最近の記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産会社友の会
マンション探しも終了し、不動産会社の友の会はあらかた退会しました。退会しないままでいるといろんな物件の案内が届いてうっとおしいのです。でも、引っ越してもずっと入会しつづけようと思っている友の会が二つだけあります。

それは野村不動産「PROUD」住友不動産「PAL」

どちらも1~2ヶ月に一回、冊子を郵送してくれます。内容はマンション情報がメインですが、インテリアや街についての読み物もあり、インテリアの参考にしたり、はたまた買えそうもないマンションを見て妄想を膨らませたりと、けっこう楽しめます。

特にお気に入りは「PROUD」の方で、海外の建物を必ず特集しているのが楽しみです。そういえば近頃「PROUD」はCMをよくやってますね。会報誌はこんな感じです。

それから、つい最近入会したのがモリモトのD::sign FORUM。これはけっこういい特典がついていて、無料の会報誌のほか、モデルルームを飾ったインテリア家具をオークションで購入できたり、ヤマギワリビナやda driade 青山で家具や照明を優待価格で購入できたり、全国350ヵ所以上の温泉・リゾートを優待価格で利用できたり、と無料会員なのにとってもお得です!

どれも無料なので、マンションを今すぐ買おうと思っていなくても入会するのがオススメです。読んでいるうちに欲しい熱がどんどん高まってくる危険性(?)はありますけどね(^^)。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:マンション購入 - ジャンル:ライフ

今月の作品Pickup
久々にインテリアデザインソフト『3Dインテリアデザイナーオープン』のHPをのホームページを見たら、なんと私の作品が『今月の作品Pickup』に選ばれていました!きゃー!あ、でも今月ってあと1日。気がつくのが遅すぎました。がっくり。

選ばれた作品はコチラです。


人気blogランキング←よかったらクリックお願いします。
住宅情報タウンズ
先週末に千葉の実家に帰ったら、ファミレスのラックに「住宅情報タウンズ」がありました。

「住宅情報タウンズ」は地域ごとに載っている情報が違うので楽しいですね。うちの近所だと「港・渋谷」地域なので、まったく見たことない情報が載っていて楽しめました。タウンズは一戸建て情報が多いので、ちょっと縁がない物件ではありますが・・・。


人気blogランキング←よかったらクリックお願いします。
アクシア広尾
週末の日経新聞に「アクシア広尾」のチラシが折り込まれていました。最終分譲販売で、9月25日が締め切りだそう。

その中で、モデルルームとして使っていた部屋をな・な・なんと!1,300万円引いてくれるんだそうです。とはいえ、元の価格が9,320万円。お値引き後も8,020万円というとても手の届かない金額です。

でもお金のある人は「おお~お買い得」とか思うんだろうな。


人気blogランキング←よかったらクリックお願いします。
三度目の設計変更打ち合わせ終了
二度目の設計変更打ち合わせ後、ここにオプション付けてくださいとか、廊下のフットライトをこの型番のに変更してくださいとか、いろいろ細かいことをメールでお願いしており行き違いがあると困るということで、今日三度目の設計変更とオプションの打ち合わせをしてきました。

前回の打ち合わせ後に追加した設計変更・オプションは・・・

 ◎キッチンの照明をダウンライトに変更
 ◎バルコニーのコンセントを3口タイプの変更
  (植木と花をいっぱい置いて、夜ライトアップするのだ!)
 ◎キッチンのコンセントを3口に変更
 ◎洗面所とトイレの天井を珪藻土に変更
  (一番においと湿気がたまりそうな場所なので)
 ◎廊下のフットライトを熱感知センサー付のものに変更

やりたいこと全部やりましたっ!これら全部の設計変更とオプション代は、・・・約ヒャクマンエンっ!1,000,000円っ!百万円っ!!ひょえ~(顔が「ムンクの叫び」)。
軽井沢の別荘
金曜日の日経新聞にはマンションのチラシがたくさん折り込まれていますが、今朝の新聞に「ロイヤルリゾート 軽井沢ライフ」というチラシが入っていました。

