最近の記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
契約
ついにマンション契約!重要事項説明書と契約書のファイルは事前にもらって読んでいたけれど、ちらほらとわからないところがあったので、質問しつつ不動産会社の営業さんと読み合わせして、あちこちに印鑑をたくさん押した。これでとくに問題が起こらなければ、来年の今頃は新居に引っ越しているはず。

実際にモデルルームめぐりを始めてから1ヶ月で物件を決めてしまった。決まるときってこんなもんなんだろうな。壁紙の色や床の色を選ぶセレクト会は8月中旬ごろだそうなので、それまでにイメージ膨らませておこう。

ああ~それにしても、住宅ローンの金利だけでベンツが買えちゃうくらいの借金抱えてしまうんだなぁ。。
関連記事
スポンサーサイト
ダイニングテーブル
大して広いリビングダイニングではないけれど、くつろぐリビングと食事するダイニングのスペースを分けたいので、ちょっと場所をとるけどダイニングテーブルセットを買いたい。

とはいえ一人なのでそんなに大きいのはいらないし、圧迫感をなるべく出したくないのでガラステーブルがいいだろうな。楽天市場でみつけたこのセット、なかなかオシャレでしかも安い。

ガラスの天板の下にちょっとしたものを飾れそうなのもいい感じ。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

簡単ダイエットで今度こそリバウンドしないダイエットを。
重要事項説明書
重要事項説明書を読みこむことは重要だ。時々間違っている箇所があったり、これはぜったい納得できないでしょーというものが入っていたりすることもあるからだ。

契約の場でじっくり重要事項説明書を読む時間はないだろうし、あせって印鑑押してあとで後悔しないためにも、担当営業の人に重要事項説明書を下さい、とお願いした。

そしたら重要事項説明書と契約書がExcelファイルでできていて、メールで送ってくれた。てっきり「FAXで送りますよ~」とか言われると思ったのでビックリ。時代はどんどん進んでいるなぁ。
申込金を振り込んだ!
無事に住宅ローンの事前審査が通ったので、早速申込金を振り込んだ。そして、契約は5月30日(月)。契約が済んだらやっと一息つく感じなんだろうなぁ。早く来いコイ月曜日。
東京三菱銀行住宅ローン仮審査の結果
東京三菱銀行から、住宅ローンの仮審査の結果がやっときた。とりあえず審査には通ったようだ。よかったー。

明日銀行に行って契約金を振り込もう。あーーこれでウン千万の借金を背負うのか。利息でベンツが買えちゃうくらい大きい金額の借金。宝くじ当たらないかな~。
仮審査の結果待ち中
住宅ローン(都銀)の仮審査の結果がそろそろ来てもいいころなのに、まだ返事がこない。申し込んだのは先週火曜日なのに、遅いなぁ。

ソニー銀行なんて2営業日で返事くれたのに。ソニー銀行の住宅ローン金利キャンペーンは終わってしまったけど、実際借りる頃にまたキャンペーンやってくれないかな。なんでもインターネットで手続できるから、都銀なんかよりうんと便利そうだ。
設計変更
マンションの完成は来年春の予定だけれど、設計変更やカラーセレクトは8月頃に締め切りのよう。長く住むところだし、あとになってああすればよかったーとか後悔することのないよう、今のうちからいろいろと考えておこう。

ペットドアを取り付けてもらうのは確定だけど、その他にしたいこともいろいろ。設計変更といっても無料でできるものとお金がかかるものがあるので、予算内にうまく押さえなきゃ。

無料:
キッチンの高さ変更 85cm→80cmに。
壁紙、床材のカラーセレクト 壁は白に、床は明るめのブラウンに。

有料:
ペットドア リビングから廊下へ抜けるドアに設置。
引き戸 リビングと洋室の2枚引き戸を3枚引き戸に(そのほうが部屋を広く使える気がするから)
ダウンライト ちょっとムーディーにするために付けたい。
コンロ IHクッキングヒーターに変更。

