいです。
引越し(出て行くほう)のご挨拶
新しい住まいに引っ越す際、入居者は隣近所(たいてい、上下と右左隣?)にご挨拶とともになにか手土産(500円くらいのもの?)を持っていくと思います。では引っ越して出て行くときは?

今の住まいは角部屋なのでお隣さんは一戸しかありません。上下のお宅とはまったく交流がないので出て行く挨拶もするつもりはありませんが、お隣さんは顔を合わせればご挨拶してちょっと立ち話する程度には顔見知りなので、出て行くご挨拶をするつもりです。

お隣さんが引っ越してこられた際はチョコレートを頂いたのですが、普通出て行くときって手土産は必要なんでしょうかね?うーん、よく分からない。経験者がいらしたら教えてくださーい。
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

フランクリン・プランナー
今年はフランクリン・プランナーの手帳を使っています。使い勝手は犬ブログの方にもちらっと書きましたがなかなかいいですよ。

スターター・キットを購入したのでバインダーは味気のない黒。毎日使うものだから気に入ったバインダーを持ちたい!

日本のフランクリン・プランナーのバインダーに気に入ったデザインのものがなかったので、アメリカのフランクリン・コヴィーのHPから『Prima Italia』という真っ赤なバインダーを購入!到着が楽しみです(^^)。
関連記事


テーマ:2006年手帳 - ジャンル:ライフ

もうすぐ引越し
昨日帰宅すると部屋の前にダンボールがたくさん置いてありました。そういえば、引越しをお願いする永福引越センターさんが、中古のダンボールをタダでくれると言っていました。中古と言ってもかなりキレイな箱でした。早く荷造りしなくては~。

さて、引越して空き室にしたあとは、プロにクリーニングをしてもらうことになっています。賃貸管理をお願いしている不動産会社が手配してくれたところで、費用は26,250円(税込み)とのこと。去年壁紙を張り替えたばかりで部屋がきれいなので料金が安いみたいです。

実家に一時的に引っ越しておく間、荷物がかなりジャマになりそうですね。今のマンションに越してくる際、新しくパソコンデスクを買ったのですが実家の私の部屋にも大きいパソコンデスクが残っていて、さらに犬のハウスやらなんやら・・・。4ヶ月間は狭い思いをして暮らすハメになりそうです。
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

東京三菱銀行からTEL (BlogPet) (BlogPet)
きょう、東京三菱銀行はぞうへ借金したいです。
東京三菱銀行は在籍したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ソフィー」が書きました。
関連記事
老後の生活
毎日新聞に下記のような移住に関する記事が載っていました。

======================================
縦並び社会・格差の現場から 年金移民

ベランダからマラッカ海峡の青い海が見える。マレーシア半島西岸のペナン島。39階建てマンションで末永千明さん(63)が独り暮らしを始めて半年になる。

「できればずっとこっちにいたい。ゴルフも始めたのよ」。千葉県君津市で事務員をしていた58歳の時にリストラされた。夫とは早くに死別。娘は結婚した。3年半ホームヘルパーをしたが、介護中に手首を骨折し、元のようには動かない。年金は月13万円。娘の世話にはなりたくない。

「生活に余裕はないし、日本に一人いるのも……」。不安はあったが、インターネットで移住先を探した。

3LDKの家賃は4万8000円。外食中心の食費は約2万円で済む。ライスとチキンに偏るので生野菜だけは買って煮る。月10万円ちょっとで暮らせるが、日本の住民税や保険料を払えばぎりぎりの生活だ。

ペナンは5年の長期滞在ビザで暮らす人がこの数年で急増し、日本人だけで400人ともいわれる。末永さんのマンションも3年前の2世帯から今は30世帯近くになった。事業に失敗して年金生活の計画が狂った老夫婦、会社をリストラされ、年金をもらえる60歳まで安く暮らすために来た世帯……。年金不安が海外移住に拍車をかけている。

マレーシアは年金が25万~30万円の「中流の上」の世帯を対象に「日本の2倍豊かな生活ができる」と宣伝してきた。だが、生活保護世帯からの問い合わせも来るため、軌道修正を検討している。単身の男性が認知症になり、日本に送り返されたケースもある。政府観光局の関係者は心配する。「いずれ日本人の路上生活者が出かねない。」

総務省の04年全国消費実態調査によると、主な収入が年金という夫婦2人世帯では、1カ月の平均消費支出額は約25万7000円。経済的にゆとりのある老後を送るためには、月に約37万9000円は必要(生命保険文化センター「生活保障に関する調査」)というデータもある。一方、夫婦2人で国民年金に40年間加入した場合、年金は月約13万2000円にとどまる。

タイ北部の古都チェンマイ。神戸市出身の元会社員(64)と妻(55)は03年夏から年の半分を現地のゲストハウスで暮らす。年金は月約23万円。地元ラジオでDJをしている夫は「少ない貯金を取り崩さずに年金だけで生活するのが目的」と言う。ぜいたくしなければ月10万円前後で暮らせる。だが、年4回日本と往復する航空運賃の負担が重い。

夫「往復の回数を減らしてもらわないと」
妻「え? そんならもうこっちに来ないわよ。こないに節約して暮らしてたら息が詰まるわ」

タイも日本からの「年金移民」が増えている。日本での長期滞在ビザ(1年)発給が02年は69件だったが、04年は過去最高の203件に達した。長期ビザを取れない低収入の人も増えている。