「BEST SELECTION 40」ということで、軽井沢の土地、中古マンション、中古一戸建ての情報が載っていました。歳取ったらどこか田舎に引っ込むのもいいかも~と思っているので、ついふむふむと読み進めてしまいました。

土地は一から建物を建てなきゃいけないのでパス。一戸建ても手入れが大変そうだしマンションよりお高いのでやはりパス。軽井沢とはいえ、バブリーな時代はとうに過ぎ、中古マンションは手が届かない金額ではない。

南軽井沢、62㎡、南東向きリビング、2階、築14年、で1,240万円!!これはお手ごろではないですか!!他に、旧軽井沢、59㎡(1LDK)、1階、築17年、で1,250万円。うーん、さっきの物件の方がお得度大ですねぇ。

一戸建てでも、南軽井沢、土地857㎡・建物109㎡のログハウス、築2ヶ月(ていうか新築?)で2,880万円とな!!別荘としてじゃなく、定住するならお得!会社勤めじゃない芸術家とかSEとか、そういう人だったらいいかも~。

マンションがいいけど、犬がいるからログハウスもちょっぴり魅力的。どのみち買えるわけではないけど妄想を膨らませるのは楽しいですね(^^)。

ロイヤルリゾートHP

人気blogランキング←よかったらクリックお願いします。
家具のリサイクル
港区には『家具のリサイクル展』というシステムがあります。家庭で不用になった「まだ使える」「捨てるにはおしい」状態の良い家具を無料で引き取り、希望者へ抽選のうえ無料で提供してくれるサービスです。処分する方も無料、もらう方も無料(送料のみ負担)。

家電を引き取ってくれないのはちょっと残念ですが、それ以外の家具で新居に持っていかないつもりのものがあるので、引取りをお願いしようと思っています。港区は外国の方がけっこう住んでいるので、なにか掘り出し物家具があるかもしれない!日曜日は展示場は休みなので、土曜日に見にいこうと思っています。

港区住民以外でも利用できるのかは分からないのですが、興味がある方は問い合わせてみては。

家具の展示・申し込み期間: 平成17年8月30日(火曜)~9月20日(火曜)
              午前9時30分~午後4時
抽選日: 平成17年9月21日(水曜) 午後1時から

リサイクル会場:港資源化センター2階・リサイクル家具展示室

人気blogランキング←よかったらクリックお願いします。
住宅情報マンションズ創刊号
今日はリクルートのフリーペーパー『住宅情報マンションズ』の創刊日。山手線にも中吊り広告がでていました。さっそく出勤前にコンビニに寄ってGETしてきました。

紹介されている数はもちろん『住宅情報ナビ』よりは少ないけど、やっぱりインターネットでみるより見やすい。おもしろいなと思ったのが、ページ上部にある主要駅への所要時間。正直「実際よりちょっと短く書いてる・・・」と思わなくもないけれど、いい目安にはなるかな。読み物的なページは思ったよりも少ないなーという印象。

もう買ってしまった私としては、いろんな物件情報をみて妄想を膨らませてみたり、モデルルームの写真をみてインテリアの参考にさせてもらおうっと。

参考HP

人気blogランキング←よかったらクリックお願いします。
三度目の設計変更打ち合わせ
販売会社のお盆休みが開けて、三度目の設計変更打ち合わせについてのメール返信が届きました。

今週末か来週末に、とのことだったので、来週の土曜日にしてもらいました。二度ならず三度も設計変更の打ち合わせをするなんて面倒な客ですね。担当者の方ゴメンナサイ。

今度の打ち合わせが最終形になると思うので、今週1週間後悔の内容にじっくりと考えたいと思います。照明スイッチの大きさとか並び方で使い勝手が変わるので、自分にとって一番使いやすい配置を考えます。