今思いつくだけでも結構お金かかりそうだー。その他に家具や家電買ったりしてお金かかりそうなのに(泣)。
マッサージチェア
今の狭いマンションでは置くことができなくて、でも欲しいものの一つがマッサージチェア。そんなに大きい本格的なものはさすがに新居でも邪魔になりそうなので、いいなと思っているのはちょっと小ぶりのオムロンのマッサージチェア。


仕事から疲れて帰って、マッサージチェアに座りながらビールでも飲んだら、最高~~!
ペットドア
今までリビングに犬のトイレを置いていたけど、見栄えもよくないし新居では洗面所か廊下にトイレを置きたい。でも常にリビングのドアを開け放しておくわけにはいかないので、リビングのドアに付けたいのがペットドア。

オプションリストにもちゃんと「ペットドア」という項目があったので需要が多いんだろう。でもそのリストでの名称は「ネコスルー」。最初はなんだこれ?と思ったけど、ペットドアのことだよね。ネコじゃなくてイヌですけど、って言わなきゃいけない(^^)
3Dインテリアデザイナー
3Dインテリアデザイナーが届いた!おもしろい!おもしろいぞ、このソフト~!いろんなテーブルやソファーや観葉植物などを配置してみる。

でも・・・広い部屋ならいろいろとコーディネートのパターンがあってやりがいもあるだろうけど、狭いリビングと狭い寝室なので、そんなにパターンがない。壁と床の配色とか、ソファーの向きとか、そんなのを確認するくらい。でもやっぱり楽しいー!
食器洗浄乾燥機
家事が大嫌いな私は、できる限り手間を省ける家電が大好きだ。今のマンションでも全自動乾燥洗濯機とIHクッキングヒーターを使っている。

全自動乾燥洗濯機は洗濯物を干さなくていいのでほんとぉ~~にラク!シワになりやすいのが難点だけど、そういうものは脱水が終わった時点で取り出して別に干せば問題なし。もう手放せません。

IHクッキングヒーターはコンロ周りの掃除がラク。ガスコンロは五徳の掃除が大変で、実家では年末大掃除にいつも苦労していた。火力も意外と強くて、揚げ物もできるし、温度設定やタイマーもついてるのでこれまた不精ものにはピッタリ。

悩んでいるのが食器洗浄乾燥機。今もすーっごく欲しいのだけど、今のマンションのキッチンには置き場所がないので諦めていた。でも新しいマンションだったら大丈夫!オプションでビルトインにするか、外置きの食洗機を買うか。オプションだとメーカーを選べないしけどキッチンはスッキリするし、外置きはジャマだけどいろんなメーカーから安いものを選べるし。どうしようかなー。

ホームセンターのヤサカの家具・カーテン・寝具など豊富な品揃え。会員登録でポイントGet!
実印
マンションの契約に当たって必要なものは、実印。以前実印を作ったものの、まったく使う機会がなくて眠っていた実印

やっと使うチャンスがやってきたー!きっとこの契約に押したら、また何年も使うチャンスはやってこないんだろうなぁ。もしかして一生使うことはないかも!?
部屋のレイアウト
マンションを買うという決心がついたら、あれこれと部屋のインテリアや家具を考えたくなってきた。残念ながら、私はそういうセンスがまったくない。壁紙の色もオプションで選べるけど、小さい端切れのような大きさのものと、実際に壁に貼ったものじゃ印象も違うだろうし、どうしたらいいものかと考えていたら、いいもの見つけた~!

3Dインテリアデザイナーというソフト。これを使うと家具の配置や壁紙の色をいろいろ変えてみたり出来るだけでなく、照明によって間接照明の雰囲気や白熱灯の明るさまで表現してくれるらしい。これはすばらしい~~。8,000円ちょっとと決して安くないソフトだけれど、ウン千万円の買い物と比べると安く感じちゃうのでちょっと怖い・・・。
やっと買う決心がついた
うだうだと買う・買わないの気持ちで揺れ動いていたけれど、やっと踏ん切りがついた。マンション買おう!