アパートで独り暮らしをしている元会社員の男性(71)は年金が10万円を切る。日本の市役所で老人ホームを紹介された。2人部屋で夜は外出禁止。迷ったが、断った。今の家賃は約2万1000円。血圧計の電池代まで毎日家計簿につけ、残った分は貯金する。

時々食べたくなる塩こんぶや乾燥じゃこは年に一度帰国した時、スーツケースに詰め込む。「暇でね」とつぶやいて言い直した。「いや、こっちの方がずっといい暮らしができる。NHKの相撲も見られる」

記者(40)はチェンマイの郊外で、月約1万円でひっそり暮らす男性(58)にも出会った。よれよれの紙を財布から取り出して見せてくれた。社会保険庁のホームページで調べた年金額だ。「60歳 103万円」。あと2年、なんとか生きなければならない。この金額ならタイで暮らしていゆける。

朝8時、マリーナに隣接するゴルフ場に電動バギーで出かけ、昼までラウンドするのが夫婦の日課だ。オーストラリア・ゴールドコースト在住の元会社員(64)と妻(59)は02年に約2000万円でコンドミニアムを購入した。有名タレントも別荘を持つ人気のリゾート地だ。

ゴルフ代は月3万円で済む。「日本で週に1回行っていたら子供たちに遺産も残せない」と考え、移住を決めた。

大阪の大手企業を01年に60歳で定年退職した。年金は年計290万円。満額で受け取れる最後の年だった。別に企業年金が300万円ある。退職者ビザの取得に必要な預金約2800万円の利子も毎年5パーセントつく。「現役で働いている人より収入はいいかもしれない。これから定年を迎える人には申し訳ないくらい」

豪州は昨年7月、物価と不動産価格の上昇を理由に退職者ビザの条件を厳しくした。都市部では約6500万円の公債購入が求められ、富裕層以外の移住はますます難しい。夫婦のコンドミニアムは今、買った時の2倍以上に値上がりした。

「年金移民」の動きは日本でも起きている。

「何かの間違いでしょ」。東京都多摩市の鈴木康徳さん(65)は思わず聞き返した。60歳の定年を間近に控えた5年前。年金額の確認に行った社会保険事務所で職員は「18万円です」と答えた。予想より10万円も少ない。

夫婦2人暮らし。家賃約7万円の旧公団住宅から、あわてて都営住宅に申し込んだ。1年待って近所の多摩ニュータウン貝取団地に引っ越した。家賃は約1万円だ。

都住宅供給公社によると、都営住宅で高齢者や母子家庭を対象にした応募は、05年の1回目(年2回)で60歳以上が4588世帯に上り、3年前の倍に増えた。

鈴木さんは工場勤務やタクシー運転手をしながら38年間、厚生年金の掛け金を払い続けてきた。「体を壊すまで働いてまじめに納めてきたのは何のためだったのか」

老後の不安は若い世代ほど深刻さを増していく。34歳の記者が社会保険事務所で年金の予想受取額を尋ねた。扶養家族はいない。今の給与が仮に続いたとして60歳で退職した場合、年210万円前後(65歳から受給)になるという。

職員は3回、念を押すように付け加えた。「社会情勢の変化もありますので、あくまで仮定の数字です。」
======================================

うう~ん。何だか悲しくなる内容です。一生懸命働いても老後にもらえる年金が生活していくぎりぎりの金額だなんて。ましてや私たち世代は年金受給開始が65歳。60歳で退職したら5年間無収入になってしまいます。

私がマンションを買ったのはそういう不安もあったからなんですよねー。私には弟がいますがアメリカに住んでいて日本に戻ってくる気配はなく、おそらく実家は私が住むためにもらえそうな感じです。

60歳で定年退職になってしまったら、今のマンションと新居のマンションを賃貸マンションとして人に貸し、自分は実家の一戸建てに住んで年金がもらえる65歳までは貯蓄と賃貸収入で生活しよう、という目論見です。

できれば実家の一戸建てには時々帰ってくるだけで、海外(スペインの南海岸あたり)に住みたいと思っているのですけれどねぇ。

まぁ計画通りに行くとは思いませんけれど。年金受給見込額は社会保険庁のHPで試算することが出来ます。計算してみたら、はー悲しい、という額でした。私たち世代は老後のことも自分で考えておかないといけませんね。私たち「負け犬」は特にね。
謹賀新年
新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

さて、一年の計は元旦にあり、ということで、今年は多額の住宅ローンを抱えることにもなるので、年間の予算を立てることにしました。

去年までは『ファイナンシャルプランナーが作った家計簿』というフリーの家計簿ソフトを使っていたのですが、あまり項目を細かく記録するのは性に合わないのと、必要ない項目があったり逆に付け足したい項目があったので、Excelで簡単な管理表を作成しました。

コレです↓
年間収支管理表

独自のポイントは、1ヶ月の支出の中で生活費部分と自分のお小遣い部分がそれぞれ合計いくらか分かるようにしたこと。光熱費、生活用品、住宅ローンなどは生活費、書籍費や洋服代、趣味、交際費などはお小遣いとして娯楽費、としました。

「犬関係」というのもふつう家計簿にはない項目ですね。愛犬の食費やオモチャ代、病院代、シャンプー代・・・などなど意外とかかるものなので無視できない支出です。この部分だけはどうやっても節約できません(^^;。

できれば生活費部分を節約して、娯楽費にどんどん回せるような生活がしたいですねー。