人気blogランキング←よかったらクリックお願いします。
書籍費の節約
今日まで販売会社が休みなので、また節約ネタです。

本が好きでよく読むのですが、1冊2,000円×月5冊で、もう10,000円になってしまいます。書籍費の節約は定番ですが図書館ですね。

港区立図書館はインターネットで書籍の検索と予約ができるので、本屋さんや新聞などで気になった本があったらまずは図書館のデータベースを検索してみます。港区立の図書館は、三田図書館、麻布図書館など6館あるのですが、予約はどの図書館の本でもでき、自分が指定した図書館で受け取ることができるので、図書館に足を運んで探すより便利です。予約をすると、その本がスタンバイできたらEメールで知らせてくれるのでさらに便利です。

図書館で本を借り、手元において何度も読み返したいと思う本だけ買うようにしているので、だいぶ書籍費が減った気がします。雑誌のように一度読めばいいものはぜんぶ図書館で読みます。港区立図書館は、新しい本もたくさん入ってくるのでかなりイイですね。

本のほかにもDVDやCDも貸出してますが、人気のものはなかなか回ってこないので、これはあまり利用してません。

新居の近所の図書館も同じようにインターネットで検索・予約ができるようですが、こちらは全部で3館しかありません。新刊の品揃えが豊富なのかどうか、今から気になるところです。

人気blogランキング←参加中。クリックお願いします。
変更手続き
私の現在のメインバンクはみずほ銀行ですが、みずほ銀行は女性に冷たい。正しくは、女性が住宅ローンを借りることに対して冷たい。勤続年数にも厳しい。このご時世、転職する人なんてバンバンいるんだし、独身女性がマンション買う事だって、多いとはいえないまでも珍しいというほどでもない。なのになのに、女性になかなか住宅ローンを貸してくれないらしい。

それに、購入するマンションは東京三菱銀行でローンを借りると金利優遇してくれるそうなので、東京三菱銀行で住宅ローンを借りることにほぼ決めました。実際に金借契約するまでに超お得なローンがでてこない限りは・・・。

給与振込を東京三菱銀行にしなければいけないようなので、メールオーダーで新居の近くの支店に口座開設の手続をしました。そうなると面倒くさいのが引落しの変更手続き。

私の場合、1月~4月は実家で暮らすため公共料金は解約してしまうのですが、それでもクレジットカード2枚、現在のマンションの固定資産税、現在のマンションの管理修繕費の手続きが必要。いちいち書類で提出しなきゃいけないんですね。

よかったなーと思うのは、プロバイダーやスカパーの料金を口座振替ではなくカード払いにしておいたこと。カードの口座変更するだけでいいですもんね。今後引っ越すことはそうそうないとは思いますが、できれば公共料金もカード支払いにしようと思ったのでした。

人気blogランキング←参加中。クリックお願いします。
食費の節約
マンション購入ブログなのに節約話ばっかりですいません。不動産会社がお盆休みで、休みが明けるまで次の行動に移れないので・・・。

次は食費の節約を実行。何が一番手っ取り早いかというと、お昼代の節約ですね。私は仕事柄あまりお昼休みにオフィスを離れられないので、いつもコンビニやパン屋さんでお弁当を買っていました。だいたい1日500円。ちょっとフンパツして800円とか。ここを浮かせるために、お弁当を持っていくことにしました。

お米は週末にまとめて炊いて冷凍してタッパーに詰めてある(これを「ご飯貯金」という。なにかの本に載っていた)ので、これをそのままお弁当にもっていくと、楽だし保冷材代わりにもなって暑い夏でも安心です。おかずの方も週末にまとめて作って冷凍しておき、小分けにしてその日によって適当に組み合わせて持っていきます。

毎日お弁当を持っていけば一週間で2,500円の節約!お弁当の食材代は、夕飯とまとめて作ればたいしたことありません。時々はパン食べたりしたいとしても、週3日お弁当×4週間で、6,000円は節約できそうです。よーし、がんばって続けようっと。