今のままだと部屋の中に犬のものがあふれかえる。ぐちゃーと散らかった部屋が大嫌いな私は、この状態がずーっと続いたらきっとストレスが溜まりに溜まって爆発してしまいそう。

新しいマンションに引っ越せば犬のものもきれいに整頓できるし、犬が仕事の邪魔しそうなときは犬と別の部屋にこもることも出来る。

なにより、新しいマンションはセキュリティが充実しているし、お風呂も広くてキッチンもきれい。床暖房もあるし24時間自動換気システムもあって、快適な生活が送れること間違いなし。35年ローンを払い続ける価値はきっとある(はず)。繰上返済して、60歳定年までに返済終わるようにがんばろう。
再び迷い
火曜日にマンションを買うことについて迷って散々考えた後、やっぱり買うぞ!とそのときは決心した。

でもまたここにきて、再度迷いが・・・。迷いというか、80%気持ちは買いたいのだけど、35年も借金背負っていうことに対して腹がくくれていないという感じ。

でもきっと今回マンション購入を見送っても、また1年後、2年後に「広くて新しいところに住みたい!」と思うことは間違いない。そう考えると、やっぱり買うことにしよう!と理屈では思うんだけどねぇ・・・。
東京三菱銀行/みずほ銀行/三井住友銀行の住宅ローン比較
東京三菱銀行もみずほ銀行も今キャンペーンをやっていて、どちらも10年固定金利が2.0%と同じ利率だ。だったらどちらで借りても同じような気がするが、そうでもない。

東京三菱銀行は、インターネットバンキングで住宅ローンの一部繰上返済の申し込みができる。手数料も窓口よりお得で、100万円未満の場合4,200円だ。

みずほ銀行は繰上返済手数料は100万円未満で10,500円。繰上返済の予定がない人には関係ないが、繰上返済するつもりならこの違いは大きい。

一方、三井住友銀行はこの2行に比べて金10年固定の金利が2.80%とちょっと高い。その代わりローン期間ずーっと0.7%の優遇。他の2行は10年固定後は0.4%の優遇。

ま、金利はキャンペーンなどの期間でかわってくるのでそのとき一番有利なものを選べばいいと思うけど、繰上返済手数料や、インターネットから申し込める、なども要チェックポイント。

でも独身女性の場合、みずほ銀行で住宅ローンを借りるのはちょっと難しいかも。ローン審査の条件で、勤めてる会社が上場会社かどうかとか、勤続年数とかでランクが変わるが、みずほ銀行は独身女性に対してものすーっごく厳しいのだそうだ。このご時勢そんなケチなこという銀行はこっちから願い下げだけど。
ソニー銀行の住宅ローン
ソニー銀行に住宅ローンの仮審査を2日前に申し込んだ。ソニー銀行の審査申込は全てインターネットから。いちいち混んでる窓口に行かなくていいのでとっても便利。仮審査をしたあとも条件変更など全てインターネットからできる。働いている人間としては24時間パソコンから申込できるのはとってもいい。実際にローンを申し込んでからは、繰上返済もインターネットでできるみたいだ。

利率は今キャンペーンをやっているが、それでも東京三菱銀行などと比べると10年固定で2.4%とちょっとお高め。そのかわり、キャンペーン金利期間が終わった後もずっと0.7%の優遇金利がつく。

2日前に仮審査を申し込んで、今日結果が来た。結果は無事OKがでた。実際住宅ローンを組むのは来年の話なので、その時一番有利な条件の銀行でローンを組むことになるだろうけど、とりあえずソニー銀行の審査は通ったので一安心。万一他の銀行で借りられなくてもここならOKという保険だね。

たった2営業日で仮審査の結果を出してくれるし申請も簡単なので、住宅ローンを検討しているときはソニー銀行にも申請してみるといいと思う。ただし、口座を持っていなければいけない(口座の開設は簡単)。
給与振込の有無
不動産会社の営業さんから連絡がきて、給与振込を提携ローンの銀行に変更できるかどうか聞かれた。給与振込をするかどうかで融資限度額が変わってくるのだそうだ。まぁ変更できないことはないのでいいんだけど、どっちだっていいじゃーん、と思ってしまう。

高い金利払うんだから、銀行も給与振込指定なんてケチくさいこと言わないでもいいのにさ。
迷い
第一希望の物件が決まって、不動産会社の提携銀行へ住宅ローンの事前審査(仮審査というのかな?)まで済ませた。なのにここへきてちょっと迷いが・・・。