人気blogランキング←参加中。クリックお願いします。
電気代の節約
電気代を節約するためにできることは何かな~と考えて、なるべく冷蔵庫・冷凍庫をすばやく開け閉めするように心かげることにしました。

すばやく開け閉めするためには、冷蔵庫の中に何が入っているかしっかり把握しておくことが大事でしょうということで、100円ショップでホワイトボードを購入、冷蔵庫に貼りました。これに冷蔵庫・冷凍庫の中身を書いておきます。買い物に行く前に「何が足りないかな~?」と冷蔵庫を開ける必要はなくなります。さらに、食材を把握できるので悪くなって捨ててしまうということも少なくなりそうです。

人気blogランキング←参加中。クリックお願いします。
クオリア南麻布
もう既に物件を契約して、他の物件を見る必要はまったくないのですが、気になった物件を忘れないようにココに書いておこうと思います。この際価格は気にせず、いいなぁ~住んでみたいなぁ~と思うものを徒然と。もしかしたら10年後くらいに中古として売り出されて、そのときには手の届く価格になってるかもしれないし(という希望)。

クオリア南麻布


・価格:3790万円~7980万円
・間取り:1LDK(43.45平米)~2LDK(71.91平米)
・立地:日比谷線広尾駅徒歩4分
・総戸数:84戸
・構造:鉄骨鉄筋コンクリート造13階建

いいなぁ広尾!なにより立地が最高。クレイドルという犬グッズショップ&サロンも近いし、エノテカも近いし、有栖川宮記念公園も近いから犬の散歩もOKだし、カフェはいっぱいあるし、いいないいな。

設備的には、24時間換気とか床暖房とか光ファイバーとか、普通な感じ。ちょっと変わってるのは、インターネットで頼めるフロントサービス。宅急便とかクリーニングとかフラワーデリバリーとか。私は使わなそうなサービスだけど、ファミリーで住む人には便利かも。1LDKタイプのバスルームは1317でちょっと狭い。

ただ気になるのは、土地が借地権だということ。いくら建物が自分のものでも、土地は借り物なんだよねぇ。ま、だからこそ広尾という好立地の割には安いのかも。でもどうせ買うなら、やっぱり所有権持ちたいよねぇ・・・。

人気blogランキング←参加中。クリックお願いします。
節約生活
ウン千万円という住宅ローン=多額の借金を背負ったので、今までのお金の使い方を見直して節約生活をしてみることにしました。といっても、たいして贅沢な生活をしているわけでもないので、そんなに節約するところあるのかー?って感じです。

まずは節約術の本を読んでみようーと思い、35年ローンを7年で返済した!という、ローン持ちには夢のような偉業を達成した山崎えり子さんの『節約生活のススメ』を読んでみました。ものすっごい倹約をしているかと思いきや、わりと地道に食費や光熱費を削っています。主婦でない私にとって、手間のかかることはさすがにマネできないけれど、もうちょっと食費のムダを省けるかも~と思いました。35年ローンを7年で、は無理そうだけど、目指すは20年で完済!

人気blogランキングへ参加してます。クリックお願いします
住宅情報マンションズ
8月23日(火)にリクルートから『住宅情報マンションズ』というフリーペーパーが創刊されるそうだ。

今まで発売されていた『住宅情報STYLE首都圏版』という雑誌(フリーペーパーではない)が8月10日に終わりになる。リクルートの住宅情報シリーズでは、フリーペーパーの『住宅情報タウンズ』(地域限定版)、月刊誌の『住宅情報都心に住む』、Web版の『住宅情報ナビ』、今度創刊される『住宅情報マンションズ』が加わり、4つのタイプに分かれるみたい。

今でもよくコンビニにおいてある『住宅情報タウンズ』を見させてもらっている。マンションより一戸建てや土地の情報が多く、とっても手は届かないけど夢は広がる(^^)。『住宅情報マンションズ』も、購入した今となっては必要ないかもしれないけど、いろいろ妄想をふくらませたいので楽しみ。23区内のJRや私鉄、地下鉄の駅、コンビニなどに設置するそう。23日の朝はコンビニによっていかなきゃ。

人気blogランキングへ参加してます。クリックお願いします
ゴミ箱
オシャレな部屋を目指そうとすると、小物一つとってもこだわって探さなくてはいけない。

今探しているのが、生活感がでないようなキッチンのゴミ箱。一人暮らしなのでゴミはたくさんは出ないし、生ゴミは毎日捨てているのでそんなに大きくなくていい。清潔感のある白かステンレス、もしくはキッチンの面材にあわせた赤で、燃えるゴミと燃えないゴミを分別できるタイプ。カンやビンはその都度捨てにいけばいいので2つに分けられれば十分。

ちょっといいかもと思ったのが『Dual Bucket ドゥアルバケット2分別ゴミ箱
コレ↓


フジテレビのドラマ『曲がり角の彼女』で使用されていたそうだ。ますます私にピッタリ。ていうか、とっくに曲がり角過ぎてますけど・・・。でもこれ、ゴミ箱のくせに10,000円もする~(;;)。キッチン用だけじゃなくて、リビング用のゴミ箱もさがさなくちゃ。なにかいいのあったら教えてくださいm(_ _)m。

人気blogランキングへ参加してます。クリックお願いします
諦めきれないペットドア
引き戸にはペットドアはつけられません、と言われて一度は諦めたペットドア。でもやっぱりリビングより廊下に犬のトイレを置きたいし、犬にも自由に廊下やリビングを行き来させてあげたいので、どうしてもリビングのドアにペットドアをつけたいです。

そうしたら、購読している犬の雑誌『いぬのきもち』で「リフォーム ホームプロ」というサイトを見つけました。リフォームしたい内容を匿名で打診すると、その地域と工事に対応できる業者から返事が来る、というサイトです。

うちの場合はリフォームではないけれど、ペットドアをつけた建具を作ってくれる業者があるかもしれないと思って、さっそく利用してみました。

すると2社の業者さんから返事が!実際に建具の作成をお願いするのは引越ししてからになると思いますが、これで一番やりたかったことが実現できそうで、かなりうれしいです。
バスタブの広さ
新しいマンションのお風呂のサイズは、幅140cm、奥行き160cmの「1416」サイズ。モデルルームのお風呂は「1418」サイズで、幅(つまりバスタブの長さ)が同じなので、月曜日にモデルルームに行ったときにバスタブに入ってみた。そしたら・・・

バスタブに背中をつけると、向こう側に足がつかないのである。「1416」ってファミリータイプに比べると小さいけれど、私は体が小さいので十分広い。というより、広すぎる。お湯が入った状態で向こう側に足がつかないというのは意外とくつろげないのである。体がお湯に浮いてしまい、前に滑ってしまう。これは海外のでっかいバスタブで経験済み。

ゆっくりくつろぐには、ちょっとだけ足がつくのが理想。仕方がないので、なにか足を乗せるようなものをバスタブの中に置くしかないか。体が小さいと天井高が人より高く感じたり部屋が広く感じたりとイイコトが多いけれど、お風呂ばっかりはピッタリサイズがよかったな。
査定の結果
今住んでるマンションの査定を管理会社にお願いしていたのだが、その結果がメールで届いた。

マンションの状況は、2003年購入、購入時築23年、角部屋、バルコニー南東向き、東側にも窓あり、二重サッシ、2004年フローリングと壁紙のリフォーム、2005年にエアコン買い替え、などなど・・・

結果、なんと購入金額プラス80万円!やった~!ま、中古で購入したのでもともとの金額が低いし、いろいろやったリフォームがけっこう費用かかっているので、80万円と相殺になっちゃう感じ。でも値下がりしなかったのがうれし~。査定の詳細を見ると、角部屋、二重サッシ、というのがポイント高いそうだ。