今のマンションは1DKで部屋も狭いしお風呂もユニットで、人と犬で住むには狭い。もう三十路を過ぎたいい大人なんだから、広いお風呂でバラなんか浮かべちゃって、ゆったりとバスタイムを楽しんだりしたい。そう思って新築マンション購入を決めたのに。

ウン千万円の借金を35年間背負っていいんだろうか、と。そのお金があったら大好きな海外旅行もいっぱいできるし、犬にたくさん洋服買ってあげられる。今のところは確かに古いし狭いマンションだけど、ローン払う必要がないから気楽。場所も悪くない。本当にマンションが買いたいの???

そうは思ってもやっぱり広い部屋に住みたいし、今は金利も安いし、けっこう気に入った間取りのマンションだし、これは買いだよ!とも思う。

この堂々巡り。みんなマンションを買うと決めた後に悩んだり迷ったりしないのかな・・・?
住宅ローン事前審査申し込み
まだ正式契約はしていないが、もう買うことは決めているので進められることは進めておこうと思い、マンションの提携銀行にローンの事前審査を申し込んだ。

源泉徴収票を2年分と健康保険証のコピー、住所や勤務先や家族などを記入する申し込み書類、職務経歴を提出。なんで免許証じゃなくて保険証のコピーなのかなー、と思っていたら、入社年月日を確認するためみたいだ。

それにしても、職務経歴まで?と不審に思っていたら、銀行は問題ないけど保証協会が転職の回数とか、同じ業界で転職しているのかとか、同じ職種で転職続けているのか、とかを気にするそうだ。今の時代転職する人なんていっぱいいるのに、古いねぇ。

提携銀行の審査なので、結果はわりと早くでるらしい。とりあえずの事前審査なので、最終的にこの銀行でローン組まなきゃいけないわけではない。できれば中央三井信託銀行の女性向けローンか、金利が安くて繰上げ返済手数料も安いソニー銀行か、繰上げ返済手数料無料の新生銀行を使いたい。
長さが短めの小さいベッド
まだ申し込みも終わっていないのに、もうすっかり引っ越す気分で、間取りを見ながらいろいろと家具や家電を検討している。

まず一番最初に見つけたいのはベッド。他の家具は今あるものでも十分だけど、現在は布団で寝ているのでベッドは購入必須。私は小柄なので、ベッドはできれば小さめで部屋を有効に使いたいと思っている。

小さめとは言っても横幅が狭いものは寝にくいので、横幅は普通のシングルサイズと同じで、奥行きというか長さが短いベッドが欲しい。ところが、横幅が短いベッドはあるのだけれど、長さが短いベッドはなかなかみつからない。

無印良品に奥行きが180cmという「ミニサイズ」ベッドがあるのは知っていた(普通のシングルベッドの奥行きは198cm)。でもなぁ・・・。せっかく新築マンションに住むんだから、無印良品じゃなくてちょっといいもの買いたいし・・・。と思って検索していたら、いいものを見つけた。

ベッドのサイズオーダーができる、YOKOHAMAファニチャーというお店。2cm単位で横幅も奥行きもサイズオーダーできる。これなら自分にピッタリのサイズを絶対見つけられる。いいのを見つけた~~!

でもこのベッドを見つけるのに検索するのは難しかった。最初は「ベッド ミニチュアサイズ」とやったら、ドールハウスのページが出てきてしまった。「ベッド スモールサイズ」と検索したら、今度は子供用ベッドのページ。「ベッド 短め」でも上手くいかないし・・・。「ベッド 小さめ」と入力したらやっとYOKOHAMAファニチャーのページに行き当たった。でも一番上に表示された結果はソファーベッドのページ。「ベッド サイズオーダー」で検索すればうまくいったみたいだ。検索って難しい。
第一候補
いろいろなモデルルームを見て、第一候補のマンションが決定した。

第一候補のマンションが絶対譲れない条件をどの程度満たしているかと言うと・・・

・駅から近い
・会社まで乗り換えなしで行ける
・使える路線が5路線
・スーパーが徒歩10分内に2つ
・図書館まで徒歩10分
・24時間警備会社の監視あり
・宅配ボックスあり
・光ファイバー、CSアンテナあり
・7階
・大きな公園まで徒歩15分