さらに参考として賃貸にした場合の賃料と、今のマンションの状況も教えてくれた。参考賃料は私の希望より少し少ないのだけれど、同じマンションで賃貸になってる部屋はすべて満室になっていて、賃貸需要は高いそうだ。

今のところ売るつもりはないので、賃貸需要が高いというのはウレシイ情報。よかったー。
モデルルームへ再び
なかなかバスルームの色を決められないので、今日の仕事帰りにもう一度モデルルームに行ってみた。

TOTOのショールームで見ていたときは、あれもいい、これもステキ、と目移りしてしまったのだけれど、モデルルームで見ると他の部屋の色味との兼ね合いで、「ああ、やっぱりモデルルームの色がいいー」となってしまった。

いつまでも迷っていても仕方がないので、結局最初に選んだ色にすることに。あとは細かいオプションを決めて、そろそろオプションと設計変更の悩みの日々から開放されたい。
ショールーム見学
お風呂の色を決めるため、新宿にあるTOTOのショールームへ行ってきた。が・・・見れば見るほど悩んでしまい決められない~!いろんな色の組み合わせパターンがあって、見るたび「あ、コレいいなー。あ、あれもいいなー」と。

白の浴槽、グレーの床、黒のカウンターでクールにまとめたモダン系や、ベージュの壁と床、浴槽がマロン色で、ほんわかあったかくつろぎ系、白でまとめた清潔感あるすっきり系、などなど・・・

モダン系がいいなーとも思うけど、部屋が別にモダン系じゃないのでなんだしなーとか、くつろぐならやっぱりベージュ色かな、とかいろいろ悩んでしまう。しかも、壁は一色だけでなくアクセントカラーを組み合わせることもできるので、パターンはさらに増えるし・・・。もう、最初に決めた色にしちゃおうかな。

色のほかにカタログを見ていて気づいたこと。カタログのセレクト品で、バスルームの扉につけるタオル掛けバーがあったのだけど、これがないとバスタオル掛けるところがなくて困っちゃうだろうなー。あと、バスルームの中にもフック付きタオル掛けがあったほうが、ボディブラシとか洗顔タオルとか掛けられて便利そう。たいした金額じゃないし、これも追加してしまおうか。

新宿まで行ったついでに、キッチンと洗面台のメーカー、サンウェーブのショールームにも寄ってみた。キッチンと洗面所の面材の色は決めていたのでさらっと見ただけ。やっぱりパタパタ君は便利そう。楽しみ♪
要確認事項
私のマンションのモデルルームは私の部屋の1LDKタイプではないので、細かいことはいちいち聞いて確認しなくてはいけない。

他のマンション購入者のHPを見ていて気がついたのが、キッチンの照明スイッチの位置。キッチンには天井照明と手元灯があり、天井照明はどこかキッチンの壁についているのが普通。これがもしかするとキッチンに置く食器棚に当たってしまうかも。もしスイッチが当たりそうだったら位置変更しなくちゃいけない。

同じく天井照明に食器棚が当たってしまわないかということと、キッチンのコンセントの高さも確認しておかなくてはいけない。あー気がついてよかった。
無料査定
今住んでいるマンションの管理会社から「キャンペーンに付き、お住まいのマンションを無料査定いたします」という案内が届いていた。とりあえず売らずに賃貸にするつもりの今のマンションだけど、賃貸の場合もご相談くださいと書いてあるし、売るとしたらいくらくらいになるのか知っておくのはいいと思って、お願いしてみることにした。

リフォーム歴やセールスポイント、希望価格などを記載してメールで管理会社へ送信。連絡はメールのみ、と書いて送ったので電話攻撃でわずらわされることもないので安心。さぁ返事が楽しみだなー。
中間金支払い
不動産会社から「中間金お振り込みのお願い」という手紙が来た。8月に中間金を払ってくださいねー、と契約のときに言われていたので、というとうきたか・・・という感じ。