唯一、バルコニーが完全南向きではない。でも南西むきなのでOKとしよう。

さらに、あったらいいな条件もかなり満たしている。
・床暖房
・キッチンに窓
・角部屋
・キッチン独立タイプ
・ケーブルテレビ
・浴室乾燥機
・24時間換気システム
・近くにコンビニ、スポーツ施設

難点は洗面所が狭いこと。でも、その他の条件がかなりいいので、そこは目をつぶることに。早く申し込みしちゃおう。
譲れない点
マンションを買う際に譲れない点というのは人によって様々。マンション自体の作りや周りの環境で、自分にとって絶対必要な点、あったらいい点、どっちでもいい点を書き出すと、自分のライフスタイルが見えてきます。私の場合、下記の通り。

◆絶対必要
 ・駅から徒歩10分
 ・会社までトアツードアで30分
 ・2路線以上が使える
 ・徒歩10分以内に遅くまで開いているスーパーがある
 ・徒歩15分以内に図書館がある
 ・24時間警備会社の監視がある
 ・宅配ボックス
 ・光ファイバー
 ・CS放送アンテナ
 ・南向きのバルコニー
 ・シックハウス対策の壁
 ・4階以上
 ・徒歩15分以内に大きな公園

◆なくてもいいけどあったらうれしい条件
 ・床暖房
 ・洗面所が広い
 ・バスルームに窓
 ・キッチンに窓
 ・角部屋
 ・ケーブルテレビ
 ・キッチンが独立タイプ

◆どっちでもいい
 ・浴室乾燥機
 ・24時間換気システム
 ・近くにスポーツ施設
 ・近くにコンビニ
 ・近くに本屋さん
 ・近くにおしゃれなショッピング施設

書きはじめると結構いろいろ出てくる。

本が好きなので図書館が近くにあるのがうれしいですが、逆に本を買う場合は会社帰りに大きな本屋に行くので近所には不要。

今住んでる近所にもスポーツ施設があるけれど、1年間で5回もいっていないのできっとあっても行かないでしょう。

パソコンが趣味(半分仕事)なので光ファイバーは必須だし、スカパーを見るのでCSアンテナは必須だけど、ケーブルテレビは必要ない。

お化粧が趣味というほど鏡を眺めている時間は長くないので、洗面所は広くなくてもいい。その分浴室が広いほうがうれしい。

などなど。100%条件に合うものがあればいいけど、そういうものはほとんどないでしょう。あっても金額が高いとか・・・。絶対条件、あったらいいもの、なくていいもの、でポイントをつけて、70%クリアすればまずまずかなと思います。
芝浦の島
SMAPが宣伝している『芝浦の島』というやつ。芝浦アイランドという新築マンションのCMだ。島まるごと開発しちゃおうというコンセプト、いいなぁ。

そういえば、2年前からJR田町駅の芝浦側がきれいに整備されてエスカレーターにエレベーターまでつけちゃって、バスターミナルもキレイになった。さらに田町駅前から麻布十番を通って六本木ヒルズまで行く巡回バスも去年から運行し始めた。『芝浦の島』は官民一体の事業なようだし、いろいろ整備されてたのもこの島のため!?

『芝浦の島』の敷地のすぐ側に「芝浦の島カフェ」みたいなのができて、資料を見たりできるらしい。コーヒーとクッキーが無料だそうだ。ちょろっと見に行ってみたいな。買えないけど。
キャピタルマークタワー
港区芝浦の新築マンション『キャピタルマークタワー』。キャッチフレーズは「地上47階、免震・オール電化のタワーマンション」。なかなか素敵なコンセプトだけど、お値段も素敵・・・。一番お高い部屋は1億8000万円だそうだ。うーん、宝くじの1等が当たらないと縁のない物件。

でも一番安い部屋は2000万円台だそうだ。モデルルーム見るだけならタダだし、行ってみようかな。(営業マンに冷たく扱われるかも・・・。)