この中間金というものの意味がよくわからない。私の場合、

 頭金-諸費用-物件価格の1割=中間金

という金額になっているようだ。物件価格の1割とは、契約のときに払った手付金の額。諸費用は銀行と金消契約(いわゆるローン契約)を結ぶときにかかるもの。中間金の額は、すでに頭金として用意している金額の一部なので、「契約のときに手付金と一緒に払っちゃってもいいんですけど・・・(二回振り込むの面倒だから)」と言ってみたが、どうもそれはイヤだった雰囲気。会社にしてみれば最初にたくさん払ってくれるほうがよさそうなものだけど、そういうものじゃないのかもしれない。

とにかくこの中間金を払ったら、あとは来年残金を支払うのみ。ああーお金に羽が生えて飛んでいく~~。
マンションを買ったと言うと・・・
私が今住んでいるマンションも中古だけれど分譲マンションで、2年前にココを買ったとき(そのとき既に三十路)、友人に「マンション買いました~」と言いました。年賀状をくれてる人には新しい住所を教えなければいけないし、別に隠すこともないかと。

するとほとんどすべての友人が「おめでとう~!」とか「すごいね~」(←純粋に祝福のニュアンスで)と言ってくれて、誰も「もう結婚諦めたの?」とか「そんなの買っちゃってどうするの?」という否定的な意見はほとんど聞かれませんでした。友人のお母さんが「ちえぞうさんは結婚あきらめちゃったのかしら・・・」と言っていたそうだけれど、世代が違うからねぇ。

そんな中、ある一人の女性が「よかったね。買ったもらったの?」というメールの返信を送ってきました。それ見たとたん「はぁ??」って感じです。

1.「買いました」といってるのに、なんで「買ってもらったの?」という返事が来る??
2.三十路を過ぎて買ってもらうか?ふつう(補助はしてもらったけど・・・)。だいいち買ってもらえるほど親が裕福なら、5年間も1時間半通勤なんかしないでもっと早く買ってもらってるわ!

怒りと戸惑いを含みつつ「いえ、買ってもらったんじゃなく、買ったの」と返信したら、「おめでとう」という返事が返ってきたけれど・・・

今思えば、それはきっとやっかみ。彼女は地方出身者で、彼と同居⇒一人暮らしというパターンで貯金もあまりなく、マンション買うなんて絶対無理だからうらやましかったのかな、と。

それからこの人のことを「友人」とは思っていないのだけれど、マンションを買ったことを言う相手は厳選しようと思いました。といっても、この彼女以外はみーんな祝福してくれたので、厳選する必要なんてないだろうな。
3Dインテリアデザイナーでレイアウト
他の人の部屋案などを見て、ダイニングテーブルをどーんと大きくして書き物などできるようにするのもいいなぁと思い、ちょっとレイアウト変更。その分、パソコンデスクを小さくしてみた。

3Dインテリアデザイナーオープンショールーム

ダイニングテーブルが大きいと使い勝手がよさそう。物が散らからないように気をつけさえすれば・・・。
まだ決まらないお風呂の色
最初の設計変更・オプション会の時に決めたはずのお風呂の色だが、これでいいのか~~?という迷いが出てきた。そのときは結局モデルルームとまったく同じ壁・床の色にしたのだけれど、もうちょっと落ち着いた色の方がいいかも・・・なんて。

昨日の二度目の設計変更でも色が決められなかったので、TOTOのショールームに行って実物を見ることにした。

洗面所の面材の色もちょっと悩んでいるので、ついでにサンウェーブのショールームも行ってこよう。どっちも新宿にあるので一度で用事が済みそうだ。

こんなに悩むなら、最初のオプション会の前にぜんぶショールームを回ってくればよかった。不動産会社の人も、メーカー名とショールームを購入者に教えておいて、「じっくり選ぶなら見てきたほうがいいですよ」とかアドバイスくれればいいのにな。そのほうが不動産会社の人もとっとと決まって楽だろうに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。