この時期にモデルルームを開いて販売開始して、建物の完成は再来年2008年11月下旬。タワーマンションはやっぱり時間がかかるんだね。今買ってもあと2年半も待たなきゃいけないなんて、ちょっとじれったいだろうな。
女性向け住宅ローン
住宅ローンをどこの銀行で組むかは悩むところ。購入する人が女性なら、中央三井信託銀行の『エグゼリーナ』という住宅ローンがオススメ。金利が他の銀行に比べて低く、繰上げ返済手数料無料、出産後1年間の金利優遇などがある。また、前年度の税込み年収が300万円以上、などとほかに比べて年収基準が低め。契約社員も相談可である。

ただ、同一勤務先に3年以上勤務という条件あり。このご時勢、転職する人も多いんだし、この基準は、うーんと思う。別に同じ勤務先じゃなくても、働いてる期間が連続3年あればいいと思うんだけどな。
モデルルーム見学
マンション探しを効率的に進めるため、1日にいくつものモデルルームを見て歩きました。モデルルームを見て営業の人の説明を聞き、こちらも質問して、1つのモデルルームにつき2時間くらいかかってしまいます。

資料もたくさんもらってくるし、持参のデジカメでモデルルームの写真を撮ってもいるのだが、それでもだんだん印象がごちゃまぜになってくる・・・。

気になる物件があったら、何度も何度もモデルルームに足を運んだ方がいいですね。それでめんどくさそうな顔をする営業マンだったら、そんな会社の物件はNGです。
ブレッザ戸越
戸越商店街にできるマンション『ブレッザ戸越』のモデルルームに行ってきた。

1LDK、44㎡の部屋を見てきたのだけど、間取りはとってもよくできていて、収納もたっぷりあっていい感じ。『女性のための快適住まいづくり研究会』が企画参加しているだけあって、細かいところが女性むき。

ただ、その分人気も高いようで、このままいくと人気の間取りは抽選になるそうだ。抽選にはずれちゃったらまた他を探さなきゃいけない。あと、4階以上の部屋はちょっとお高め。うーん、どうしよう・・・。
上層階と下層階
マンションを買うとき、上層階と下層階のどちらがいいか、けっこう迷うところ。上層階は眺めがいいし、かなり高い階なら隣の建物の影に入ってしまうこともすくない。下層階のいいところはやっぱり同じ間取りでも金額が低めなところ。

お金を考えなければ上層階の方がよさそうに感じるけど、そうばかりともいえない。音というのは上に集まるので、静かな住宅街という環境でない物件だと意外と上層階はうるさい。あと、エレベーターが1基しかない物件だと、朝の通勤時間など外出時間が重なるとエレベーター待ちに時間がかかる。低層階なら階段で上り下りできるのでその点は便利。

でも2階はやっぱり防犯上不安がある(特に女性一人暮らしなら)し、隣の建物の影に入ってしまったり、電線が目線にはいるとうっとおしい。

いろんなメリット・デメリットの具合がちょうどいいのは4~5階あたりだ。
サンソフィア蔵前
地下鉄蔵前駅から徒歩5分の『サンソフィア蔵前』のモデルルーム見学に行ってきた。4月29日に申し込み開始したばかりだそう。

間取りは1LDK中心で、1LDKのタイプが3つもある。気に入ったのはAタイプ。浴室にもキッチンにも窓があり、洗面所もゆったりしている。キッチンも広くて使いやすそう。玄関収納も大きいし、玄関外には小さいけど線良いトランクルームがあってスキー板なんかも入りそう。南向きの角部屋で、目の前は6メートル道路なので採光は問題なし。近くには24時間営業のスーパーもあるので、働く女性にはうれしい。

わりといい間取りで作りもよさそうな割には金額が安め。蔵前は下町だから安いのかな?と思ったらそうでもないそうだ。光ファイバーや床暖房など、人によっては不要な設備を極力省いてシンプルにし、その分価格を抑えたとのこと。うーん、価格を押させてくれてるのはうれしいけど、光ファイバーさみしいかも・・・。部屋がなかなかいいだけに、ちょっともったいない。でもインターネットが重要でない人にとってはけっこう掘り出し物物件な感じ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。